« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.31

U-18日本代表メンバー発表

【2007 SBSカップ国際ユースサッカー大会】U-18日本代表メンバー(07.07.31)
日本サッカー協会
本日(7月31日)、2007 SBSカップ国際ユースサッカー大会に参加するU-18日本代表メンバー21名 の発表がありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会2回戦

競技日程
2007青春・佐賀総体
本日(7月31日)、平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会の2回戦が行われ、 静岡県代表の藤枝東は境(鳥取)と対戦し、勝利しました。 3回戦の対戦相手は流通経大柏(千葉)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.30

平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会1回戦

競技日程
2007青春・佐賀総体
本日(7月30日)、平成19年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会の1回戦が行われ、 静岡県代表の藤枝東は長野日大(長野)と対戦し、勝利しました。 2回戦の対戦相手は境(鳥取)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCアジアカップ2007決勝トーナメント決勝トピック

イラク代表1-0サウジアラビア代表
得点者:
(イラク)Y・マハムード
(サウジアラビア)-
昨日(7月29日)、AFCアジアカップ2007の決勝が行われました。
イラク-サウジアラビアのカードで行われたゲームは前半を両チーム無得点で折り返し、 後半27分にイラクが得た右CKでファーへのクロスをGKがかぶったところをY・マハムード選手 がヘッドで押し込み、この1点が決勝点となりイラクが勝利し、優勝を手にしました。 おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-22日本代表メンバー発表

【U-22 4カ国トーナメント2007中国・瀋陽】U-22日本代表遠征メンバー・スケジュール(07.07.29)
日本サッカー協会
昨日(7月29日)、8月1日から開催されるU-22 4カ国トーナメント2007中国・瀋陽に参加する U-22日本代表メンバー20名の発表がありました。
エスパルスから武田洋平選手、枝村匠馬選手、岡崎慎司選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.29

AFCアジアカップ2007決勝トーナメント3位決定戦

日本代表0-0、延長0-0、PK5-6韓国代表
得点者:
(日本)-
(韓国)-
日本は GK川口選手、 DF加地選手、中澤選手、阿部選手、駒野選手、 MF鈴木選手、中村憲選手、中村俊選手、遠藤選手、山岸選手、 FW高原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、10分カン・ミンス選手が高原選手を倒してイエローカード。 このプレーで日本が韓国ゴール前で得たFKを遠藤選手が直接狙うがGKの好セーブで惜しくも ゴールならず。 37分オ・ジャンウン選手が鈴木選手に対するタックルでイエローカード。 40分負傷したヨム・ギフン選手からイ・グンホ選手に交代。 41分日本DFの不用意な横パスをカットされフリーでミドルシュートを撃たれるが川口選手 の好セーブで何とか失点を防ぐ。 43分日本の右CK、中村俊選手のクロスが中澤選手に渡り至近距離から決定的なシュートを 撃つがGKにセーブされる。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、11分カン・ミンス選手が高原選手を倒して2枚目のイエローカードを受け退場。 21分キム・ドゥヒョン選手からキム・チゴン選手に交代。 27分中村憲選手から羽生選手に交代。 28分右サイドの組み立てから最後、韓国ペナルティエリア内に進入した羽生選手がシュートを 撃つがGKの正面を突いてしまいゴールならず。 33分山岸選手から佐藤選手に交代。 41分オ・ジャンウン選手からイ・ホ選手に交代。 42分チョ・ジェジン選手が加地選手を倒してイエローカード。 試合は90分で決着つかず延長戦に突入しました。
延長前半は両チーム無得点で終了しました。
延長後半、1分加地選手がイ・グンホ選手を倒してしまいイエローカード。 10分高原選手から矢野選手に交代。 10分左サイド中村俊選手からのクロスを矢野選手が相手DF2人と競り、こぼれ球を羽生選手が 至近距離からシュートするが相手DFに当ててしまい、更に加地選手がシュートするが浮かして しまう。 13分中村俊選手が左サイドに振ったボールを駒野選手がクロス、ニアでフリーになった佐藤選手 が左足ボレーで合わすがGKの好セーブでゴールならず。 試合は延長でも決着つかずPK戦に突入しました。
PK戦は日本、韓国共に5人全員が成功し、サドンデスの6人目で韓国が成功したのに対し、 日本のPKがイ・ウンジェ選手に止められ勝負が決まりました。
 韓国|○○○○○○|6
 日本|○○○○○×|5
韓国:チョ・ジェジン(成功)、オ・ボムソク(成功)、イ・グンホ(成功)、イ・ホ(成功)、 キム・ジンギュ(成功)、キム・チウ(成功)
日本:中村俊(成功)、遠藤(成功)、阿部(成功)、駒野(成功)、中澤(成功)、 羽生(失敗、GKセーブ)
数的優位となった後半11分以降もなかなか決定機を作れず、残念な敗戦を喫し4位で大会を 終了しました。 攻守で課題が出た大会でしたが、次の機会には良い結果を出せる様、更なるレベルアップを 期待したいと思います。 それでは選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.27

