« 2007 Peace Cup Koreaグループリーグ2nd Leg | トップページ | 第11回国際ユースサッカー大会IN新潟 »

2007.07.17

AFCアジアカップ2007グループステージ第3節

ベトナム代表1-4日本代表
得点者:
(ベトナム)OG
(日本)巻2、遠藤、中村
日本は GK川口選手、 DF加地選手、中澤選手、阿部選手、駒野選手、 MF鈴木選手、中村憲選手、中村俊選手、遠藤選手、 FW高原選手、巻選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、7分ベトナムの左CK、クロスが鈴木選手の足に当たりそのままゴールに入ってしまい オウンゴールとなりベトナムに先制点を許す。 12分日本の攻撃、左サイド中村俊選手が個人技でDFをかわして上げたクロスをファーで マークを外しフリーになった巻選手が胸で押し込み同点に追いつく。 31分日本のFK、高原選手が倒されベトナムペナルティエリアの直ぐ外正面左で得たFKを 遠藤選手が直接決め逆転する。 前半は日本の1点リードで終了しました。
後半、7分日本の攻撃、左サイドでのショートパスの繋ぎで相手ディフェンスを混乱させると フリーの中村選手が右足ミドルシュートを決め3点目が入る。 14分日本のFK、左サイド遠藤選手からのクロスをファーの巻選手がマークにつかまれ ながらもヘッドでゴールに押し込み試合を決定付ける4点目が入る。 17分中村俊選手から羽生選手に交代。 20分ファン・バン・タイ・エム選手からフン・コン・ミン選手に交代。 23分遠藤選手から水野選手、巻選手から佐藤選手に交代。 30分レー・タン・タイ選手からドアン・ベト・クオン選手に交代。 35分グエン・ミン・フォン選手からファン・タイン・ビン選手に交代。 39分フン・コン・ミン選手が日本のFKで中村憲選手が蹴ろうとする直前に壁を崩して 飛び出しイエローカード。 42分レー・コン・ビン選手が中澤選手を倒しイエローカード。 44分羽生選手がフン・コン・ミン選手の突破を止めてイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
序盤で先制点を許す試合展開でしたが結果的には日本の完勝で終わり、 結果、グループステージを首位で終了しました。 決勝トーナメントの初戦の対戦相手はグループA2位のオーストラリアです。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 2007 Peace Cup Koreaグループリーグ2nd Leg | トップページ | 第11回国際ユースサッカー大会IN新潟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/15788463

この記事へのトラックバック一覧です: AFCアジアカップ2007グループステージ第3節:

« 2007 Peace Cup Koreaグループリーグ2nd Leg | トップページ | 第11回国際ユースサッカー大会IN新潟 »