« AFCアジア/アフリカチャレンジカップ2007日本代表対エジプト代表 | トップページ | U-18日本代表メンバー発表 »

2007.10.18

アジア男子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)第4節

U-22カタール代表2-1U-22日本代表
得点者:
(カタール)ハッサン・アルヘイドス、マジディ・シッディク(PK)
(日本)青山直
日本は GK山本選手、 DF内田選手、青山直選手、水本選手、伊野波選手、 MF細貝選手、青山敏選手、水野選手、柏木選手、本田圭選手、 FW李選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、2分アブドゥルマジェド選手が李選手を倒してイエローカード。 38分右サイド李選手からのクロスを柏木選手がヘディングシュートに行くが僅かに届かず。 43分日本の左CK、水野選手のクロスをGKがパンチングでクリアしたボールが本田圭選手に 当たり、こぼれ球を青山直選手がゴールに押し込み日本先制。 前半はなかなか良い攻撃の形を作れなかった日本でしたが終了間際のセットプレーから貴重な先制点 を上げ1点リードして終了しました。
後半、0分水野選手から家長選手に交代(前半途中の接触プレーで痛めた模様)。 10分家長選手が左サイド裏のスペースに出したパスに走り込んだ本田圭選手のマイナスのクロスを ゴール前フリーの柏木選手がシュートするが枠を外してしまい惜しくもゴールならず。 20分マギド・ハッサン選手からハッサン・アルヘイドス選手に交代。 22分ハッサン・アルヘイドス選手が柏木選手を倒してイエローカード。 22分李選手から森島選手に交代。 24分メサド・アルハマド選手のミドルシュートが日本ディフェンスに当たりコースが変るが 山本海選手がしっかりキャッチする。 27分アブドゥルマジェド選手からムーサ・ジャマ選手に交代。 31分カタールが日本ペナルティエリア正面右で得たFKをワリード・ジャシム選手が直接狙った シュートは山本海選手がパンチングでCKに逃げる。 32分カタールの右CK、ワリード・ジャシム選手のクロスを繋がれハッサン・アルヘイドス選手 にヒールキックでゴールされ同点に追いつかれる。 33分ハイボールの競り合いで相手選手の肘が脇腹に入り山本海選手が痛むが大事に至らず まもなくプレーに復帰。 34分ワリード・ジャシム選手からアルヤジディ選手に交代。 36分カタールが上げたクロスをキャッチした山本海選手をキャッチ後にチャージしたビラル・ ラジャブ選手にイエローカード。 38分ムバラク選手が後ろから家長選手を倒しイエローカード。 40分森島選手がカタールペナルティエリア内でボールを受けようとした時にハンドのファールを してしまい、笛の後でボールを蹴りだして遅延行為でイエローカード(警告累積2枚目で次節 出場停止)。 42分柏木選手から上田選手に交代。 45分家長選手がオフサイドで笛が鳴った後にシュートを撃ってしまい遅延行為でイエローカード (警告累積2枚目で次節出場停止)。 ロスタイムカタールの攻撃、左サイドマジディ・シッディク選手のクロスをペナルティエリア内で 日本選手が手で触ってしまいハンドの反則を取られPKの判定、PKをマジディ・シッディク選手 が蹴り、山本海選手が反応するがゴールが決まってしまい逆転される。 直後にタイムアップとなり敗戦しました。
非常に痛い敗戦を喫し、カタールに抜かれ2位に後退しました。 残り2試合、とにかく日本としては勝点6を目指し、後はカタールの結果次第となりましたが、 可能性がある限り頑張ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« AFCアジア/アフリカチャレンジカップ2007日本代表対エジプト代表 | トップページ | U-18日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/16799893

この記事へのトラックバック一覧です: アジア男子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)第4節:

« AFCアジア/アフリカチャレンジカップ2007日本代表対エジプト代表 | トップページ | U-18日本代表メンバー発表 »