U-22日本代表候補合宿に武田選手追加招集

U-22日本代表候補神戸合宿 松井謙弥選手離脱武田洋平選手追加召集 [ JFA ]
J's GOAL
本日(7月27日)、U-22日本代表候補の神戸合宿に参加していた松井選手が怪我の為離脱し、 追加でエスパルスから武田選手が招集された旨の発表がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-16日本代表メンバー発表

【第8回豊田国際ユースサッカー大会(8/6~12)】U-16日本代表チームメンバー(07.07.27)
【2007北海道国際ユースサッカー大会(8/14~19)】U-16日本代表チームメンバー(07.07.27)
日本サッカー協会
本日(7月27日)、第8回豊田国際ユースサッカー大会に参加するU-16日本代表メンバー18名及び 2007北海道国際ユースサッカー大会に参加するU-16日本代表メンバー18名の発表が ありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.26

AFCアジアカップ2007決勝トーナメント準決勝

日本代表2-3サウジアラビア代表
得点者:
(日本)中澤、阿部
(サウジアラビア)Y・カフタニ、マレク2
日本は GK川口選手、 DF加地選手、中澤選手、阿部選手、駒野選手、 MF鈴木選手、中村憲選手、中村俊選手、遠藤選手、 FW高原選手、巻選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、35分サウジのFK、A・カフタニ選手のクロスをタイセール選手が競り勝ち落とした ボールに素早く反応したY・カフタニ選手にボレーシュートを決められサウジが先制する。 37分日本の左CK、遠藤選手のクロスを後方から走り込んだ中澤選手がヘッドでゴールし 同点に追いつく。 前半は同点で終了しました。
後半、2分サウジの攻撃、右サイドでスローインのリスタートからタイセール選手がキープし 裏のスペースへ出したパスをアル・バハリ選手がクロス、このボールをマレク選手にヘッドでゴール され再びリードを許す。 8分日本の左CK、遠藤選手のクロスを高原選手がファーで折り返し、阿部選手がジャンピング ボレーでゴールに叩き込み再び同点に追いつく。 12分サウジの攻撃、自陣左サイドからのロングスローで前線に出たボールに反応したマレク選手 がA・カフタニ選手とのワンツーで裏に抜け、対応したDF2人が個人技でかわされシュートを 決められ再びリードを許す。 16分A・カフタニ選手からA・モウサ選手に交代。 23分巻選手から佐藤選手に交代。 24分高原選手がハイボールの競り合いでイエローカードを出される。 30分遠藤選手から羽生選手に交代。 34分ジャハダリ選手からタカル選手に交代。 36分羽生選手のミドルシュートは惜しくもクロスバーを叩きゴールならず。 42分ハリーリ選手からガムディ選手に交代。 42分中村憲選手から矢野選手に交代。 ロスタイム日本の右CK、川口選手も上がって全員で攻撃を仕掛けるがクロスはクリアされ 直後にタイムアップのホイッスルが鳴らされ試合終了。
この試合、日本は運動量でサウジに上回られ、ミスも目立ち、常に後手に回る展開に終始して しまい、非常に悔しい敗戦を喫しました。 最終戦は残念ながら3位決定戦となりましたが、最後は勝利して大会を終えてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.25

2008シーズンエスパルス補強・移籍情報2

本日(7月25日)、来季(2008シーズン)の新加入選手として法政大学の本田拓也選手が内定 した旨の発表がエスパルスオフィシャルからありました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 本田拓也選手(新人) 法政大学
FW
 辻尾真二選手(新人) 中央大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 現時点で発表なし
FW
 現時点で発表なし

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本海人選手全治2週間

昨日(7月24日)、右膝を負傷していた山本海人選手が病院で精密検査を行った結果、 右膝外側半月板損傷で全治2週間と診断されたとの発表がエスパルスオフィシャルから ありました。
急なニュースで驚きましたが既に処置は行った様ですので、早期復帰を祈りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回静岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会決勝トーナメント1回戦・準々決勝

(1回戦)
清水エスパルスジュニアユース9-1長泉アミーゴス
(準々決勝)
清水エスパルスジュニアユース1-0ヤマハジュビロ浜松
第19回静岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会 兼第19回スルガカップ静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会・クラブ代表決定戦
静岡県サッカー協会
7月21日~22日、高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権の静岡県予選に当たるスルガカップ 静岡県ユース(U-15)サッカー選手権大会に出場するクラブ代表(11チーム)を決定する静岡県 クラブユース(U-15)サッカー選手権大会の決勝トーナメント1回戦・準々決勝が行われ、 エスパルスジュニアユースは1回戦で長泉アミーゴス、準々決勝でヤマハジュビロ浜松に勝利し 準決勝に進みました。
また、エスパルスサッカースクールから決勝トーナメントに進出したエスパルスSS静岡は 1回戦でHonda FCに敗戦し敗者復活戦に回り、初戦でVALOR FCに勝利し9~11位になる可能性を 残しました。 エスパルスSS藤枝は1回戦でヤマハジュビロ磐田に敗戦し敗者復活戦に回り、初戦で藤枝東FCに 敗戦し残念ながらクラブ代表の権利は掴めませんでした。 尚、エスパルスSS榛原は残念ながら2次リーグBブロック4位で決勝トーナメント進出は 成りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.24

