« FIFA U-20ワールドカップ2007決勝トーナメント準決勝トピック | トップページ | FIFA U-20ワールドカップカナダ2007決勝トーナメント決勝トピック »

2007.07.22

AFCアジアカップ2007決勝トーナメント準々決勝

日本代表1-1、延長0-0、PK4-3オーストラリア代表
得点者:
(日本)高原
(オーストラリア)アロイージ
日本は GK川口選手、 DF加地選手、中澤選手、阿部選手、駒野選手、 MF鈴木選手、中村憲選手、中村俊選手、遠藤選手、 FW高原選手、巻選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、9分左サイドからのクロスを巻選手がDFと競りながらニアでヘッドで合わすが僅かにゴール を外れる。 33分アロイージ選手が中澤選手を倒しイエローカード。 前半は何度か日本に惜しいチャンスがありましたがゴールは上げられず、両チーム無得点で 終了しました。
後半、2分オーストラリアゴール前で中村俊選手からの浮球のパスを受けた中村憲選手がDFを かわしてシュートを撃つがシュウォーツァー選手に片手でセーブされゴールならず。 16分ビドゥカ選手からキューウェル選手に交代。 20分キューウェル選手がシミュレーションでイエローカード。 24分オーストラリアの右CK、キューウェル選手の早いクロスをニアでクリア出来ず、ファーに 流れたボールをアロイージ選手に押し込まれオーストラリアに先制を許す。 26分ブレシアーノ選手からケーヒル選手に交代。 27分日本の攻撃、左サイド中村俊選手からのクロスを巻選手がヘッドで折り返し、DFの クリアミスを拾った高原選手が右足の切り返しでDFをかわし左足でゴールに押し込み同点に 追いつく。 31分ハイボールの競り合いでグレッラ選手の手が高原選手の顔を叩きレッドカードを受け 退場する。痛んだ高原選手は一旦ピッチを出るがまもなく復帰。 35分カーニー選手がシミュレーションでイエローカード。 38分アロイージ選手からカール選手に交代。 43分加地選手から今野選手に交代。 試合は90分で決着がつかず延長戦に入りました。
延長前半、5分阿部選手がキューウェル選手を倒してイエローカード。 12分巻選手から佐藤選手に交代。 延長前半はキューウェル選手以外全員でディフェンスするオーストラリアの守備を崩せず 無得点で終了しました。
延長後半、5分日本の右CK、中村俊選手のクロスをニアで中澤選手がヘッドで合わすがDFに クリアされる。 6分遠藤選手のループシュートはGKを越えられず得点ならず。 10分中村憲選手から矢野選手に交代。 15分オーストラリアペナルティエリア内の混戦から中村俊選手が決定的なシュートを放つが GKの好セーブで惜しくもゴールならず。 試合は延長戦でも決着せずPK戦に突入。
PK戦は川口選手の2本の好セーブで優位に立った日本が4-3で勝利しました。
 オーストラリア|××○○○|3
 日本     |○○○×○|4
オーストラリア:キューウェル(失敗、GKセーブ)、ニール(失敗、GKセーブ)、ケーヒル(成功)、カール(成功)、カーニー(成功)
日本:中村俊(成功)、遠藤(成功)、駒野(成功)、高原(失敗、枠外)、中澤(成功)
数的優位を生かせずPK戦まで持ち込まれましたが、大きな勝利を得ました。 準決勝の対戦相手はサウジアラビアかウズベキスタンの勝者ということで次も厳しい戦いが 予想されますがコンディションを整えて勝利してくれることを願いたいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« FIFA U-20ワールドカップ2007決勝トーナメント準決勝トピック | トップページ | FIFA U-20ワールドカップカナダ2007決勝トーナメント決勝トピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/15842111

この記事へのトラックバック一覧です: AFCアジアカップ2007決勝トーナメント準々決勝:

« FIFA U-20ワールドカップ2007決勝トーナメント準決勝トピック | トップページ | FIFA U-20ワールドカップカナダ2007決勝トーナメント決勝トピック »