« 第35回トゥーロン国際大会2007グループリーグ第1戦 | トップページ | 第35回トゥーロン国際大会2007グループリーグ第2戦 »

2007.06.01

キリンカップサッカー2007日本代表対モンテネグロ代表

日本代表2-0モンテネグロ代表
得点者:
(日本)中澤、高原
(モンテネグロ)-
日本は GK楢崎選手、 DF駒野選手、坪井選手、中澤選手、阿部選手、 MF遠藤選手、鈴木選手、中村憲選手、山岸選手、 FW高原選手、矢野選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、23分日本の左CK、ショートコーナーから遠藤選手のクロスをファーで中澤選手がヘッドで ゴールし日本先制。 30分ブルザノビッチ選手が鈴木選手を倒してイエローカード。 38分日本の攻撃、左サイドの中村憲選手からサイドチェンジのパスを右サイドで受けた 駒野選手のクロスをDFと競りながらニアに走り込んだ高原選手がヘッドで合わせてゴールする。 前半は日本が2点リードして終了しました。
後半、0分チェトコビッチ選手からN・ブヨビッチ選手、V・ブヨビッチ選手から ライチェビッチ選手に交代。 18分山岸選手から佐藤選手に交代。 18分V・ボジョビッチ選手からラドニッチ選手に交代。 22分モンテネグロの右CK、クロスのこぼれ球を拾おうとしたブルザノビッチ選手を高原選手が ペナルティエリア内で倒してしまいPKの判定、ブルザノビッチ選手自身がPKを蹴るが左に外して 失点を逃れる。 24分高原選手から水野選手に交代。 26分パビチェビッチ選手からラキッチ選手に交代。 33分ヨバノビッチ選手が水野選手をタックルで倒しイエローカード。 34分遠藤選手から今野選手に交代。 36分矢野選手から巻選手に交代。 37分阿部選手が相手選手に対するタックルでイエローカード。 40分ヨバノビッチ選手からペヨビッチ選手に交代。 41分タナシエビッチ選手からイェクニッチ選手に交代。 42分日本の左CK、クロスを巻選手がヘッドで狙うがGKの好セーブで惜しくもゴールならず。 44分中村憲選手から藤本選手、鈴木選手から橋本選手に交代。 45分ライチェビッチ選手が佐藤選手を倒しイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
後半は運動量が落ちマークがルーズになりモンテネグロに攻められる場面もありましたが 無失点で抑え、今年2試合目の代表戦を勝利してくれました。 次のコロンビア戦ではコンディションを整えて更に良い試合をしてくれることを期待したいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、エスパルスから参加した藤本選手はサブで後半44分から出場し、2分程しかプレー時間が ありませんでしたのでアピールする前に試合が終了してしまいました。 また、青山選手は残念ながら今回ベンチメンバーから外れました。

|

« 第35回トゥーロン国際大会2007グループリーグ第1戦 | トップページ | 第35回トゥーロン国際大会2007グループリーグ第2戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/15281968

この記事へのトラックバック一覧です: キリンカップサッカー2007日本代表対モンテネグロ代表:

« 第35回トゥーロン国際大会2007グループリーグ第1戦 | トップページ | 第35回トゥーロン国際大会2007グループリーグ第2戦 »