ココログメンテナンス

ココログ(ベーシック/プラス/プロ)のバージョンアップを目的としたメンテナンスが 7月24日 21:00~7月25日 15:00のスケジュールで実施される旨のアナウンスが ありました。
予定通り行われますとメンテナンス中はこちらからの記事の投稿と共にこちらの記事への トラックバックとコメントが出来なくなりますので予めご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-22日本代表候補メンバー発表

U-22日本代表候補 神戸合宿(7/27~/29)メンバー(07.07.24)
日本サッカー協会
梅崎、柏木らU-20代表世代からも選出=U-22サッカー日本代表候補合宿
sportsnavi.com
本日(7月24日)、7月27日~29日の神戸合宿に参加するU-22日本代表候補メンバー29名の 発表がありました。
エスパルスから青山直晃選手、枝村匠馬選手、岡崎慎司選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.23

2007JOMOオールスターサッカー出場選手発表

出場選手・監督
Jリーグオフィシャルホームページ
本日(7月23日)、2007JOMOオールスターサッカーに参加する選手の発表がありました。
エスパルスからは青山選手、市川選手、藤本選手の3名と長谷川監督が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-20ワールドカップカナダ2007決勝トーナメント決勝トピック

FIFA U-20 World Cup Canada 2007
FIFAオフィシャルホームページ
7月22日にFIFA U-20ワールドカップカナダ2007決勝トーナメントの決勝が行われ、 アルゼンチンがチェコに勝利し優勝しました。おめでとうございます。
尚、3位はオーストリアに勝利したチリが手にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.22

AFCアジアカップ2007決勝トーナメント準々決勝

日本代表1-1、延長0-0、PK4-3オーストラリア代表
得点者:
(日本)高原
(オーストラリア)アロイージ
日本は GK川口選手、 DF加地選手、中澤選手、阿部選手、駒野選手、 MF鈴木選手、中村憲選手、中村俊選手、遠藤選手、 FW高原選手、巻選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、9分左サイドからのクロスを巻選手がDFと競りながらニアでヘッドで合わすが僅かにゴール を外れる。 33分アロイージ選手が中澤選手を倒しイエローカード。 前半は何度か日本に惜しいチャンスがありましたがゴールは上げられず、両チーム無得点で 終了しました。
後半、2分オーストラリアゴール前で中村俊選手からの浮球のパスを受けた中村憲選手がDFを かわしてシュートを撃つがシュウォーツァー選手に片手でセーブされゴールならず。 16分ビドゥカ選手からキューウェル選手に交代。 20分キューウェル選手がシミュレーションでイエローカード。 24分オーストラリアの右CK、キューウェル選手の早いクロスをニアでクリア出来ず、ファーに 流れたボールをアロイージ選手に押し込まれオーストラリアに先制を許す。 26分ブレシアーノ選手からケーヒル選手に交代。 27分日本の攻撃、左サイド中村俊選手からのクロスを巻選手がヘッドで折り返し、DFの クリアミスを拾った高原選手が右足の切り返しでDFをかわし左足でゴールに押し込み同点に 追いつく。 31分ハイボールの競り合いでグレッラ選手の手が高原選手の顔を叩きレッドカードを受け 退場する。痛んだ高原選手は一旦ピッチを出るがまもなく復帰。 35分カーニー選手がシミュレーションでイエローカード。 38分アロイージ選手からカール選手に交代。 43分加地選手から今野選手に交代。 試合は90分で決着がつかず延長戦に入りました。
延長前半、5分阿部選手がキューウェル選手を倒してイエローカード。 12分巻選手から佐藤選手に交代。 延長前半はキューウェル選手以外全員でディフェンスするオーストラリアの守備を崩せず 無得点で終了しました。
延長後半、5分日本の右CK、中村俊選手のクロスをニアで中澤選手がヘッドで合わすがDFに クリアされる。 6分遠藤選手のループシュートはGKを越えられず得点ならず。 10分中村憲選手から矢野選手に交代。 15分オーストラリアペナルティエリア内の混戦から中村俊選手が決定的なシュートを放つが GKの好セーブで惜しくもゴールならず。 試合は延長戦でも決着せずPK戦に突入。
PK戦は川口選手の2本の好セーブで優位に立った日本が4-3で勝利しました。
 オーストラリア|××○○○|3
 日本     |○○○×○|4
オーストラリア:キューウェル(失敗、GKセーブ)、ニール(失敗、GKセーブ)、ケーヒル(成功)、カール(成功)、カーニー(成功)
日本:中村俊(成功)、遠藤(成功)、駒野(成功)、高原(失敗、枠外)、中澤(成功)
数的優位を生かせずPK戦まで持ち込まれましたが、大きな勝利を得ました。 準決勝の対戦相手はサウジアラビアかウズベキスタンの勝者ということで次も厳しい戦いが 予想されますがコンディションを整えて勝利してくれることを願いたいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.20

