« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007.08.31

U-22日本代表メンバー発表

【アジア男子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008最終予選)】U-22日本代表メンバー(9/8 対 U-22サウジアラビア代表 @サウジアラビア・ダンマン)(07.08.31)
日本サッカー協会
本日(8月31日)、アジア男子サッカー2008最終予選(北京オリンピック2008最終予選)の U-22サウジアラビア代表戦に臨むU-22日本代表メンバー22名の発表がありました。
エスパルスからは山本海人選手、青山直晃選手、岡崎慎司選手が選出されました。 また、来季加入が内定している法政大学の本田拓也選手も選出されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表メンバー発表

【オーストリア遠征(3大陸トーナメント)】日本代表メンバー(9/7 対 オーストリア代表、9/11 対 スイス代表 @オーストリア・クラーゲンフルト)(07.08.31)
日本サッカー協会
本日(8月31日)、オーストリア遠征に参加する日本代表メンバー19名の発表がありました。 尚、2007J1第24節終了後に追加招集選手の発表がある模様です。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-17ワールドカップ韓国2007決勝トーナメントラウンド16トピック

FIFA U-17 World Cup Korea 2007
FIFAオフィシャルホームページ
8月29日~30日にFIFA U-17ワールドカップ韓国2007決勝トーナメントのラウンド16が行われ、 ベスト8が出揃いました。準々決勝の対戦カードはフランス-スペイン、ガーナ-ペルー、 アルゼンチン-ナイジェリア、イングランド-ドイツです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.30

2007年J1第23節横浜FC戦

清水エスパルス1-0横浜FC
得点者:
(清水)チョ
(横浜)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、28分横浜和田選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、17分横浜カタタウ選手から玉乃選手に交代。 23分横浜室井選手から太田選手に交代。 24分市川選手から戸田選手、矢島選手から岡崎選手に交代。 25分清水の攻撃、中央フェルナンジーニョ選手が右サイドフリーの戸田選手にパス、 戸田選手がダイレクトで折り返したクロスをチョ選手がボレーで合わしてゴールし清水に待望の 先制点が入る。 34分横浜三浦選手から藪田選手に交代。 41分フェルナンジーニョ選手から岩下選手に交代。 43分児玉選手にイエローカード(警告累積で次節出場停止)。 試合はそのまま終了し勝利しました。
終盤危ない場面もありましたが、4連勝で順位は4位のままですが3位との勝点差を1と しました。 こういう試合を取れるか、落とすかは上位争いをする上で非常に重要なので 大きな勝利だったと思います。 次節ダービーは児玉選手が出場停止となり、また、選手は相当疲労が溜まっている様ですが、 勝利を目指して良い試合をしてくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.29

第5回仙台カップ国際ユースサッカー大会(8月29日)

フォトアルバム
仙台カップ国際ユースサッカー大会2007公式ホームページ
本日(8月29日)、U-18日本代表が参加した第5回仙台カップ国際ユースサッカー大会の 初戦が行われ、U-18フランス代表と対戦したU-18日本代表は 敗戦しました。

| | コメント (0)

2007.08.28

JFAエリートプログラムU-14選抜チーム韓国遠征試合結果

【JOC日韓競技力向上スポーツ交流事業】JFAエリートプログラム U-14選抜韓国遠征試合結果(07.08.28)
日本サッカー協会
8月22日~8月28日の期間で韓国遠征中のJFAエリートプログラムU-14選抜チームが予定していた 3試合が終了し、U-14選抜はU-14韓国代表に3戦全敗の成績だった模様です。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.27

2007年J1第22節アルビレックス新潟戦

アルビレックス新潟0-2清水エスパルス
得点者:
(新潟)-
(清水)岩下、チョ
清水は GK西部選手、 DF岩下選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、サブに廣井選手が初めて登録されました。
前半はかなり危険な場面がありましたがディフェンスが踏ん張り失点を抑え、 両チーム無得点で終了しました。
後半、17分清水の右CK、藤本選手のクロスをファーにいた岩下選手がDFの背中越しに ヘッドでゴールに押し込み清水先制(Jリーグ初ゴール)。 22分矢島選手から枝村選手、岩下選手から戸田選手に交代。 23分新潟坂本選手から深井選手に交代。 29分新潟エジミウソン選手にイエローカード。 33分清水の攻撃、右サイド戸田選手からのクロスをチョ選手がダイビングヘッドでゴールし リードを2点に広げる。 35分新潟矢野選手から河原選手に交代。 41分新潟松尾選手から松下選手に交代。 41分チョ選手から西澤選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
出場停止の市川選手に代わって岩下選手が右SBに入りましたがディフェンス陣の頑張りもあり 失点0で久しぶり(10試合)に完封試合とし、また、怪我で移籍後初出場となった戸田選手の アシストもあり3連勝を収め、順位も4位まで上がりました。 ここに来て攻守の歯車が良い形で回っている印象を受けますが、この流れを切らさず更に上を 目指してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第10回日伯友好カップ(8月25日)

日伯友好カップ
ジーコオフィシャルサイト
一昨日(8月25日)、ブラジル遠征中のU-15Jリーグ選抜が参加した第10回日伯友好カップの 第2次予選リーグ第3戦(最終戦)が行われ、カンポグランデと対戦したU-15Jリーグ選抜は 敗戦し、残念ながら決勝トーナメント進出は成りませんでした。 選手の皆さんお疲れ様でした。
エスパルスジュニアユースから参加した田代選手は今回、出場機会は無かった模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.26

