« AFC U-16選手権予選大会2007第2節カンボジア代表戦 | トップページ | Jユースサハラカップ2007予選リーグ第5試合 »

2007.10.28

2007年J1第30節ガンバ大阪戦

清水エスパルス3-1ガンバ大阪
得点者:
(清水)矢島、フェルナンジーニョ、チョ
(大阪)山口
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、12分清水の攻撃、右サイド市川選手のクロスをフェルナンジーニョ選手がシュートした ボールがシジクレイ選手に当たり、そのこぼれ球に素早く反応した矢島選手がゴールに押し込み 清水先制。 28分高木和選手にイエローカード。 前半は1点リードして終了しました。
後半、0分大阪寺田選手から家長選手、橋本選手から安田選手に交代。 6分清水の攻撃、中盤右サイドから中央にドリブルで持ち込んだ兵働選手が裏に出したパスで 抜け出したフェルナンジーニョ選手が大阪ペナルティエリア内に侵入し、シュートをゴール左隅 に決めリードを2点に広げる。 17分清水の右CK、藤本選手のクロスをニアでシジクレイ選手の前に入り込んだチョ選手が ヘッドでゴールを決め試合をほぼ決定付ける3点目が入る。 25分大阪明神選手から播戸選手に交代。 26分フェルナンジーニョ選手から枝村選手に交代。 33分矢島選手から西澤選手に交代。 39分チョ選手から岩下選手に交代。 41分大阪の左CK、遠藤選手のクロスを山口選手にヘッドで合わされゴールを許し1点返される。 44分大阪山口選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
ガンバ大阪から本当に久しぶりにリーグ戦で勝利を手にしました。 ディフェンスが最小失点で抑え切り、オフェンスが効果的な時間帯にゴールするという 理想的な形での勝利でした。 リーグ戦はここで一旦中断し、来週は天皇杯がありますが、また良い試合をして2度目の天皇杯 獲得を目指してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« AFC U-16選手権予選大会2007第2節カンボジア代表戦 | トップページ | Jユースサハラカップ2007予選リーグ第5試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/16897253

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年J1第30節ガンバ大阪戦:

« AFC U-16選手権予選大会2007第2節カンボジア代表戦 | トップページ | Jユースサハラカップ2007予選リーグ第5試合 »