FIFA U-20ワールドカップ2007決勝トーナメント準決勝トピック

FIFA U-20 World Cup Canada 2007
FIFAオフィシャルホームページ
7月18日~19日にFIFA U-20ワールドカップ2007決勝トーナメントの準決勝が行われ、 決勝進出チームが決定しました。決勝の対戦カードはチェコ-アルゼンチンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.19

2007 Peace Cup Koreaグループリーグ3rd Leg

清水エスパルス0-1レディング
得点者:
(清水)-
(レディング)ブライネル・ガナルソン
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(7月19日)、2007 Peace Cup Koreaのグループリーグ第3戦(最終戦)が行われ、 エスパルスはレディングと対戦し、敗戦しました。
この結果、グループリーグを3戦全敗で大会を終了することになりました。 残念な成績になりましたが、この経験をぜひリーグで生かしてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.17

第11回国際ユースサッカー大会IN新潟

第11回国際ユースサッカー大会 IN 新潟
日本サッカー協会
7月13日~7月16日にU-17日本代表が参加した第11回国際ユースサッカー大会IN新潟が 行われ、予選リーグを2位で通過したU-17日本代表は3位決定戦でU-17ニュージーランド代表 に勝利し3位で大会を終了しました。選手の皆さんお疲れ様でした。

今回の中越沖地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に 被災された方々の1日も早い復興をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCアジアカップ2007グループステージ第3節

ベトナム代表1-4日本代表
得点者:
(ベトナム)OG
(日本)巻2、遠藤、中村
日本は GK川口選手、 DF加地選手、中澤選手、阿部選手、駒野選手、 MF鈴木選手、中村憲選手、中村俊選手、遠藤選手、 FW高原選手、巻選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、7分ベトナムの左CK、クロスが鈴木選手の足に当たりそのままゴールに入ってしまい オウンゴールとなりベトナムに先制点を許す。 12分日本の攻撃、左サイド中村俊選手が個人技でDFをかわして上げたクロスをファーで マークを外しフリーになった巻選手が胸で押し込み同点に追いつく。 31分日本のFK、高原選手が倒されベトナムペナルティエリアの直ぐ外正面左で得たFKを 遠藤選手が直接決め逆転する。 前半は日本の1点リードで終了しました。
後半、7分日本の攻撃、左サイドでのショートパスの繋ぎで相手ディフェンスを混乱させると フリーの中村選手が右足ミドルシュートを決め3点目が入る。 14分日本のFK、左サイド遠藤選手からのクロスをファーの巻選手がマークにつかまれ ながらもヘッドでゴールに押し込み試合を決定付ける4点目が入る。 17分中村俊選手から羽生選手に交代。 20分ファン・バン・タイ・エム選手からフン・コン・ミン選手に交代。 23分遠藤選手から水野選手、巻選手から佐藤選手に交代。 30分レー・タン・タイ選手からドアン・ベト・クオン選手に交代。 35分グエン・ミン・フォン選手からファン・タイン・ビン選手に交代。 39分フン・コン・ミン選手が日本のFKで中村憲選手が蹴ろうとする直前に壁を崩して 飛び出しイエローカード。 42分レー・コン・ビン選手が中澤選手を倒しイエローカード。 44分羽生選手がフン・コン・ミン選手の突破を止めてイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
序盤で先制点を許す試合展開でしたが結果的には日本の完勝で終わり、 結果、グループステージを首位で終了しました。 決勝トーナメントの初戦の対戦相手はグループA2位のオーストラリアです。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.16

2007 Peace Cup Koreaグループリーグ2nd Leg

清水エスパルス0-1リバープレート
得点者:
(清水)-
(リーベル)マティアス・アベライラス
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(7月16日)、2007 Peace Cup Koreaのグループリーグ第2戦が行われ、エスパルスは リバープレートと対戦し敗戦しました。 連敗となりましたが何とか次のレディング戦での勝利を期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-17日本代表候補メンバー発表

U-17日本代表候補トレーニングキャンプメンバー(7/17~20)(07.07.16)
日本サッカー協会
本日(7月16日)、トレーニングキャンプに参加するU-17日本代表候補メンバー26名の 発表がありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会決勝トーナメント準決勝・決勝

(準決勝)
清水エスパルスジュニアユース4-1ヤマハジュビロ磐田
(決勝)
清水エスパルスジュニアユース2-0ACNジュビロ沼津
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(7月16日)、第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会決勝トーナメントの 準決勝と決勝が行われました。エスパルスジュニアユースは準決勝でヤマハジュビロ磐田に勝利 し決勝に進むと、ACNジュビロ沼津との決勝でも勝利し、優勝しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-20ワールドカップ2007決勝トーナメント準々決勝トピック

