« スルガカップ2007静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会2次ラウンド準々決勝 | トップページ | U-22日本代表メンバー発表 »

2007.09.09

アジア男子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)第2節

U-22サウジアラビア代表0-0U-22日本代表
得点者:
(サウジアラビア)-
(日本)-
日本は GK山本選手、 DF青山直選手、水本選手、伊野波選手、 MF本田拓選手、梶山選手、内田選手、本田圭選手、水野選手、家長選手、 FW森島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、24分本田拓選手が相手選手をタックルで倒してしまいイエローカード。 26分本田圭選手にイエローカード(遅延行為か?、警告累積2枚目で次節出場停止)。 29分右サイド家長選手がドリブルでDFを抜いてクロス、ファーでフリーになった水野選手が ヘディングシュートを撃つがGKの好セーブで惜しくもゴールならず。 32分左サイド家長選手が中に切り込みながら裏に出したスルーパスでサウジペナルティエリア内に 侵入した森島選手がDFをブロックしながらシュートまでいくがシュートは枠を外れる。 38分アル・タガフィ選手が本田拓選手に対する足元へのタックルでイエローカード。 42分アブデレラ選手に日本ペナルティエリア内侵入を許し、DFがかわされシュートを撃たれるが 山本選手が何とか枠外に弾き出し失点を逃れる。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、0分水野選手から柏木選手に交代。 13分アル・グワイムニ選手からアルク・ハイマリ選手に交代。 18分アル・ガナム選手にイエローカード。 19分アル・タガフィ選手が2枚目のイエローカードを受け退場。 20分左サイドからのクロスを森島選手がヘッドで合わせにいくがゴールを外れる。 24分ユーゼフ選手からハサン選手に交代。 25分日本ペナルティエリア右外でパスを受けたハサン選手がDFを抜ききる前に強烈なシュートを 撃つが山本選手がパンチングで弾き返す、更にクリアをカットしたシュハイル選手のドリブル突破を 後ろから追いかけた家長選手が手で押して倒してしまいイエローカード。 30分左サイドスローインのリスタートからクロスを家長選手がヘディングシュートするがGKの 好セーブでゴールならず。 31分梶山選手から青山敏選手に交代。 35分アブデレラ選手からアル・サフラウィ選手に交代。 42分森島選手から平山選手に交代。 試合はそのまま終了し引き分けました。
後半の中盤以降は数的優位の状況になりましたが、サウジアラビアも中盤のバランスを考えた 選手起用をし、少なくとも勝点1は取りに来る様な采配をしてきた為、日本の攻撃もなかなか 決定機を作ることが出来ず、勝点1を分け合う形になりました。 次節はホームでカタール戦ですが、コンディションを整えて勝利してくれることを期待したいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« スルガカップ2007静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会2次ラウンド準々決勝 | トップページ | U-22日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/16392507

この記事へのトラックバック一覧です: アジア男子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)第2節:

« スルガカップ2007静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会2次ラウンド準々決勝 | トップページ | U-22日本代表メンバー発表 »