« アジア男子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)第3節 | トップページ | U-18日本代表候補メンバー発表 »

2007.09.16

2007年J1第25節ヴァンフォーレ甲府戦

清水エスパルス2-0ヴァンフォーレ甲府
得点者:
(清水)矢島、枝村
(甲府)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半は何度か決定機が有りましたがゴールは上げられず、両チーム無得点で終了しました。
後半、5分甲府ラドンチッチ選手にイエローカード。 9分甲府ラドンチッチ選手からアルベルト選手に交代。 12分兵働選手から枝村選手に交代。 18分清水の攻撃、フェルナンジーニョ選手が甲府ゴール前でディフェンスを引き付けながら 右サイドをオーバーラップして上がった市川選手にパス、市川選手がGKとDFラインの間に 入れたクロスをチョ選手がニアでおとりになりファーに抜けたボールを矢島選手がゴールに 押し込み清水先制。 21分甲府宇留野選手にイエローカード。 21分甲府須藤選手から木村選手に交代。 24分甲府茂原選手にイエローカード。 31分矢島選手から高木純選手に交代。 35分甲府宇留野選手から大西選手に交代。 44分フェルナンジーニョ選手から岩下選手に交代。 ロスタイム清水の攻撃、右サイドスローインのリスタートからチョ選手が落としたボールを 拾った高木純選手がドリブルでディフェンスを振り切り甲府ペナルティエリア内に侵入しクロス、 このボールをニアに詰めた枝村選手がダイレクトで合わせてゴールし試合を決める得点が入る。 試合はそのまま終了し勝利しました。
中断明けの試合をディフェンスの踏ん張りで無失点に抑え、勝利し、これで6連勝となりました。 首位も勝利しているので差は詰まりませんでしたが最後まで諦めず上を目指してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« アジア男子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)第3節 | トップページ | U-18日本代表候補メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/16462670

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年J1第25節ヴァンフォーレ甲府戦:

« アジア男子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)第3節 | トップページ | U-18日本代表候補メンバー発表 »