FIFA U-20 World Cup Canada 2007
FIFAオフィシャルホームページ
7月14日~15日にFIFA U-20ワールドカップ2007決勝トーナメントの準々決勝が行われ、 ベスト4が出揃いました。準決勝の対戦カードはスペインをPK戦で制したチェコとオーストリア、 チリとアルゼンチンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.14

JFAプリンスリーグU-18東海2007 1部 第9節岐阜工戦

岐阜工業4-2清水エスパルスユース
(通算成績)2勝0分7敗、勝点6、9位
-試合結果はJFAプリンスリーグU18東海2007大会事務局ホームページより
プリンスリーグ東海1部の第9節(最終戦)が本日(7月14日)行われ、エスパルスユースは 岐阜工業に敗戦しました。
この結果、9位で大会を終了し、来季の2部降格が決定しました。 残念な結果になってしまいましたが、結果は結果として受け止め、1年で1部に復帰出来る様 にクラブとしても育成年代の強化を図ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会決勝トーナメント準々決勝

清水エスパルスジュニアユース2-1藤枝明誠SC
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(7月14日)、第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会決勝トーナメントの 準々決勝が行われ、エスパルスジュニアユースは藤枝明誠SCと対戦し、 勝利しました。 この結果、4位以上が確定したため全国大会出場が決定しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCアジアカップ2007グループステージ第2節

日本代表3-1UAE代表
得点者:
(日本)高原2、中村俊(PK)
(UAE)アルカス
日本は GK川口選手、 DF加地選手、中澤選手、阿部選手、駒野選手、 MF鈴木選手、中村憲選手、中村俊選手、遠藤選手、 FW高原選手、巻選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、22分日本の左CK、ショートコーナーで遠藤選手が中村俊選手にパス、中村俊選手が ゴールラインぎりぎりから上げたクロスを高原選手がヘッドでゴールし日本先制。 27分日本の攻撃、右サイド加地選手からのクロスを遠藤選手がスルー、受けた高原選手が 身体で落としたボールをボレーで決め2点目が入る。 34分H・サイード選手が遠藤選手を倒してイエローカード。 39分日本の攻撃、スローインからパスを繋ぎ中村憲選手のパスでUAEペナルティエリア内に 進入した遠藤選手がファーにクロスを上げ、このボールを高原選手が手で触ってしまう。 しかし、主審はこのプレーの前にクロスを上げた遠藤選手をGKナセル選手が倒したプレーで ファールを取りPKと判定、ナセル選手にイエローカード。 PKで主審がセットしたボールを動かした中村俊選手にイエローカード(遅延行為を取られたのか 良く分からない判定でした)。 PKを中村俊選手が確実に決める。 前半は日本が3点リードして終了しました。
後半、0分E・アリ選手からアルカス選手、ダルウィッシュ選手からA・モハメッド選手に交代。 7分H・アリ選手が加地選手を倒しイエローカード。 8分B・サイード選手が鈴木選手への危険なタックルでレッドカードを受け退場。鈴木選手は 一旦ピッチを出て治療し、まもなくピッチに復帰。 11分シェッヒ選手からカッシム選手に交代。 21分UAEの攻撃、自陣右サイドでボールを受けたA・モハメッド選手がそのままドリブルで 前線まで持ち込み裏のスペースにスルーパス、このボールに反応して裏に抜けたアルカス選手に ゴールを決められ1点返される。ディフェンスのマークがルーズになり長い距離のドリブルを 許してしまいました。 22分高原選手が自分で交代を要求し羽生選手と交代(高原選手は体調不良だった模様です)。 26分中村俊選手から水野選手に交代。 32分右足を負傷した鈴木選手が自分で交代を要求し今野選手に交代。 34分アルカス選手が阿部選手を倒しイエローカード。 37分川口選手が遅延行為を取られイエローカード。 終盤は日本が完全にボールキープに入り時間をタイムアップまで消費し切り勝利しました。
勝点3が必須だった試合を勝利で飾り、グループステージ突破を次のベトナム戦に かけることになりました。 鈴木選手と高原選手の状態が気になりますが大事に至らないことを祈ります。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.13

2007 Peace Cup Koreaグループリーグ1st Leg

清水エスパルス0-2オリンピック・リヨン
得点者:
(清水)-
(リヨン)カリム・ベンゼマ、アンソニー・ムーニエ
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(7月13日)、2007 Peace Cup Koreaのグループリーグ初戦が行われ、エスパルスは オリンピック・リヨンと対戦し敗戦しました。 とにかくエスパルスにとっては世界レベルの相手と試合が出来る大会なので何かしらの収穫を 得てほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-20ワールドカップ2007決勝トーナメントラウンド16