FIFA U-17ワールドカップ韓国2007グループステージ第3節

U-17日本代表1-2U-17フランス代表
得点者:
(日本)柿谷
(フランス)メハマ、リビエール
日本は GK廣永選手、 DF高橋選手、金井選手、鈴木選手、吉田豊選手、 MF岡本選手、山田選手、大塚選手、端戸選手、 FW水沼選手、柿谷選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、45分日本の攻撃、相手がゴール前に入れたロングフィードを大きくクリアしたボールが センターサークルにいた柿谷選手に渡る、柿谷選手がそのまま反転して前を向くとロングシュート、 ボールは前に出ていたGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれ日本が先制する。 前半は日本の1点リードで終了しました。
後半、0分ムビラ選手からルタレック選手に交代。 4分ソニエ選手からリフ選手に交代。 17分大塚選手から河野選手に交代。 23分フランスの攻撃、サーベ選手のグラウンダーのミドルシュートを廣永選手が弾いたボールが 横に流れ、こぼれ球を拾ったリビエール選手が戻したボールをフリーのメハマ選手にダイレクトで シュートを決められ同点に追いつかれる。 25分フランスの攻撃、自陣中央で横パスをカットされ右サイドに展開されるとフリーのルタレック 選手がクロス、廣永選手がクリアに行くがクリア出来ずDFに競り勝ったリビエール選手に ヘディングシュートでゴールを許し逆転される。 30分水沼選手から齋藤選手に交代。 35分リビエール選手からカマラ選手に交代。 37分柿谷選手から田中選手に交代。 40分河野選手が相手選手を手で引っ張って止めてしまいイエローカード。 42分デュプルス選手に遅延行為でイエローカード。 ロスタイム鈴木選手を前線に上げてパワープレーを仕掛ける。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
残念ながら逆転負けを喫し、3位でグループステージを終了しました。 決勝トーナメントに進出出来るかどうかはグループE、Fの結果次第ですが、吉報を期待したいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
【追加】2007.08.27
FIFA U-17 World Cup Korea 2007
FIFAオフィシャルホームページ
昨日(8月26日)、グループE、Fの試合が行われ、グループステージの全試合が終了しました。 結果、日本の最終順位は3位グループの5位になり惜しくも決勝トーナメント進出は叶いません でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第10回日伯友好カップ(8月24日)

日伯友好カップ
ジーコオフィシャルサイト
一昨日(8月24日)、ブラジル遠征中のU-15Jリーグ選抜が参加した第10回日伯友好カップの 第2次予選リーグ第2戦が行われ、コリンチャンスと対戦したU-15Jリーグ選抜は勝利しました。
エスパルスジュニアユースから参加した田代選手はスタメンフル出場した模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.25

第10回日伯友好カップ(8月23日)

日伯友好カップ
ジーコオフィシャルサイト
一昨日(8月23日)、ブラジル遠征中のU-15Jリーグ選抜が参加した第10回日伯友好カップの 第2次予選リーグ初戦が行われ、フルミネンセと対戦したU-15Jリーグ選抜は引き分けました。
エスパルスジュニアユースから参加した田代選手はスタメンフル出場した模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.23

アジア男子サッカー2008 最終予選(北京オリンピック2008 最終予選)第1節

U-22日本代表1-0U-22ベトナム代表
得点者:
(日本)青山直
(ベトナム)-
日本は GK山本海選手、 DF青山直選手、水本選手、細貝選手、 MF水野選手、本田拓選手、梶山選手、本田圭選手、柏木選手、 FW平山選手、李選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、ロスタイム日本の右CK、ニアの李選手がDFを引き連れて空けたスペースに柏木選手が 入れたクロスに走り込んだ青山直選手がヘッドで合わせゴールに流し込み日本先制。 前半はディフェンス時にレ・コン・ビン選手1人を残して全員が自陣に引いて守るベトナムに対し、 日本はチャンスを作るもののなかなか得点出来ず、じりじりする様な展開が続きましたが、終了間際 にセットプレーから待望のゴールを上げ1点リードして終了しました。
後半、0分グエン・アン・ドゥク選手からマイ・テュン・タン選手に交代。 20分マイ・スアン・ホップ選手からグエン・クイ・スウ選手に交代。 26分グエン・ミン・チュエン選手からファン・タン・ビン選手に交代。 31分柏木選手から家長選手に交代。 33分李選手から岡崎選手に交代。 43分ベトナムのFK、日本ペナルティエリア正面右で得たFKをグエン・ブ・フォン選手が 壁の右を巻くシュート、山本海選手が逆を突かれかけたが横っ飛びでセーブし事なきを得る。 試合はそのまま終了し勝利しました。
何はともあれ最終予選を勝利でスタートでき、ほっとしました。 ここに来て、決定力と連携に課題が残ることが改めて明らかになってしまいましたが、 次戦でどこまで修正してくれるか注目したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-17ワールドカップ韓国2007グループステージ第2節

U-17日本代表0-3U-17ナイジェリア代表
得点者:
(日本)-
(ナイジェリア)オセニ、クリサントス2
日本は GK廣永選手、 DF高橋選手、金井選手、甲斐選手、吉田豊選手、 MF岡本選手、山田選手、米本選手、水沼選手、齋藤選手、 FW端戸選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、9分齋藤選手がシミュレーションを取られイエローカード。 17分齋藤選手がドリブルで持ち込みシュートを撃つが僅かにゴール左に外れる。 21分ナイジェリアの攻撃、自陣から日本ゴール前までボールを繋ぐと最後ワンツーで ディフェンスをかわしたオセニ選手に強烈なミドルシュートをゴール左隅に決められナイジェリア 先制。 31分ナイジェリアの攻撃、日本のクロスをカットすると速攻を仕掛け、楔を受けたオセニ選手が 一度はDFに倒されるが起き上がって再びドリブルを仕掛け左サイド裏のスペースにパス、この ボールをクリサントス選手がGKの位置を見て冷静にゴールファーサイドに流し込み2点目が入る。 38分右サイド水沼選手のサイドチェンジを中央に折り返し、端戸選手が強烈なシュートを撃つが GKの好セーブで防がれ得点ならず。 前半は2点のビハインドで終了しました。
後半、2分ハルナ選手がシミュレーションでイエローカード。 10分米本選手から柿谷選手に交代。 20分齋藤選手から大塚選手に交代。 28分オセニ選手からアキンソラ選手に交代。 30分水沼選手から河野選手に交代。 32分オサンガ選手からエグベタ選手に交代。 37分ナイジェリアの攻撃、右サイドでボールを受けたアキンソラ選手にドリブルで日本ペナルティ エリア内進入を許し、クロスをフリーのクリサントス選手に押し込まれ3点目が入る。 42分クリサントス選手からイサ選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
残念ながらナイジェリアに完敗を喫しました。 グループステージ最終戦のフランス戦は両チーム共に決勝トーナメント進出の可能性を 残しているだけに厳しい戦いになるでしょうが、コンディションを調整して是非良いゲームを 見せてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリンチャレンジカップ2007日本代表対カメルーン代表

