« U-22日本代表メンバー発表 | トップページ | AFC U-19選手権予選大会2007第5節タイ代表戦 »

2007.11.18

2007年J1第32節浦和レッドダイヤモンズ戦

浦和レッドダイヤモンズ0-0清水エスパルス
得点者:
(浦和)-
(清水)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、岩下選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、17分浦和鈴木選手から内舘選手に交代。 44分清水の攻撃、浦和ペナルティエリア外でボールをカットし、ペナルティエリア内に 侵入したフェルナンジーニョ選手がシュートを撃つがGK正面を突いてしまう。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、13分浦和の攻撃、浦和内舘選手にミドルシュートを撃たれるがゴールを外れる。 17分浦和の攻撃、平川選手の清水ペナルティエリア内へのクロスのこぼれ球を長谷部選手に シュートされるが岩下選手が何とか弾き出す。 31分浦和の攻撃、長谷部選手のクロスを岩下選手がトラップしたボールが危うくオウンゴールに なりそうになったがゴール右に外れ助かる。 32分浦和長谷部選手にイエローカード。 34分藤本選手から枝村選手に交代。 44分清水の攻撃、ポストの矢島選手が楔を受け、このボールを拾ったフェルナンジーニョ選手が 強引にDFラインの裏にフリーで抜け出すが、抜けた時のネネ選手との接触で体勢を崩しシュートに 行く直前にGKに詰められ止められてしまい惜しいチャンスを逃す。 試合はそのまま終了し引き分けました。
プレーの精度という面で、現時点での差を改めて知らされたゲームでした。 しかし、ディフェンスではサイドは崩されるものの、西部選手を中心にセンターが踏ん張り、 最後まで失点は防ぎきってくれました。 リーグ戦も残り2試合となりましたが、個々が更なるレベルアップをしてくれることを 期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« U-22日本代表メンバー発表 | トップページ | AFC U-19選手権予選大会2007第5節タイ代表戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/17111308

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年J1第32節浦和レッドダイヤモンズ戦:

« U-22日本代表メンバー発表 | トップページ | AFC U-19選手権予選大会2007第5節タイ代表戦 »