U-20日本代表2-2、延長0-0、PK3-4U-20チェコ代表
得点者:
(日本)槙野、森島(PK)
(チェコ)クデラ(PK)、マレシュ(PK)
日本は GK林選手、 DF内田選手、槙野選手、福元選手、安田選手、 MF青山選手、田中選手、梅崎選手、柏木選手、 FW森島選手、河原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、22分日本の左CK、柏木選手のクロスをフリーの槙野選手がヘッドで押し込み日本先制。 前半は日本の最終ラインが突破される場面も何度かありましたが無失点でチェコの攻撃を抑え、 1点リードして終了しました。
後半、0分ゲツォフ選手からマレシュ選手に交代。 1分日本の攻撃、左サイド梅崎選手からのグラウンダーのクロスを河原選手がヒールで後ろに流し、 このボールを押し込もうとした田中選手をクバン選手が後ろから手で押し倒しPKの判定、 森島選手のPKはGKが反応するがゴール左に決まり2点目が入る。 10分ストレシュティク選手からペクハルト選手に交代。 18分田中選手がクバン選手を蹴ってしまいイエローカード。 25分河原選手から青木選手に交代。 27分チェコの右FK、マレシュ選手のクロスから日本ペナルティエリア内の混戦で 青木選手がスチー選手を倒してしまいPKの判定、PKをクデラ選手に決められ1点差に 迫られる。 30分マレシュ選手がシミュレーションでイエローカード。 31分チェコの攻撃、チェコGKからのロングフィードを福元選手とフェニン選手が競り合い、 日本ペナルティエリア内で福元選手がフェニン選手を倒してPKの判定、 PKをマレシュ選手に決められ同点に追いつかれる。 33分田中選手から藤田選手に交代。 35分ヤンダ選手が藤田選手を倒しイエローカード。 40分マレシュ選手が青木選手を倒しこの試合2枚目のイエローカードを受け退場となる。 43分安田選手がハイボールの競り合いで相手選手を倒しイエローカード(肘が入ったか)。 試合は90分で決着がつかず延長戦に突入しました。
延長前半、0分クバン選手からオクレシュテク選手に交代。 15分日本が得たFK、柏木選手が直接ゴールを狙うがクロスバーに当たり得点ならず。 延長前半は両チーム無得点で終了しました。
延長後半、5分内田選手がヤンダ選手を倒しイエローカード。 5分梅崎選手から香川選手に交代。 12分日本の左CK、ボールを繋ぎ最後香川選手のシュートが相手DFの手に当たるが ハンドのアピールは認められず再びCKとなる。 13分日本の左CK、柏木選手のクロスを槙野選手が足で押し込もうとするがGKに 弾かれゴールならず。 タイムアップ後に藤田選手が相手選手を殴りレッドカードを受ける。 試合は延長戦でも決着がつかずPK戦に突入。
PK戦は3-4でチェコが勝利し、日本の敗退が決まってしまいました。
 日本 |×○○×○|3
 チェコ|○○○×○|4
日本:安田(失敗、GKセーブ)、青木(成功)、槙野(成功)、森島(失敗、GKセーブ)、 柏木(成功)
チェコ:フェニン(成功)、クデラ(成功)、スチー(成功)、ペクハルト(失敗、左ポスト)、 オクレシュテク(成功)
準々決勝でスペインとの対戦を見たかったのですが残念な結果になってしまいました。 これでチームは解散しますが更なるレベルアップをして、上の代表など次の戦いに 備えてほしいと思います。 選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.11

2007JリーグU-13ボルケーノ第5,6戦

名古屋グランパスエイトU-153-0清水エスパルスジュニアユース
清水エスパルスジュニアユース1-0ヴァンフォーレ甲府ジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
6月30日、7月8日に2007JリーグU-13ボルケーノの第5戦、第6戦が行われ全日程を消化しました。 大会初年度をエスパルスジュニアユースは3勝3敗の成績で終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.09

AFCアジアカップ2007グループステージ第1節

日本代表1-1カタール代表
得点者:
(日本)高原
(カタール)セバスチャン
日本は GK川口選手、 DF加地選手、中澤選手、阿部選手、今野選手、 MF鈴木選手、中村憲選手、中村俊選手、遠藤選手、山岸選手、 FW高原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、20分マサド選手が山岸選手を倒してイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、0分マサド選手からマジディ選手に交代。 4分S・アルシャマリ選手が今野選手を倒しイエローカード。 16分日本の攻撃、カタールゴール前でのボールキープから中村憲選手がカタールペナルティエリア 内左スペースへパス、反応し左サイドからペナルティエリア内に進入した今野選手が右足アウト サイドで上げたクロスを高原選手がボレーで合わせゴールし日本先制。 21分ワリード選手からアデル選手に交代。 29分山岸選手から羽生選手に交代。 30分ウェサム選手からマジド・M選手に交代。 37分中村憲選手から橋本選手に交代。 42分カタールが裏に出したパスを阿部選手がセバスチャン選手と競りながら前に出てブロックし 川口選手にボールを取らせる、しかし、ブロックしたセバスチャン選手が阿部選手と接触して倒れた プレーがファールを取られ日本ペナルティエリアの直ぐ外でFKを与えてしまう(上手くファールを 取られた形になりました)。このプレーで阿部選手にイエローカード。 セバスチャン選手に壁の間を通すFKを直接決められ同点に追いつかれる。 ロスタイム羽生選手が決定的なシュートを放つが僅かにゴールマウスを外れ得点ならず。 ロスタイムH・ヤセル選手が危険なタックルで橋本選手を倒し一発レッドで退場。 試合は直後に終了し引き分けました。
初戦を勝利直前で勝点2を逃す形になってしまいましたが、残り2戦、気持ちを切り替えて 戦ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

