« 第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 | トップページ | U-17日本代表メンバー発表 »

2007.08.06

U-22 4カ国トーナメント2007中国・瀋陽U-22ボツワナ代表戦

U-22日本代表0-1U-22ボツワナ代表
得点者:
(日本)-
(ボツワナ)アモス
日本は GK武田選手、 DF一柳選手、千葉選手、福元選手、田中選手、 MF枝村選手、青山隼選手、菅沼選手、増田選手、 FWカレン選手、李選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、1分日本が右サイド深い位置で相手ボールをカットするとショートパスを繋いで裏に抜けた 枝村選手がシュートを撃つがGKに弾かれ惜しくもゴールならず。 16分セレファ選手が李選手を倒しイエローカード。 31分日本の左CK、菅沼選手はクロスではなくペナルティエリア外フリーでいた枝村選手にパスを 出す、受けた枝村選手が入れたクロスをDFがクリアし切れず、こぼれ球を奪ったカレン選手が 至近距離からシュートを撃つがGKの好セーブで得点ならず。 44分モレフェ選手からピラト選手に交代。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、1分ボツワナの攻撃、右サイドから中央にパスを繋ぎ、最後フリーのアモス選手が横パスを ダイレクトでロングシュート、これがクロスバーを掠め見事に決まってしまいボツワナ先制。 5分千葉選手から河本選手に交代。 6分日本の右CK、菅沼選手のクロスは一旦GKにクリアされるがセカンドボールを繋ぎ ペナルティエリア内左に入れたボールを逆サイドに振る、このボールをフリーでいたカレン選手が ヘッドで押し込もうとするが飛び出していたGKをカバーする為にゴールマウスに入ったDFに クリアされ決定的なチャンスを失う。 12分増田選手から安田選手、カレン選手から岡崎選手に交代。 15分モロイ選手にイエローカード。 17分青山隼選手から上田選手に交代。 29分一柳選手から平山選手に交代。 31分マポサ選手に遅延行為でイエローカード。 32分ピラト選手が枝村選手を倒しイエローカード。 35分マビナ選手からモタデホ選手に交代。 35分日本の攻撃、左サイドの安田選手がドリブルで中央に切り込みながらポストの平山選手に パス、平山選手がワンタッチで裏に出したパスに走り込んだ岡崎選手がGKの股間を抜くシュート、 ボールはゴールラインを超えた後で戻ったDFにクリアされた様に見えたがノーゴールの判定で 惜しくも得点ならず。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
この結果、五輪最終予選前の最後の強化試合となった大会を3位で終了しました。 確かに日本に不利と思われるジャッジが多かったとはいえ、それを跳ね返すゲームが出来なかった のは事実なので、最終予選ではより一層の奮闘を期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、エスパルスから参加した選手は武田選手と枝村選手がスタメン、岡崎選手はサブ で後半途中から出場しました。 枝村選手はこの試合でボランチに入りました。何度か決定的な仕事をしましたが、 結果を出せず本人的には不本意な試合になったと思います。 岡崎選手は後半途中からの出場でしたが、この試合でも豊富な運動量で良い仕事をしてくれました。 武田選手は今大会初出場で若干不安定な面もありましたが、この経験を今後に生かしてほしいと 思います。

|

« 第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 | トップページ | U-17日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/16023614

この記事へのトラックバック一覧です: U-22 4カ国トーナメント2007中国・瀋陽U-22ボツワナ代表戦:

« 第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 | トップページ | U-17日本代表メンバー発表 »