« 2007 Peace Cup Koreaグループリーグ1st Leg | トップページ | 第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会決勝トーナメント準々決勝 »

2007.07.14

AFCアジアカップ2007グループステージ第2節

日本代表3-1UAE代表
得点者:
(日本)高原2、中村俊(PK)
(UAE)アルカス
日本は GK川口選手、 DF加地選手、中澤選手、阿部選手、駒野選手、 MF鈴木選手、中村憲選手、中村俊選手、遠藤選手、 FW高原選手、巻選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、22分日本の左CK、ショートコーナーで遠藤選手が中村俊選手にパス、中村俊選手が ゴールラインぎりぎりから上げたクロスを高原選手がヘッドでゴールし日本先制。 27分日本の攻撃、右サイド加地選手からのクロスを遠藤選手がスルー、受けた高原選手が 身体で落としたボールをボレーで決め2点目が入る。 34分H・サイード選手が遠藤選手を倒してイエローカード。 39分日本の攻撃、スローインからパスを繋ぎ中村憲選手のパスでUAEペナルティエリア内に 進入した遠藤選手がファーにクロスを上げ、このボールを高原選手が手で触ってしまう。 しかし、主審はこのプレーの前にクロスを上げた遠藤選手をGKナセル選手が倒したプレーで ファールを取りPKと判定、ナセル選手にイエローカード。 PKで主審がセットしたボールを動かした中村俊選手にイエローカード(遅延行為を取られたのか 良く分からない判定でした)。 PKを中村俊選手が確実に決める。 前半は日本が3点リードして終了しました。
後半、0分E・アリ選手からアルカス選手、ダルウィッシュ選手からA・モハメッド選手に交代。 7分H・アリ選手が加地選手を倒しイエローカード。 8分B・サイード選手が鈴木選手への危険なタックルでレッドカードを受け退場。鈴木選手は 一旦ピッチを出て治療し、まもなくピッチに復帰。 11分シェッヒ選手からカッシム選手に交代。 21分UAEの攻撃、自陣右サイドでボールを受けたA・モハメッド選手がそのままドリブルで 前線まで持ち込み裏のスペースにスルーパス、このボールに反応して裏に抜けたアルカス選手に ゴールを決められ1点返される。ディフェンスのマークがルーズになり長い距離のドリブルを 許してしまいました。 22分高原選手が自分で交代を要求し羽生選手と交代(高原選手は体調不良だった模様です)。 26分中村俊選手から水野選手に交代。 32分右足を負傷した鈴木選手が自分で交代を要求し今野選手に交代。 34分アルカス選手が阿部選手を倒しイエローカード。 37分川口選手が遅延行為を取られイエローカード。 終盤は日本が完全にボールキープに入り時間をタイムアップまで消費し切り勝利しました。
勝点3が必須だった試合を勝利で飾り、グループステージ突破を次のベトナム戦に かけることになりました。 鈴木選手と高原選手の状態が気になりますが大事に至らないことを祈ります。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 2007 Peace Cup Koreaグループリーグ1st Leg | トップページ | 第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会決勝トーナメント準々決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/15751201

この記事へのトラックバック一覧です: AFCアジアカップ2007グループステージ第2節:

« 2007 Peace Cup Koreaグループリーグ1st Leg | トップページ | 第22回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)東海大会決勝トーナメント準々決勝 »