U-15日本代表メンバー発表

U-15日本代表チーム タイ遠征(7/16~25)メンバー(07.07.09)
日本サッカー協会
本日(7月9日)、7月16日からのタイ遠征に参加するU-15日本代表メンバー20名の発表が ありました。
今回、エスパルスジュニアユースから田代諒選手、柴原誠選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FIFA U-20ワールドカップ2007グループステージ第3節

U-20日本代表0-0U-20ナイジェリア代表
得点者:
(日本)-
(ナイジェリア)-
日本は GK武田選手、 DF内田選手、柳川選手、福元選手、太田選手、 MF森重選手、藤田選手、梅崎選手、香川選手、 FW平繁選手、ハーフナー選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、2分梅崎選手の裏のスペースへのクロスにフリーで走り込んだ藤田選手がヘディングシュート を撃つがGKがキャッチ。 7分梅崎選手のクロスをハーフナー選手がシュートに行くがヒット出来ず。 20分梅崎選手のシュート性のクロスをハーフナー選手がボレーで押し込もうとするが、直前で DFに当たりコースが微妙に変ったかシュートは右に外れる。 26分バラ選手が香川選手を倒しイエローカード。 前半は何度か得点のチャンスが有りましたがゴールは上げられず、逆に25分過ぎ頃から ナイジェリアにかなり押し込まれピンチを招きましたが、ディフェンスが何とか踏ん張り 無失点に抑え両チーム無得点で終了しました。
後半、9分アグベトゥ選手からオゾコ選手に交代。 15分内田選手からのクロスを香川選手が胸トラップしてシュートを決めたかに見えたが 主審はハンドを取りノーゴールとなる。 19分平繁選手が交代時に時間をかけてしまい遅延行為でイエローカード。 19分平繁選手から青木選手に交代。 23分オウェロ選手からアカブエゼ選手に交代。 25分梅崎選手から安田選手に交代。 26分中央をドリブルで上がった安田選手から右サイドのスペースに出したパスを藤田選手が シュート、ボールはGKが片手でセーブ、こぼれ球を青木選手がシュートするがポストに当たり 惜しくもゴールならず。 28分ソディク選手がハーフナー選手を倒しイエローカード。早いリスタートから安田選手が 裏に抜けシュートを撃つが惜しくもGKにキャッチされる。 33分香川選手から柏木選手に交代。 36分森重選手がイデイエ選手を倒してしまいイエローカード。 39分右サイド内田選手からのクロスをフリーで裏に抜けた安田選手がヘディングシュートに 行くが僅かに合わせ切れず。 44分イデイエ選手からコファルマタ選手に交代。 ロスタイム藤田選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し引き分けました。
この結果、日本がグループステージ首位通過を決めました。 決勝トーナメント初戦の対戦相手はグループE2位のチェコになりました。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、エスパルスから参加した武田選手は再三の決定機阻止だけでなく、安定したゴールキーピング で守備に貢献しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.07

JFAプリンスリーグU-18東海2007 1部 第8節グランパスユース戦

清水エスパルスユース1-4名古屋グランパスエイトU-18
(通算成績)2勝0分6敗、勝点6、8位
-試合結果はJFAプリンスリーグU18東海2007大会事務局ホームページより
プリンスリーグ東海1部の第8節が本日(7月7日)行われ、エスパルスユースは 名古屋グランパスエイトU-18に敗戦しました。
最終戦は1部残留をかけた岐阜工との直接対決になりますが頑張ってほしいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会予選リーグ第3節

伊賀FC0-4清水エスパルスジュニアユース
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(7月7日)、第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会予選リーグの 第3節(最終戦)が行われ、エスパルスジュニアユースは伊賀FCと対戦し、 勝利しました。
既に前節で決勝トーナメント進出を決めていましたが、Bグループ1位で予選リーグを終了し、 決勝トーナメント初戦はDグループ2位と対戦することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.06

