« 3大陸トーナメント日本代表対スイス代表 | トップページ | 2007年J1第25節ヴァンフォーレ甲府戦 »

2007.09.13

アジア男子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)第3節

U-22日本代表1-0U-22カタール代表
得点者:
(日本)梶山
(カタール)-
日本は GK山本選手、 DF内田選手、青山直選手、水本選手、伊野波選手、 MF本田拓選手、梶山選手、水野選手、柏木選手、家長選手、 FW森島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、6分日本のFK、右サイドで得たFKを水野選手がクロス、梶山選手が高い打点のヘディング シュートでゴールを決め日本先制。 15分日本がカタールゴール正面で得たFKで水野選手が直接ゴールを狙うが僅かにゴール左に 外れる。 22分本田拓選手がヤハヤ選手を倒してしまいイエローカード(累積2枚目)。 31分日本がカタールゴール前で得たFKでサインプレーから壁の裏にフリーで抜け出した 家長選手がシュートを撃つがGKの好セーブでゴールを阻まれる。 34分左サイドから中央に切り込んだ家長選手がファーに上げたクロスをカタールペナルティ エリア内でフリーになった森島選手がダイビングヘッドで押し込もうとするが、またしてもGKに ブロックされ得点ならず。 37分アルブルシ選手が水野選手を倒してイエローカード。 前半は1点リードして終了しました。
後半、11分直前のプレーで左膝を痛めた梶山選手が青山敏選手と交代。 13分アダム選手が内田選手を倒しイエローカード。 21分青山敏選手のミドルシュートはゴール上に外れる。 23分カタールのFK時にキッカーが蹴る前に壁から飛び出した本田拓選手が2枚目の イエローカードを受け退場となる(レギュレーションが不明ですが少なくとも次節は出場停止に なります、2試合出場停止となるか警告2枚が退場で相殺され前節までの警告1枚が残り1試合の 出場停止となるかのどちらかだと思います)。 27分水野選手から小林選手に交代。 32分アルヌアイミ選手からアブドゥルアジズ・アルスライティ選手に交代。 34分カタールの攻撃、日本ペナルティエリア内へのスルーパスで走り込んだ選手を DF2人で挟みこみ止めるが、ルーズボールをメサド・アルハマド選手に拾われゴール前完全に フリーのヤハヤ選手にパス、ヤハヤ選手がダイレクトで撃ったシュートは山本選手が何とか左足に 当てブロックしピンチを救う。 35分クロスの競り合い時にアブドゥルマジェド選手の膝が山本選手の左太股に入り痛むが 大事に至らずプレーを続行する。 42分森島選手が主審に対する異議でイエローカード。 ロスタイムメサド・アルハマド選手からモハメド・アルハマド選手に交代。 ロスタイム森島選手から李選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
後半は梶山選手を負傷で下げざるを得ず、本田拓選手が退場となるなど非常に難しいゲームに なりましたが、チーム全体で守りきり勝点3を獲得してくれました。 次節はアウェーでのカタール戦と厳しい戦いは続きますが、残り3試合何とか頑張って世界への 切符を掴んでほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 3大陸トーナメント日本代表対スイス代表 | トップページ | 2007年J1第25節ヴァンフォーレ甲府戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/16434945

この記事へのトラックバック一覧です: アジア男子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)第3節:

« 3大陸トーナメント日本代表対スイス代表 | トップページ | 2007年J1第25節ヴァンフォーレ甲府戦 »