日本代表2-0カメルーン代表
得点者:
(日本)田中闘、山瀬
(カメルーン)-
日本は GK川口選手、 DF加地選手、中澤選手、田中闘選手、駒野選手、 MF阿部選手、鈴木選手、遠藤選手、 FW大久保選手、前田選手、田中達選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、13分加地選手がエトー選手に蹴られて痛み一旦ピッチを出るが間もなく復帰。 25分日本のFK、田中達選手が倒されカメルーンペナルティエリア左外で得たFKを 遠藤選手がシュート性のクロス、ニアで田中闘選手がヘッドで擦らせGKの上を抜くシュートが 決まり日本先制。 35分ムビア選手が空中戦の競り合いで鈴木選手を手で叩きイエローカード。 38分加地選手がエトー選手の突破を手で引っ張り止めてしまいイエローカード。 前半は日本が1点リードして終了しました。
後半、0分駒野選手から今野選手に交代。 0分ムバミ選手からイドリス選手に交代。 5分大久保選手から山瀬選手に交代。 8分ビキー選手からフォトゥシーヌ選手に交代。 14分田中達選手から佐藤選手、前田選手から高松選手に交代。 14分ドゥアラ選手からヌゴム・コメ選手に交代。 18分遠藤選手から中村憲選手に交代。 18分マクン選手からヌゲモ選手に交代。 23分マトゥク選手が高松選手の頭を蹴ってイエローカード。 29分鈴木選手から橋本選手に交代。 29分ジョブ選手からアテバ選手に交代。 44分日本の右CK、中村憲選手のクロスは一旦はDFにクリアされるがセカンドボールを 山瀬選手がダイレクトで強烈なミドルシュート、これがGKの手を弾いて決まる。 ロスタイム田中闘選手がファールを取られた後にボールを蹴り出してしまい遅延行為で イエローカード。このプレーでカメルーンが日本ペナルティエリア直外で得たFKをエトー選手が 直接狙うが川口選手が好セーブで弾き出す。 試合はそのまま終了し日本が勝利しました。
後半はカメルーンにかなり押し込まれましたがディフェンスが踏ん張り、セットプレーからの2得点 で勝利してくれました。 カメルーンはコンディションが万全ではなかった様にも見えましたが、それでも圧倒的な個人能力を 誇るカメルーンを無失点に抑えたのは1つの収穫だと思います。 来月はオーストリア遠征が予定されていますがアウェーでも良い試合を期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.22

Jユースサハラカップ2007予選リーグ第1試合

サガン鳥栖U-181-0清水エスパルスユース
(通算成績)0勝0分1敗、勝点0
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)-
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(8月22日)行われたJユースサハラカップ2007の予選リーグ初戦でサガン鳥栖U-18と 対戦したエスパルスユースは敗戦しました。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.20

U-18日本代表メンバー発表

【第5回仙台カップ国際ユースサッカー大会】U-18日本代表チームメンバー(07.08.20)
日本サッカー協会
本日(8月20日)、第5回仙台カップ国際ユースサッカー大会に参加するU-18日本代表メンバー18名 の発表がありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-17ワールドカップ韓国2007グループステージ第1節

U-17日本代表3-1U-17ハイチ代表
得点者:
(日本)岡本、河野、柿谷
(ハイチ)グエムスリー
日本は GK廣永選手、 DF高橋選手、金井選手、鈴木選手、吉田豊選手、 MF岡本選手、水沼選手、山田選手、八反田選手、 FW大塚選手、端戸選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、42分日本のFK、端戸選手が倒されハイチペナルティエリア正面左直外で得たFKで 大塚選手がクイックリスタートを選択し、相手のディフェンスが整う前に岡本選手にパス、 岡本選手がGKのニアを抜くミドルシュートを決め日本先制。 45分ビティエロ選手が水沼選手を倒しイエローカード。 前半は日本が1点リードして終了しました。
後半、19分八反田選手から河野選手に交代。 26分ハイチの攻撃、右サイドから日本ペナルティエリア内にロングスローが入り、 ディフェンスのクリアミスしたボールがゴール前のJ・ピーターソン選手に渡ってしまい、 J・ピーターソン選手が胸で戻したボールをグエムスリー選手にダイレクトでミドルシュートを 決められ同点に追いつかれる。 33分大塚選手から柿谷選手に交代。 36分日本の攻撃、中央岡本選手から右サイドの水沼選手にパス、水沼選手がドリブルでハイチ ペナルティエリア付近まで持ち込みながらDFラインの裏に早いクロスを入れる、このボールを DFとGKがクリアしようとするが交錯して後ろにこぼれ、こぼれ球を河野選手がゴールに押し込み 再びリードを奪う。 38分日本の攻撃、日本がボールキープからチャンスを窺い、左サイド河野選手の裏への スルーパスで抜け出した柿谷選手がGKをかわしてゴールに流し込み決定的な得点が入る。 41分バウド選手からジェラルディ選手に交代。 42分端戸選手から米本選手に交代。 試合はそのまま終了し日本が勝利しました。
後半は一転して戦術を変更しオフェンシブにきたハイチに一時は同点に追いつかれましたが、 交代出場した選手の活躍もありハイチを突き放して貴重な勝点3を獲得してくれました。 また、ディフェンスもGK廣永選手を中心に良く身体を張ってハイチの攻撃を最小失点に 食い止めてくれました。 グループステージの残り2試合は更に厳しい戦いが予想されますが、良い試合を期待したいと 思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメント決勝

JCY日本クラブユースサッカー連盟
昨日(8月19日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメント決勝が 行われ、延長戦で京都サンガF.C.U15が東京ヴェルディ1969ジュニアユースに勝利し、 優勝しました。 おめでとうございます。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007北海道国際ユースサッカー大会ファイナルラウンド

【2007北海道国際ユースサッカー大会】U-16日本代表、2年連続準優勝で大会を終える(07.08.19)
日本サッカー協会
昨日(8月19日)、2007北海道国際ユースサッカー大会のファイナルラウンドが行われ、 決勝戦に進んだU-16日本代表はU-16ソウル特別市選抜に残念ながら敗戦し、準優勝で 大会を終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.19