FIFA U-20ワールドカップ2007グループステージ第2節

U-20日本代表1-0U-20コスタリカ代表
得点者:
(日本)田中
(コスタリカ)-
日本は GK林選手、 DF内田選手、福元選手、槙野選手、安田選手、 MF田中選手、柏木選手、青山選手、梅崎選手、 FW森島選手、河原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、30分田中選手が相手選手との接触プレーで腰から落ち、一旦ピッチを出るが大事に至らず まもなくピッチに復帰。 ロスタイム左サイド梅崎選手のスローインから田中選手がシュートを撃つが惜しくもゴール左に 外れる。 前半は個人能力の高いコスタリカに何度か最終ラインが崩されピンチを招きましたが無失点で凌ぎ、 両チーム無得点で終了しました。
後半、3分ペレス選手が主審への異議でイエローカード。 14分ペレス選手からフェルナンデス選手に交代。 22分日本の攻撃、自陣右サイドから前方への福元選手のフィードをコスタリカディフェンスが クリアミス、プレゼントパスを貰った田中選手がポストの森島選手にパス、森島選手が左サイドに 展開したボールを梅崎選手がクロス、このボールを田中選手がファーで合わせてゴールし日本が 遂に先制する。 31分河原選手から青木選手に交代。 32分ソロルサノ選手からマクドナルド選手に交代。 35分田中選手から藤田選手に交代。 41分クベロ選手からキャンブル選手に交代。 45分柏木選手から森重選手に交代。 ロスタイムコスタリカ右CKから決定的なシュートを撃たれるが林選手の好セーブでこれを 防ぐ。 試合は日本がコスタリカの攻撃を抑え切り勝利しました。
この結果、日本が2連勝で1試合を残して決勝トーナメント進出を決めました。 次戦は日本と同じく決勝トーナメント進出を決めたナイジェリアとの対戦になります。 ここに来て柏木選手や森島選手など怪我を抱える選手も出てきましたのでどの様なメンバー編成に なるのか分かりませんが国際舞台で良い経験をして1つでも上を目指してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.04

日本代表予備登録選手変更

【AFCアジアカップ2007】日本代表 予備登録選手変更(07.07.04)
日本サッカー協会
本日(7月4日)、AFCアジアカップ2007に参加する日本代表チームの予備登録メンバーとして 田中闘選手に代わり藤本選手をAFCに登録申請した旨の発表がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.03

FIFA U-20ワールドカップ2007グループステージ第1節

U-20日本代表3-1U-20スコットランド代表
得点者:
(日本)森島、梅崎、青山
(スコットランド)キャンベル
日本は GK林選手、 DF内田選手、福元選手、槙野選手、安田選手、 MF田中選手、柏木選手、青山選手、梅崎選手、 FW森島選手、河原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、43分日本の攻撃、自陣から槙野選手がスコットランドゴール前に入れたロングフィードを スコットランドDFがクリアミス、流れたボールをGKがクリアしようとするが詰めた 森島選手に当ててしまいボールはGKの後ろに転がる、入れ替わる形で完全にフリーで抜け出した 森島選手がゴールに押し込み日本が待望の先制点を上げる。 前半は日本が1点リードして終了しました。
後半、0分ロウイング選手からキャンベル選手に交代。 9分アダムス選手が梅崎選手を倒しイエローカード。 10分エリオット選手が田中選手を倒しイエローカード。 13分日本の攻撃、中盤で相手のパスミスをカットした梅崎選手がそのままドリブルで持ち上がり、 強烈なグラウンダーのミドルシュートをゴール左に決めリードを2点に広げる。 17分コンロイ選手からスノグラス選手に交代。 24分河原選手から青木選手に交代。 31分ドランス選手からジルモア選手に交代。 33分田中選手から藤田選手に交代。 35分日本の攻撃、左サイド安田選手のクロスはDFにクリアされるが、中央でセカンドボールを 拾った青山選手がミドルシュート、GKがパンチングをミスし後方に逸らしてしまいボールは そのままゴールに入りリードが3点になる。 36分スコットランドの攻撃、スルーパスで裏に抜けたエリオット選手がシュート、このボールは 林選手が弾くがこぼれ球をキャンベル選手に流し込まれ1点返される。 40分ケーブブラウン選手が梅崎選手を倒しイエローカード。 ロスタイム柏木選手から森重選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
初戦を勝利で飾り、勝点3を獲得し順調なスタートを切りました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.02

U-17日本代表メンバー発表

U-17日本代表チーム〔第11回国際ユースサッカー大会 IN 新潟(7/9~16)〕メンバー(07.07.02)
日本サッカー協会
本日(7月2日)、第11回国際ユースサッカー大会 IN 新潟に臨むU-17日本代表メンバー18名の 発表がありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.01

第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会予選リーグ第2節

清水エスパルスジュニアユース2-0名古屋グランパスエイトU-15
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(7月1日)、第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会予選リーグの 第2節が行われ、エスパルスジュニアユースは名古屋グランパスエイトU-15と対戦し、 勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAプリンスリーグU-18東海2007 1部 第7節静岡学園戦

清水エスパルスユース0-4静岡学園
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)-
(通算成績)2勝0分5敗、勝点6、8位
-試合結果はJFAプリンスリーグU18東海2007大会事務局ホームページより
プリンスリーグ東海1部の第7節が昨日(6月30日)行われ、エスパルスユースは静岡学園に 敗戦しました。
2試合を残して残念ながら高円宮杯出場の可能性が消滅してしまいました。 残り2試合は1部残留をかけた戦いになりますが頑張ってほしいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会予選リーグ第1節

清水エスパルスジュニアユース3-1LIBERO FC
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(6月30日)、第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会予選リーグの 初戦が行われ、エスパルスジュニアユースは LIBERO FCと対戦し、勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »