« 第10回日伯友好カップ(8月25日) | トップページ | JFAエリートプログラムU-14選抜チーム韓国遠征試合結果 »

2007.08.27

2007年J1第22節アルビレックス新潟戦

アルビレックス新潟0-2清水エスパルス
得点者:
(新潟)-
(清水)岩下、チョ
清水は GK西部選手、 DF岩下選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、サブに廣井選手が初めて登録されました。
前半はかなり危険な場面がありましたがディフェンスが踏ん張り失点を抑え、 両チーム無得点で終了しました。
後半、17分清水の右CK、藤本選手のクロスをファーにいた岩下選手がDFの背中越しに ヘッドでゴールに押し込み清水先制(Jリーグ初ゴール)。 22分矢島選手から枝村選手、岩下選手から戸田選手に交代。 23分新潟坂本選手から深井選手に交代。 29分新潟エジミウソン選手にイエローカード。 33分清水の攻撃、右サイド戸田選手からのクロスをチョ選手がダイビングヘッドでゴールし リードを2点に広げる。 35分新潟矢野選手から河原選手に交代。 41分新潟松尾選手から松下選手に交代。 41分チョ選手から西澤選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
出場停止の市川選手に代わって岩下選手が右SBに入りましたがディフェンス陣の頑張りもあり 失点0で久しぶり(10試合)に完封試合とし、また、怪我で移籍後初出場となった戸田選手の アシストもあり3連勝を収め、順位も4位まで上がりました。 ここに来て攻守の歯車が良い形で回っている印象を受けますが、この流れを切らさず更に上を 目指してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 第10回日伯友好カップ(8月25日) | トップページ | JFAエリートプログラムU-14選抜チーム韓国遠征試合結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/16252645

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年J1第22節アルビレックス新潟戦:

« 第10回日伯友好カップ(8月25日) | トップページ | JFAエリートプログラムU-14選抜チーム韓国遠征試合結果 »