2007年J1第21節川崎フロンターレ戦

清水エスパルス3-1川崎フロンターレ
得点者:
(清水)藤本(PK)、フェルナンジーニョ、矢島
(川崎)鄭
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、サブに2月のキャンプで怪我をした戸田選手が移籍後初めて登録されました。
前半、25分川崎谷口選手にイエローカード。 32分清水の攻撃、川崎ゴール前で楔を受けたフェルナンジーニョ選手がDFを引き付けながら スイッチでマークを外した矢島選手にパス、そのまま川崎ペナルティエリア内に進入した矢島選手 が箕輪選手に倒されPKの判定。箕輪選手にイエローカード。PKを藤本選手が決め清水先制。 34分フェルナンジーニョ選手にイエローカード。 35分清水の攻撃、右サイド兵働選手から川崎ゴール前に出されたパスを矢島選手がDFを 引き出しながらスルーし、このプレーで空けたスペースに走りこみパスを受けたフェルナンジーニョ 選手がファーサイドに見事なシュートを決める。 前半は2点リードして終了しました。
後半、12分川崎の攻撃、ショートパスでディフェンスが崩され清水ペナルティエリア内で フリーにした鄭選手にパスが通る、市川選手がスライディングでクリアに行くが僅かに及ばず ゴールに押し込まれ1点返される。 13分清水の攻撃、右サイド市川選手からのグラウンダーのクロスを矢島選手がニアで合わせて ゴールし再びリードを広げる。 20分川崎村上選手からフランシス・マール選手、大橋選手から佐原選手に交代。 22分市川選手にイエローカード(警告累積で次節出場停止)。 26分矢島選手から枝村選手に交代。 29分川崎鄭選手から我那覇選手に交代。 39分兵働選手から岩下選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
川崎に決定機を何度も作られましたがディフェンスが最小失点で抑え、貴重な勝点3を獲得して くれました。 次節は市川選手が出場停止になりますが交代出場する選手も含めチーム一丸となって3連勝を 目指してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

日本代表追加招集メンバー発表

【キリンチャレンジカップ2007 ~ALL FOR 2010!~】日本代表 選手追加招集のお知らせ(8/22 対 カメルーン代表 @大分・九州石油ドーム)(07.08.18)
日本サッカー協会
昨日(8月18日)、キリンチャレンジカップ2007カメルーン代表戦に参加する日本代表の追加招集 メンバー6名の発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.18

2007北海道国際ユースサッカー大会グループステージ第2戦

【2007北海道国際ユースサッカー大会】U-16日本代表、U-16サンパウロFCから勝ち星を挙げて決勝戦へ(07.08.18)
日本サッカー協会
本日(8月18日)、2007北海道国際ユースサッカー大会に参加したU-16日本代表のグループステージ 第2戦が行われ、U-16日本代表はU-16サンパウロFCに勝利しました。 この結果、U-16日本代表はグループステージを首位で通過し、ファイナルラウンドの決勝戦に 進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメント準決勝

清水エスパルスジュニアユース1-3京都サンガF.C.U15
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月18日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメント準決勝が 行われ、京都サンガF.C.U15と対戦したエスパルスジュニアユースは 敗戦し、3位で大会を終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007北海道国際ユースサッカー大会グループステージ第1戦

【2007北海道国際ユースサッカー大会】U-16日本代表、U-16北海道選抜に快勝して初戦を白星でスタート!(07.08.17)
日本サッカー協会
昨日(8月17日)、2007北海道国際ユースサッカー大会に参加したU-16日本代表のグループステージ 初戦が行われ、U-16日本代表はU-16北海道選抜に勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.17

第24回ユニバーシアード競技大会(2007/バンコク)サッカー男子5-6位決定戦

24th UNIVERSIADE BANGKOK 2007
本日(8月17日)、第24回ユニバーシアード競技大会(2007/バンコク)サッカー男子の5-6位決定戦 が行われ、ユニバーシアード日本代表はPK戦でメキシコに勝利し、5位で大会を終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、来季エスパルスに加入が内定している本田拓也選手はスタメンフル出場、 辻尾真二選手はスタメンで後半32分まで出場しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-22日本代表メンバー発表

【U-22日本代表 vs U-22ベトナム代表】U-22日本代表メンバー発表!
J's GOAL
本日(8月17日)、アジア男子サッカー2008最終予選(北京オリンピック2008最終予選)の U-22ベトナム代表戦に臨むU-22日本代表メンバー19名の発表がありました。
エスパルスからは山本海人選手、青山直晃選手、岡崎慎司選手が選出されました。 また、来季加入が内定している法政大学の本田拓也選手も選出されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.16

JFAエリートプログラムU-14選抜チームメンバー発表

JFAエリートプログラム U-14選抜韓国遠征 JOC日韓競技力向上スポーツ交流事業(8/22~8/28)メンバー(07.08.16)
日本サッカー協会
本日(8月16日)、JFAエリートプログラムU-14選抜チームの韓国遠征に参加するメンバーが 発表されました。
今回、エスパルスジュニアユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメント準々決勝

清水エスパルスジュニアユース4-0ブレイズ熊本
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月16日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメント準々決勝が 行われ、ブレイズ熊本と対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利し、準決勝に進みました。 次の対戦相手は京都サンガF.C.U15です。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年J1第20節大分トリニータ戦

大分トリニータ3-4清水エスパルス
得点者:
(大分)高松、藤田、金崎
(清水)フェルナンジーニョ2、市川、矢島
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW矢島選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、11分大分の攻撃、カウンターから右サイド藤田選手のクロスを高松選手にヘディング シュートを決められ大分先制。 34分大分の攻撃、中央でボールを受けた藤田選手にディフェンスがかわされミドルシュートを 決められ大分に2点のリードを許す。 35分清水の攻撃、左サイド藤本選手からのクロスを矢島選手がヘディングシュート、ボールは 一旦は右ポストに弾かれるが跳ね返りをフェルナンジーニョ選手がボレーで押し込み1点を返す。 44分清水の左CK、フェルナンジーニョ選手のクロスを市川選手がヘッドでゴールに押し込み 試合を振り出しに戻す。 ロスタイムフェルナンジーニョ選手にイエローカード。 前半は同点で終了しました。
後半、8分清水の攻撃、児玉選手からのクロスを矢島選手がヘッドでゴールし遂に逆転する。 9分大分高松選手にイエローカード。 19分岡崎選手から枝村選手に交代。 21分大分藤田選手にイエローカード。 23分清水の攻撃、大分ペナルティエリア内でパスを受けたフェルナンジーニョ選手がディフェンス をかわしてシュートを決めリードを2点に広げる。 25分大分藤田選手から前田選手に交代。 34分フェルナンジーニョ選手から西澤選手に交代。 34分大分梅崎選手から金崎選手に交代。 40分大分根本選手から松橋章選手に交代。 41分大分の攻撃、松橋章選手のシュートを西部選手が弾いたこぼれ球が清水ペナルティエリア内 でフリーの金崎選手に渡ってしまい、そのままシュートを決められ1点差に迫られる。 ロスタイム矢島選手から岩下選手に交代。 試合は直後に終了し勝利しました。
非常に波の大きな試合になりましたが貴重な勝点3を獲得してくれました。 曺宰溱(チョ ジェジン)選手が怪我(右太股打撲)で戦列を離れるアクシデントがありましたが 代わってスタメンで出場した矢島選手がゴールを上げるなど収穫もあった試合でした。 失点の多さは今後の反省点ですが、選手個人個人がレベルアップし更なる上を目指して ほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24回ユニバーシアード競技大会(2007/バンコク)サッカー男子5-8位決定戦

24th UNIVERSIADE BANGKOK 2007
昨日(8月15日)、第24回ユニバーシアード競技大会(2007/バンコク)サッカー男子の5-8位決定戦 が行われ、ユニバーシアード日本代表はイギリスに勝利し、大会最終戦の5-6位決定戦でメキシコ と対戦することが決まりました。
尚、来季エスパルスに加入が内定している辻尾真二選手はスタメンフル出場、 本田拓也選手はサブで後半31分から出場しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.15

第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメントラウンド16

清水エスパルスジュニアユース3-2浦和レッドダイヤモンズジュニアユース
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月15日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメントラウンド16が 行われ、浦和レッドダイヤモンズジュニアユースと対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利し、準々決勝に進みました。 次の対戦相手はブレイズ熊本です。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.14

SBSカップ国際ユースサッカー2007(8月14日)

SBSカップ国際ユースサッカーオフィシャル
本日(8月14日)、U-18日本代表が参加したSBSカップ国際ユースサッカー2007の第3戦が行われ、 U-18日本代表はU-18アメリカ代表に敗戦し、全敗で大会を終了しました。
また、静岡ユースとU-18ウクライナ代表との対戦は静岡ユースが勝利し、全勝で優勝しました。 おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表メンバー発表

【キリンチャレンジカップ2007 ~ALL FOR 2010!~】日本代表メンバー(8月22日 対 カメルーン代表 @大分・九州石油ドーム)(07.08.14)
日本サッカー協会
本日(8月14日)、キリンチャレンジカップ2007カメルーン代表戦に参加する日本代表メンバー 12名の発表がありました。尚、2007J1第21節終了後に追加招集選手の発表がある模様です。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.13

第24回ユニバーシアード競技大会(2007/バンコク)サッカー男子準々決勝

24th UNIVERSIADE BANGKOK 2007
本日(8月13日)、第24回ユニバーシアード競技大会(2007/バンコク)サッカー男子の準々決勝 が行われ、ユニバーシアード日本代表はイタリアにPK戦で残念ながら敗戦し、5-8位決定戦 に回りました。
尚、来季エスパルスに加入が内定している 本田拓也選手はスタメンで後半34分まで出場、辻尾真二選手はスタメンで後半17分まで 出場しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ第3日

清水エスパルスジュニアユース0-0湘南ベルマーレジュニアユース
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月13日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会のグループリーグ第3日(最終戦)が 行われ、湘南ベルマーレジュニアユースと対戦したエスパルスジュニアユースは 引き分けました。 この結果、湘南と勝点7で並びましたが得失点差で上回り、グループリーグを1位で終了し、 決勝トーナメント初戦はBグループ2位の浦和レッドダイヤモンズジュニアユースと対戦することに なりました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第8回豊田国際ユースサッカー大会順位決定戦

【第8回 豊田国際ユースサッカー大会】U-16日本代表、4大会ぶり2度目の優勝を飾る(07.08.12)
日本サッカー協会
昨日(8月12日)、第8回豊田国際ユースサッカー大会の順位決定戦が行われ、 優勝決定戦に進んだU-16日本代表はU-16UAE代表に勝利し、見事優勝しました。 おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.12

第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ第2日

清水エスパルスジュニアユース7-2ベガルタ仙台ジュニアユース
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月12日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会のグループリーグ第2日が 行われ、ベガルタ仙台ジュニアユースと対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利し、連勝で勝点6とし、同じく連勝の湘南と共に1試合を残して決勝トーナメント進出を 決めました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SBSカップ国際ユースサッカー2007(8月12日)

SBSカップ国際ユースサッカーオフィシャル
本日(8月12日)、U-18日本代表が参加したSBSカップ国際ユースサッカー2007の第2戦が行われ、 U-18日本代表と静岡ユースの対戦は静岡ユースが勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年J1第19節大宮アルディージャ戦

清水エスパルス2-2大宮アルディージャ
得点者:
(清水)チョ、フェルナンジーニョ
(大宮)小林大、吉原
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、サブに山本真希選手が今季リーグ戦で初めて登録されました。
前半、5分大宮のFK、清水ペナルティエリア左外で得たFKを小林大選手に直接決められ大宮 先制。 10分清水の攻撃、左サイドからのロングフィードに走り込んだチョ選手が相手DFのクリア 寸前にボールを胸トラップでカットし、そのまま左足ボレーでGKのニアを抜くシュートを 決め同点に追いつく。 18分大宮の攻撃、右サイドでパスを受けたデニス・マルケス選手にマーク2人が振り切られ ペナルティエリア進入からクロスまでを許し、クロスをファーで合わした吉原選手にゴールされ 再びリードされる。 22分大宮小林慶選手にイエローカード。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、2分チョ選手にイエローカード。 8分清水の攻撃、大宮ゴール前中央で兵働選手からの楔を受けたチョ選手のトラップしたボールが 左に流れ、そこに走り込んだフェルナンジーニョ選手がペナルティエリア外からグラウンダーの ミドルシュートを決め再び同点に追いつく。 11分大宮吉原選手から桜井選手に交代。 20分岡崎選手から西澤選手に交代。 31分大宮片岡選手にイエローカード。 32分大宮小林大選手から橋本選手に交代。 36分大宮斉藤選手から佐伯選手に交代。 42分藤本選手から枝村選手に交代。 44分大宮江角選手に遅延行為でイエローカード。 試合はそのまま終了し引き分けました。
大宮に2度リードされ追いついた粘りは見せてくれましたが、上位に離されない為にも勝点3が ほしいゲームでした。 残念な結果になってしまいましたが、直ぐに次節の大分戦が来るのでコンディションを整えて 勝利目指して頑張ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24回ユニバーシアード競技大会(2007/バンコク)サッカー男子グループリーグ第3戦

24th UNIVERSIADE BANGKOK 2007
昨日(8月11日)、第24回ユニバーシアード競技大会(2007/バンコク)サッカー男子のグループリーグ 第3戦が行われ、ユニバーシアード日本代表はキルギスタンに勝利し、全勝でグループリーグを 1位で終了しました。次戦の準々決勝ではイタリアと対戦します。
尚、来季エスパルスに加入が内定している 本田拓也選手はスタメンでフル出場、辻尾真二選手はサブでこの試合では出場しませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.11

SBSカップ国際ユースサッカー2007(8月11日)

SBSカップ国際ユースサッカーオフィシャル
本日(8月11日)、U-18日本代表が参加したSBSカップ国際ユースサッカー2007が開幕し、 初戦でU-18ウクライナ代表と対戦したU-18日本代表は敗戦しました。
また、静岡ユース-U-18アメリカ代表戦は静岡ユースが勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ第1日

清水エスパルスジュニアユース4-0富山北FC
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月11日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会のグループリーグ第1日が 行われ、富山北FCと対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利しました。
まずは初戦を勝利で飾り順調なスタートを切りました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第8回豊田国際ユースサッカー大会第2戦

【第8回 豊田国際ユースサッカー大会】U-16日本代表、2連勝で優勝決定戦に進出(07.08.10)
日本サッカー協会
昨日(8月10日)、第8回豊田国際ユースサッカー大会の第2戦が行われ、 U-16日本代表はU-16アメリカ代表に勝利しました。 この結果、U-16日本代表は予選リーググループAの首位が決定し、順位決定戦の優勝決定戦に 進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.10

第8回豊田国際ユースサッカー大会第1戦

【第8回 豊田国際ユースサッカー大会】U-16日本代表、オーストラリアに快勝(07.08.09)
日本サッカー協会
昨日(8月9日)、第8回豊田国際ユースサッカー大会の初戦が行われ、 U-16日本代表はU-16オーストラリア代表に勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.09

第24回ユニバーシアード競技大会(2007/バンコク)サッカー男子グループリーグ第2戦

24th UNIVERSIADE BANGKOK 2007
本日(8月9日)、第24回ユニバーシアード競技大会(2007/バンコク)サッカー男子のグループリーグ 第2戦が行われ、ユニバーシアード日本代表はウルグアイに勝利しました。
尚、来季エスパルスに加入が内定している 辻尾真二選手はスタメンで後半43分まで出場し、先制となるゴールを上げた模様です。 本田拓也選手はサブでこの試合では出場しませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.08

2007シーズンエスパルス補強・移籍情報22

本日(8月8日)、金東燮(キム ドンソプ)選手(韓国・長薫(チャンフン)高校3年)の 加入がエスパルスオフィシャルから発表されました。 契約期間は2007.9.1~2008.1.1で高校在学のままプロC契約での契約を締結した模様です。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 勝澤要顧問 元・熱海市教育委員会教育長
 栗山友文アシスタントコーチ 藤代紫水高等学校(茨城県)サッカー部コーチ
GK
 現時点で発表なし
DF
 児玉 新選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.1)
 廣井友信選手(新人) 駒澤大学
 佐野克彦選手(新人) 清水エスパルスユース
MF
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.1)
FW
 金東燮(キム ドンソプ)選手 韓国・長薫(チャンフン)高校
  (契約期間2007.9.1~2008.1.1、プロC契約)
 アンデルソン選手 サガン鳥栖
  (期限付移籍2007.6.16~2008.1.1)
 西澤明訓選手 セレッソ大阪(完全移籍)
 戸田光洋選手 FC東京(完全移籍)
 長沢 駿選手(新人) 清水エスパルスユース
 原 一樹選手(新人) 駒澤大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 吉永一明ヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
  →サガン鳥栖トップチーム・コーチ兼育成部統括に就任
GK
 黒河貴矢選手 アルビレックス新潟
  (移籍リスト登録→完全移籍)
   注)新潟移籍後JAPANサッカーカレッジへ期限付移籍
DF
 斉藤俊秀選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.31)
 和田拓三選手 横浜FC
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.31)
 森岡隆三選手 京都パープルサンガ
  (移籍リスト登録→完全移籍)
 池田昇平選手 ジェフユナイテッド市原・千葉
  (ベガルタ仙台期限付移籍→ジェフ千葉完全移籍)
MF
 太田圭輔選手 柏レイソル
  (期限付移籍2007.6.20~2008.1.31)
 佐藤由紀彦選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 鶴見智美選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)
FW
 アレシャンドレ・グラール選手
  (期限付移籍期間満了2007.5.31→契約更新せず)
 財津俊一郎選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.31)
 マルキーニョス選手 鹿島アントラーズ
  (契約更新せず→移籍)
 鈴木真司選手 ロッソ熊本
  (期限付移籍期間1年延長2007.2.1~2008.1.31)

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第24回ユニバーシアード競技大会(2007/バンコク)サッカー男子グループリーグ第1戦

ユニバーシアード 8月7日 日本vsマレーシア 試合結果速報
全日本大学サッカー連盟
24th UNIVERSIADE BANGKOK 2007
昨日(8月7日)、第24回ユニバーシアード競技大会(2007/バンコク)サッカー男子のグループリーグ 初戦が行われ、ユニバーシアード日本代表はマレーシアに勝利し、順調なスタートを切りました。 尚、来季エスパルスに加入が内定している本田拓也選手はスタメンで後半45分まで出場、 辻尾真二選手はサブで後半18分から出場した模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回静岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会決勝トーナメント準決勝・決勝

(準決勝)
清水エスパルスジュニアユース4-0静岡城内FC
(決勝)
清水エスパルスジュニアユース0-2ACNジュビロ沼津
第19回静岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会 兼第19回スルガカップ静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会・クラブ代表決定戦
静岡県サッカー協会
8月4日~8月5日、高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権の静岡県予選に当たるスルガカップ 静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会に出場するクラブ代表(11チーム)を決定する静岡県 クラブユース(U-15)サッカー選手権大会の決勝トーナメント準決勝と決勝が行われ、 エスパルスジュニアユースは準決勝で静岡城内FCに勝利し決勝に進みましたが、 決勝でACNジュビロ沼津に敗戦し2位で大会を終了しました。
また、エスパルスサッカースクールから決勝トーナメントに進出したチームでクラブ代表になる 可能性を残していたエスパルスSS静岡はF.C.VERDURE、藤枝東FCに連勝し9位になりエスパルス ジュニアユースと共にクラブ代表の権利を掴みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.07

U-15Jリーグ選抜メンバー発表

U-15Jリーグ選抜をブラジル/ドイツ 海外キャンプに派遣
Jリーグオフィシャルホームページ
本日(8月7日)、ブラジル及びドイツに遠征するU-15Jリーグ選抜メンバーの発表が ありました。 今回、ブラジル遠征メンバーに選手としてエスパルスユースジュニアユースから田代諒選手、 監督に池谷孝氏が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.06

