« 8 Nations International U-17 Tournament第2試合 | トップページ | 8 Nations International U-17 Tournament第3試合 »

2007.06.20

2007年J1第16節名古屋グランパスエイト戦

名古屋グランパスエイト1-2清水エスパルス
得点者:
(名古屋)津田
(清水)兵働、矢島
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、フェルナンジーニョ選手、 FW矢島選手、岡崎選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、22分清水の攻撃、右サイドで組み立て岡崎選手のパスを受けた兵働選手が中央に ドリブルで持ち込み、名古屋ペナルティエリア外から強烈なミドルシュートをゴール右に決め 清水先制。 42分清水の攻撃、右サイド市川選手からのロングクロスを名古屋ゴール前で受けた矢島選手が シュートブロックに来た楢崎選手の足元左を抜くゴールを決め貴重な追加点を上げる (今季初ゴール)。 前半は2点リードして終了しました。
後半、0分名古屋増川選手から竹内選手に交代。 8分名古屋阿部選手にイエローカード。 12分岡崎選手から枝村選手に交代。 16分名古屋杉本選手から津田選手に交代。 22分名古屋本田選手から片山選手に交代。 28分名古屋の左CK、クロスのこぼれ球を藤田選手がシュート、このボールは西部選手が 弾くが詰めた津田選手に押し込まれ1点を返される。 32分矢島選手から曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手に交代。 42分名古屋金選手にイエローカード。 43分藤本選手から岩下選手に交代。 44分チョ選手にイエローカード(警告累積4枚目で次節出場停止)。 試合はそのまま終了し勝利しました。
最後までどうなるか分からないゲームでしたが何とか逃げ切り、5試合振りの勝利で勝点3を獲得し 暫定順位も6位に上がりました。 次節の浦和戦はチョ選手が出場停止になりますが、上位グループから離されないためにも 連勝を期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 8 Nations International U-17 Tournament第2試合 | トップページ | 8 Nations International U-17 Tournament第3試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/15502520

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年J1第16節名古屋グランパスエイト戦:

« 8 Nations International U-17 Tournament第2試合 | トップページ | 8 Nations International U-17 Tournament第3試合 »