« 第10回日伯友好カップ(8月24日) | トップページ | 第10回日伯友好カップ(8月25日) »

2007.08.26

FIFA U-17ワールドカップ韓国2007グループステージ第3節

U-17日本代表1-2U-17フランス代表
得点者:
(日本)柿谷
(フランス)メハマ、リビエール
日本は GK廣永選手、 DF高橋選手、金井選手、鈴木選手、吉田豊選手、 MF岡本選手、山田選手、大塚選手、端戸選手、 FW水沼選手、柿谷選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、45分日本の攻撃、相手がゴール前に入れたロングフィードを大きくクリアしたボールが センターサークルにいた柿谷選手に渡る、柿谷選手がそのまま反転して前を向くとロングシュート、 ボールは前に出ていたGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれ日本が先制する。 前半は日本の1点リードで終了しました。
後半、0分ムビラ選手からルタレック選手に交代。 4分ソニエ選手からリフ選手に交代。 17分大塚選手から河野選手に交代。 23分フランスの攻撃、サーベ選手のグラウンダーのミドルシュートを廣永選手が弾いたボールが 横に流れ、こぼれ球を拾ったリビエール選手が戻したボールをフリーのメハマ選手にダイレクトで シュートを決められ同点に追いつかれる。 25分フランスの攻撃、自陣中央で横パスをカットされ右サイドに展開されるとフリーのルタレック 選手がクロス、廣永選手がクリアに行くがクリア出来ずDFに競り勝ったリビエール選手に ヘディングシュートでゴールを許し逆転される。 30分水沼選手から齋藤選手に交代。 35分リビエール選手からカマラ選手に交代。 37分柿谷選手から田中選手に交代。 40分河野選手が相手選手を手で引っ張って止めてしまいイエローカード。 42分デュプルス選手に遅延行為でイエローカード。 ロスタイム鈴木選手を前線に上げてパワープレーを仕掛ける。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
残念ながら逆転負けを喫し、3位でグループステージを終了しました。 決勝トーナメントに進出出来るかどうかはグループE、Fの結果次第ですが、吉報を期待したいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
【追加】2007.08.27
FIFA U-17 World Cup Korea 2007
FIFAオフィシャルホームページ
昨日(8月26日)、グループE、Fの試合が行われ、グループステージの全試合が終了しました。 結果、日本の最終順位は3位グループの5位になり惜しくも決勝トーナメント進出は叶いません でした。

|

« 第10回日伯友好カップ(8月24日) | トップページ | 第10回日伯友好カップ(8月25日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/16243420

この記事へのトラックバック一覧です: FIFA U-17ワールドカップ韓国2007グループステージ第3節:

« 第10回日伯友好カップ(8月24日) | トップページ | 第10回日伯友好カップ(8月25日) »