« 日本代表予備登録選手変更 | トップページ | 第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会予選リーグ第3節 »

2007.07.06

FIFA U-20ワールドカップ2007グループステージ第2節

U-20日本代表1-0U-20コスタリカ代表
得点者:
(日本)田中
(コスタリカ)-
日本は GK林選手、 DF内田選手、福元選手、槙野選手、安田選手、 MF田中選手、柏木選手、青山選手、梅崎選手、 FW森島選手、河原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、30分田中選手が相手選手との接触プレーで腰から落ち、一旦ピッチを出るが大事に至らず まもなくピッチに復帰。 ロスタイム左サイド梅崎選手のスローインから田中選手がシュートを撃つが惜しくもゴール左に 外れる。 前半は個人能力の高いコスタリカに何度か最終ラインが崩されピンチを招きましたが無失点で凌ぎ、 両チーム無得点で終了しました。
後半、3分ペレス選手が主審への異議でイエローカード。 14分ペレス選手からフェルナンデス選手に交代。 22分日本の攻撃、自陣右サイドから前方への福元選手のフィードをコスタリカディフェンスが クリアミス、プレゼントパスを貰った田中選手がポストの森島選手にパス、森島選手が左サイドに 展開したボールを梅崎選手がクロス、このボールを田中選手がファーで合わせてゴールし日本が 遂に先制する。 31分河原選手から青木選手に交代。 32分ソロルサノ選手からマクドナルド選手に交代。 35分田中選手から藤田選手に交代。 41分クベロ選手からキャンブル選手に交代。 45分柏木選手から森重選手に交代。 ロスタイムコスタリカ右CKから決定的なシュートを撃たれるが林選手の好セーブでこれを 防ぐ。 試合は日本がコスタリカの攻撃を抑え切り勝利しました。
この結果、日本が2連勝で1試合を残して決勝トーナメント進出を決めました。 次戦は日本と同じく決勝トーナメント進出を決めたナイジェリアとの対戦になります。 ここに来て柏木選手や森島選手など怪我を抱える選手も出てきましたのでどの様なメンバー編成に なるのか分かりませんが国際舞台で良い経験をして1つでも上を目指してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 日本代表予備登録選手変更 | トップページ | 第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会予選リーグ第3節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/15668716

この記事へのトラックバック一覧です: FIFA U-20ワールドカップ2007グループステージ第2節:

« 日本代表予備登録選手変更 | トップページ | 第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会予選リーグ第3節 »