U-17日本代表メンバー発表

【U-17日本代表チーム】FIFAU-17ワールドカップ韓国2007メンバー発表!
J's GOAL
本日(8月6日)、FIFA U-17ワールドカップ韓国2007に臨むU-17日本代表メンバー21名の 発表がありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-22 4カ国トーナメント2007中国・瀋陽U-22ボツワナ代表戦

U-22日本代表0-1U-22ボツワナ代表
得点者:
(日本)-
(ボツワナ)アモス
日本は GK武田選手、 DF一柳選手、千葉選手、福元選手、田中選手、 MF枝村選手、青山隼選手、菅沼選手、増田選手、 FWカレン選手、李選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、1分日本が右サイド深い位置で相手ボールをカットするとショートパスを繋いで裏に抜けた 枝村選手がシュートを撃つがGKに弾かれ惜しくもゴールならず。 16分セレファ選手が李選手を倒しイエローカード。 31分日本の左CK、菅沼選手はクロスではなくペナルティエリア外フリーでいた枝村選手にパスを 出す、受けた枝村選手が入れたクロスをDFがクリアし切れず、こぼれ球を奪ったカレン選手が 至近距離からシュートを撃つがGKの好セーブで得点ならず。 44分モレフェ選手からピラト選手に交代。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、1分ボツワナの攻撃、右サイドから中央にパスを繋ぎ、最後フリーのアモス選手が横パスを ダイレクトでロングシュート、これがクロスバーを掠め見事に決まってしまいボツワナ先制。 5分千葉選手から河本選手に交代。 6分日本の右CK、菅沼選手のクロスは一旦GKにクリアされるがセカンドボールを繋ぎ ペナルティエリア内左に入れたボールを逆サイドに振る、このボールをフリーでいたカレン選手が ヘッドで押し込もうとするが飛び出していたGKをカバーする為にゴールマウスに入ったDFに クリアされ決定的なチャンスを失う。 12分増田選手から安田選手、カレン選手から岡崎選手に交代。 15分モロイ選手にイエローカード。 17分青山隼選手から上田選手に交代。 29分一柳選手から平山選手に交代。 31分マポサ選手に遅延行為でイエローカード。 32分ピラト選手が枝村選手を倒しイエローカード。 35分マビナ選手からモタデホ選手に交代。 35分日本の攻撃、左サイドの安田選手がドリブルで中央に切り込みながらポストの平山選手に パス、平山選手がワンタッチで裏に出したパスに走り込んだ岡崎選手がGKの股間を抜くシュート、 ボールはゴールラインを超えた後で戻ったDFにクリアされた様に見えたがノーゴールの判定で 惜しくも得点ならず。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
この結果、五輪最終予選前の最後の強化試合となった大会を3位で終了しました。 確かに日本に不利と思われるジャッジが多かったとはいえ、それを跳ね返すゲームが出来なかった のは事実なので、最終予選ではより一層の奮闘を期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、エスパルスから参加した選手は武田選手と枝村選手がスタメン、岡崎選手はサブ で後半途中から出場しました。 枝村選手はこの試合でボランチに入りました。何度か決定的な仕事をしましたが、 結果を出せず本人的には不本意な試合になったと思います。 岡崎選手は後半途中からの出場でしたが、この試合でも豊富な運動量で良い仕事をしてくれました。 武田選手は今大会初出場で若干不安定な面もありましたが、この経験を今後に生かしてほしいと 思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会

JCY日本クラブユースサッカー連盟
7月27日~8月5日の期間で日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会が行われ、ガンバ大阪ユースが優勝し、2連覇を達成しました。 おめでとうございます。
尚、この大会でジュビロ磐田ユースが準優勝し、この大会の優勝・準優勝チームに 与えられる高円宮杯の出場権を獲得した為、プリンスリーグ東海の3位になった静岡学園が 繰上げで高円宮杯の出場権を獲得しました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会決勝

競技日程
2007青春・佐賀総体
昨日(8月5日)、平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会の決勝が行われ、 市立船橋(千葉)が星稜(石川)に勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.04

2007JOMOオールスターサッカー

J-WEST3-2J-EAST
得点者:
(J-WEST)中山、佐藤、大久保
(J-EAST)OG、我那覇
前半、20分J-EASTの左CK、小野選手のクロスを中山選手がヘッドでクリアしようとした ボールがそのままゴールに入ってしまいオウンゴールでJ-EAST先制。 28分J-EASTの攻撃、小野選手がワンツーでJ-WESTペナルティエリア内に進入し、ラストパスを 我那覇選手がDFのマークを抑えながらゴールしリードを2点に広げる。 39分J-WESTの攻撃、サイドチェンジで左サイドでパスを受けた藤本選手のスルーパスで裏に抜けた 坂本選手のクロスを中山選手がヘッドで押し込みJ-WESTが1点返す。 前半はJ-EASTの1点リードで終了しました。
後半、34分J-WESTの攻撃、右サイド加地選手からJ-EASTペナルティエリア内の大久保選手にパス、 大久保選手が溜めて戻したボールを加地選手がファーに上げたクロスを佐藤選手がヘッドで押し込み J-WESTが同点に追いつく。 45分J-WESTの攻撃、左サイド坂本選手からのクロスを大久保選手がダイビングヘッドで ゴールに押し込みJ-WEST逆転。 試合はそのまま終了しJ-WESTが勝利しました。
尚、MVPは決勝ゴールを決めた大久保選手が手にし、賞金100万円と副賞としてホンマグロ(^ ^)等を 手にしました。おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会準決勝

競技日程
2007青春・佐賀総体
本日(8月4日)、平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会の準決勝が行われ、 決勝進出チームが決定しました。 決勝の対戦カードは市立船橋(千葉)-星稜(石川)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-22 4カ国トーナメント2007中国・瀋陽U-22中国代表戦

