« 第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 | トップページ | スルガカップ2007静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会2次ラウンド準決勝・決勝 »

2007.09.24

2007年J1第26節FC東京戦

FC東京2-0清水エスパルス
得点者:
(東京)OG、赤嶺
(清水)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、19分兵働選手のスルーパスで裏に抜けたフェルナンジーニョ選手が強烈なシュートを撃つが GKの好セーブで防がれる。 24分市川選手のクロスをチョ選手がDFのマークを受けながらボレーで合わすがヒットし切れず GKにキャッチされる。 29分カウンターでフェルナンジーニョ選手からのロングフィードで高く上げていた東京DFライン の裏にフリーで抜け出した矢島選手が決定的な場面を作るがシュートをゴール左に外してしまう。 32分東京の攻撃、FKのリスタートからハーフウェーライン付近でパスを繋ぎ今野選手の右サイド 裏のスペースに出されたロングフィードに走り込んだ石川選手がGKとDFラインの間に早い クロスを入れる、高木和選手が下がりながらヘッドでクリアしようとしたボールがそのままゴールに 入ってしまいオウンゴールで東京に先制点を与えてしまう。 33分東京の攻撃、東京が自陣からのFKで前線に入れたボールをクリアし切れず福西選手の ラストパスを赤嶺選手に決められ東京に2点目が入る。 40分右サイドでパスを受けたフェルナンジーニョ選手がドリブルで東京ペナルティエリア内に 侵入すると個人技でDFをかわして強烈なシュートを撃つがまたしてもGKの好セーブで止められ ゴールならず。 前半は決定機が何度かありましたが相手GKの好セーブなどで得点は入れられず、逆にミスから 失点し、2点のビハインドで終了しました。
後半、0分藤本選手から枝村選手、市川選手から戸田選手に交代。 1分戸田選手にイエローカード。 5分東京ルーカス選手にイエローカード。 8分東京塩田選手にイエローカード。 14分右サイドスローインのリスタートから戸田選手とのワンツーで東京ペナルティエリア右外で フリーになった枝村選手がミドルシュートを撃つが僅かにゴール左に外れる。 19分フェルナンジーニョ選手にイエローカード(累積3枚目)。 22分東京栗澤選手から鈴木選手に交代。 23分矢島選手から西澤選手に交代。 29分東京福西選手から伊野波選手に交代。 34分東京赤嶺選手から平山選手に交代。 40分東京石川選手にイエローカード。 41分清水の右CK、兵働選手のクロスを西澤選手が合わせるがヒットし切れず枠を外れる。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
前半のミスがらみの2失点を挽回する事が出来ず悔しい敗戦を喫しました。 良い流れの時間帯でゴールを決められなかったのが最後まで響いてしまい、終盤はディフェンスの 人数を増やした東京に対してなかなか決定機を作れなくなりました。 先制点を取っていればまた別の展開になったと思いますが、とにかくここで気持ちを切らすことなく また上を狙ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 | トップページ | スルガカップ2007静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会2次ラウンド準決勝・決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/16553055

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年J1第26節FC東京戦:

« 第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 | トップページ | スルガカップ2007静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会2次ラウンド準決勝・決勝 »