« オシム監督回復祈願 | トップページ | U-22日本代表メンバー発表 »

2007.11.18

アジア男子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)第5節

U-22ベトナム代表0-4U-22日本代表
得点者:
(ベトナム)-
(日本)李2、本田圭(PK)、細貝
日本は GK西川選手、 DF内田選手、青山直選手、水本選手、伊野波選手、 MF青山敏選手、柏木選手、水野選手、本田圭選手、 FW李選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、8分日本のFK、ベトナムペナルティエリア正面左で得たFK、水野選手のクロスを ファーで李選手がGKの前でヘッドで合わせてゴールし日本先制。 10分水本選手が接触プレーで負傷しピッチを出るがまもなく復帰(このプレーで鼻を骨折した 模様)。 23分伊野波選手が相手選手を倒してしまいイエローカード。 25分日本の攻撃、西川選手からベトナムゴール前にロングフィードが入り、クリアをカットした 本田圭選手の左サイドからのクロスを李選手がヘッドでゴールし2点目が入る。 39分日本の攻撃、ベトナムペナルティエリア内に侵入した岡崎選手が後ろから倒されPKの 判定、本田圭選手がGKの逆を突くPKを決める。 前半は3点リードして終了しました。
後半、11分ベトナムの攻撃、カウンターから右サイドを上がったドゥアン・ベト・クオン選手の クロスを裏にフリーで抜け出したレ・コン・ビン選手にヘッドで合わされるが西川選手が好セーブで 弾き出す。 15分マイ・テュン・タン選手にラフプレーでイエローカード。 19分グエン・ブ・フォン選手からチャウ・フォン・ホア選手に交代。 24分レ・コン・ビン選手からグエン・ミン・チュエン選手に交代(ベトナムはここで次の大会に 照準を切り替え攻撃の中心選手2枚を外してくる)。 25分伊野波選手から梅崎選手に交代。 29分日本の攻撃、ベトナムペナルティエリア正面から梅崎選手がミドルシュート、ボールは左 ポストを叩き、詰めた岡崎選手が押し込もうとするがヒットし切れずGKにキャッチされチャンスを 逃す。 30分青山敏選手から細貝選手に交代。 31分ボー・ズイ・ナム選手からグエン・アン・ドゥク選手に交代。 33分岡崎選手から興梠選手に交代。 35分ドゥアン・ベト・クオン選手にイエローカード。 39分青山直選手がグエン・アン・ドゥク選手を倒してしまいイエローカード。 42分日本のFK、左サイドで得たFKを水野選手がクロス、このボールをニアで細貝選手が ヘッドで合わせてゴールし4点目が入る。 43分日本の攻撃、右サイド水野選手からのクロスをベトナムペナルティエリア内で受けた 興梠選手がグエン・タン・ロン・ザン選手に蹴られて倒されPKの判定、PKを本田圭選手が 蹴るがGKにキャッチされ惜しくも得点ならず。 試合はそのまま終了し勝利しました。
首位のカタールを上回る為に勝つだけでなく、もう何点か取っておきたいところでしたが とにかく勝利で勝負を最終戦にかけることになりました。 深夜に行われたサウジアラビア-カタール戦でサウジアラビアが劇的な逆転勝利を収めた為、 幸運にも自力での予選突破のチャンスが回ってきました。 最終戦のサウジアラビア戦は相当厳しい試合になることが予想されますが選手全員の 力を信じたいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« オシム監督回復祈願 | トップページ | U-22日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/17107020

この記事へのトラックバック一覧です: アジア男子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)第5節:

» サッカー オリンピック 予選 [オリンピック速報]
サッカー オリンピック予選グアムサッカー協会は何度もこのフィールドを使ってますが学校は初めて・・・・。 通常はどこかの広場か学校のフィールドで行なわれます。 地面は凸凹で石ころだらけのフィールドが多く、かなりプレーに支障がでます。 有料施設という事もあって中..... [続きを読む]

受信: 2007.11.28 14:31

« オシム監督回復祈願 | トップページ | U-22日本代表メンバー発表 »