U-22中国代表0-0U-22日本代表
得点者:
(中国)-
(日本)-
日本は GK西川選手、 DF河本選手、福元選手、田中選手、 MF上田選手、青山隼選手、菅沼選手、谷口選手、安田選手、 FW平山選手、李選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、14分安田選手がファールを受け倒された後、倒した選手を手で突いた行為にイエローカード が出る。 15分日本の左CK、菅沼選手のクロスを平山選手?がシュートしたボールは右ポストを叩く。 16分中国DFのクリアをブロックして奪った李選手がそのままシュートするがGKに弾かれ ゴールならず。 21分河本選手がマークしていた選手を手で引っ張って倒してしまいイエローカード。 40分日本選手のファールでプレーが止まった後に呂建軍選手が谷口選手を手で突き イエローカード。 ロスタイム日本ペナルティエリア内でDFを背負いながらパスを受けた朱挺選手がターンして 強烈なシュートを撃つが西川選手が足でブロックしゴールを守る。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、13分中国の攻撃、カウンターで裏に抜けた姜寧選手にシュートを撃たれるが西川選手が 素早く反応しブロックする。 16分陳涛選手から崔鵬選手に交代。 17分青山隼選手から岡崎選手に交代。 18分李選手から梅崎選手に交代。 23分谷口選手が崔鵬選手を倒してしまいイエローカード(警告累積で次戦出場停止、前戦で 千葉選手に出たと思ったイエローカードはその後の遅延行為で谷口選手に出たものだった様です)。 26分中国のFK、日本ペナルティエリアの左で得たFKを趙旭日選手が直接狙ったボールは クロスバーを叩き助かる。 27分毛剣卿選手から王暁龍選手に交代。 27分谷口選手から枝村選手に交代。 35分西川選手が主審への異議でイエローカードを受ける。 45分呂建軍選手から白磊選手に交代。 試合はそのまま終了し引き分けました。
日本は攻撃のフィニッシュだけでなく組み立てでもミスが目立ちノーゴールに終わり、逆に ディフェンスは西川選手を中心に身体を張って中国の攻撃を凌ぎきり引き分けに持ち込みました。 この試合、何人かの選手がジャッジに相当不満を持ち、退場者が出ないか気にしながら見て いましたが、本番の良いシミュレーションが出来たと気持ちを切り替え、次戦にぶつけてほしいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、エスパルスから参加した選手は岡崎選手と枝村選手がサブで後半途中から出場、 武田選手はサブで今回出場機会はありませんでした。 岡崎選手は短時間の出場でしたが、この試合でも豊富な運動量でアクセントになっていました。 あとは本当にゴールを期待したいと思います。 枝村選手はこの試合ではボランチに入りました。1度ミスからボールをカットされシュートまで 持ち込まれヒヤリとさせられましたが、前線までの積極的な上がりも見られ、枝村選手らしさ が少し見られました。次戦はこのチームでの生き残りもかけた試合になりますから 良いアピールをしてくれることを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.03

平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会準々決勝

競技日程
2007青春・佐賀総体
本日(8月3日)、平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会の準々決勝が行われ、 ベスト4が決定しました。 準決勝の対戦カードは神村学園(鹿児島)-市立船橋(千葉)、星稜(石川)-流通経大柏(千葉) です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.02

U-22 4カ国トーナメント2007中国・瀋陽U-22北朝鮮代表戦

U-22日本代表2-1U-22北朝鮮代表
得点者:
(日本)河本、梅崎
(北朝鮮)リ・チョルミョン(PK)
日本は GK西川選手、 DF一柳選手、千葉選手、河本選手、安田選手、 MF谷口選手、上田選手、枝村選手、梅崎選手、 FW岡崎選手、森島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、8分チャ・ジョンヒョク選手にイエローカード。 15分リャン・ミョンイル選手が枝村選手を倒してイエローカード。 17分一柳選手にイエローカード。 22分日本の左CK、梅崎選手のクロスをニアで森島選手がすらせたボールを河本選手が 押し込み日本先制。 29分日本の攻撃、左サイドスローインのリスタートからショートパスを繋いで最後、谷口選手との ワンツーで裏を取った梅崎選手がゴールを決めリードを2点に広げる。 36分枝村選手が相手選手に肩をスパイクの裏で蹴られ冷やりとさせられるが大事には至らず。 40分北朝鮮のカウンターからカン・ジンヒョク選手に裏に抜けられるが西川選手が冷静に 対応しシュートをブロックする。 前半は北朝鮮にかなり押し込まれましたが、少ないチャンスから上げたゴールで2点リードして 終了しました。
後半、0分アン・ジョンホ選手からリ・チョルミョン選手に交代。 7分リ・ジュンイル選手が岡崎選手の突破を止めてイエローカード。 このプレーで日本が北朝鮮ペナルティエリアの直ぐ外で得たFKを上田選手が直接狙うが GK正面を突いてしまいキャッチされる。 13分パク・ナムチョル選手からキム・キョンイル選手に交代。 20分アン・チョルヒョク選手からチェ・チョルマン選手に交代。 21分北朝鮮の攻撃、クロスを日本ペナルティエリア内で受けようとしたチャ・ジョンヒョク選手を 安田選手が手で引っ張って倒してしまいPKの判定(厳しい判定でした)。 22分岡崎選手からカレン選手、枝村選手から増田選手に交代。 23分PKをリ・チョルミョン選手に決められ1点返される。 29分リャン・ミョンイル選手からチョン・グァンイク選手に交代(この大会は選手交代が6人 まで許されるとのこと)。 31分森島選手から平山選手に交代。 36分キム・キョンイル選手からチャン・ミョンイル選手に交代。 40分梅崎選手から福元選手に交代。 42分一柳選手から青山隼選手に交代。 43分千葉選手?にイエローカード。 ロスタイム日本ゴール前でクリアボールをカットされ北朝鮮に決定的なシュートを撃たれるが 西川選手の好セーブでこれを防ぐ。 試合はそのまま終了し勝利しました。
試合は北朝鮮のペースで展開しましたが、少ないチャンスを有効に生かして得た2点を 最小失点で凌ぎきり勝利し、順調なスタートを切りました。 次戦は開催国の中国が相手で完全アウェーの相当厳しいゲームが予想されますが、何とか 良い試合をして勝利してくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、エスパルスから参加した選手は岡崎選手と枝村選手がスタメン、武田選手はサブで今回 出場機会はありませんでした。 岡崎選手は残念ながらゴールは出来ませんでしたが、豊富な運動量で攻守でアピール出来ていたと 思います。 枝村選手は右SHに入りましたが、北朝鮮の左サイドの上がりをケアする為に自陣で守備に追われる 時間が多く、なかなか攻撃に参加出来ず、アピールという点では物足りなさを感じました。 次の出場機会にはぜひとも自分の持ち味をアピールしてほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.01

平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会3回戦

競技日程
2007青春・佐賀総体
本日(8月1日)、平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会の3回戦が行われ、 静岡県代表の藤枝東は流通経大柏(千葉)に敗戦し、ベスト16で大会を去ることになりました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »