« AFC U-19選手権予選大会2007第4節ラオス代表戦 | トップページ | オシム監督回復祈願 »

2007.11.15

AFCチャンピオンズリーグ2007決勝トーナメント決勝2nd leg

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグの決勝トーナメント決勝2nd legが昨日(11月14日)試合日を迎え、日本から出場した 浦和の試合が行われました。
浦和レッドダイヤモンズ2-0セパハン(イラン)
得点者:
(浦和)永井、阿部
(セパハン)-
決勝2nd legで浦和がホームでイランのセパハンと対戦しました。
前半、22分浦和の攻撃、ハーフウェーライン付近からポンテ選手がセパハンDFライン裏の スペースに出したスルーパスが相手選手に当たりコースが若干変わりDFにクリアされず そのまま裏に抜ける、このボールに反応しオフサイドラインぎりぎりから裏に抜け出して受けた 永井選手がペナルティエリア内に侵入してGKの上を抜くシュートを決め浦和先制。 前半は浦和が1点リードして終了しました。
後半、25分浦和の右CK、ポンテ選手のクロスはクリアされるが、セカンドボールを 繋いで左サイドから田中闘選手が上げたクロスをワシントン選手が落としたボールを永井選手が シュート、シュートは一旦はGKに弾かれるが詰めた阿部選手がヘディングシュート、DFが クリアしようとするが及ばずそのままゴールし浦和が追加点を上げる。 試合はそのまま終了し浦和が勝利しました。
この結果、2戦の通算成績1勝1分トータルスコア3-1で浦和が日本勢で初の優勝を手に しました。 おめでとうございます。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)
FIFAクラブワールドカップとは)

|

« AFC U-19選手権予選大会2007第4節ラオス代表戦 | トップページ | オシム監督回復祈願 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/17079220

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーグ2007決勝トーナメント決勝2nd leg:

« AFC U-19選手権予選大会2007第4節ラオス代表戦 | トップページ | オシム監督回復祈願 »