« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.31

全日本大学選抜メンバー発表

全日本大学サッカー連盟 : 2007ユニバーシアード日本代表候補チームメンバー発表のお知らせ
全日本大学サッカー連盟
本日(5月31日)、6月14日~6月21日の期間に行われる全日本大学選抜/2007ユニバーシアード 日本代表候補タイ・バンコクキャンプのメンバーが発表され、 来季エスパルスに加入が内定している辻尾真二選手を含む22名が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.30

U-22日本代表メンバー発表

アジア男子サッカー2008 2次予選(北京オリンピック予選)対U-22マレーシア代表(6/6@東京・国立競技場)】U-22日本代表メンバー(07.05.30)
日本サッカー協会
本日(5月30日)、アジア男子サッカー2008 2次予選(北京オリンピック2008 2次予選) U-22マレーシア代表戦に臨むU-22日本代表メンバー19名の発表がありました。
エスパルスから山本海人選手、杉山浩太選手、枝村匠馬選手、岡崎慎司選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007シーズンエスパルス補強・移籍情報19

本日(5月30日)、コリンチャンス・アラゴアナ(ブラジル) から明日(5月31日)までの 期限付移籍で加入し、現在は怪我のリハビリの為にブラジルに一時帰国しているアレシャンドレ選手 との契約を更新しないことがエスパルスオフィシャルから発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 勝澤要顧問 元・熱海市教育委員会教育長
 栗山友文アシスタントコーチ 藤代紫水高等学校(茨城県)サッカー部コーチ
GK
 現時点で発表なし
DF
 児玉 新選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.1)
 廣井友信選手(新人) 駒澤大学
 佐野克彦選手(新人) 清水エスパルスユース
MF
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.1)
FW
 西澤明訓選手 セレッソ大阪(完全移籍)
 戸田光洋選手 FC東京(完全移籍)
 長沢 駿選手(新人) 清水エスパルスユース
 原 一樹選手(新人) 駒澤大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 吉永一明ヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
  →サガン鳥栖トップチーム・コーチ兼育成部統括に就任
GK
 黒河貴矢選手 アルビレックス新潟
  (移籍リスト登録→完全移籍)
   注)新潟移籍後JAPANサッカーカレッジへ期限付移籍
DF
 斉藤俊秀選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.31)
 和田拓三選手 横浜FC
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.31)
 森岡隆三選手 京都パープルサンガ
  (移籍リスト登録→完全移籍)
 池田昇平選手 ジェフユナイテッド市原・千葉
  (ベガルタ仙台期限付移籍→ジェフ千葉完全移籍)
MF
 佐藤由紀彦選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 鶴見智美選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)
FW
 アレシャンドレ・グラール選手
  (期限付移籍期間満了2007.5.31→契約更新せず)
 財津俊一郎選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.31)
 マルキーニョス選手 鹿島アントラーズ
  (契約更新せず→移籍)
 鈴木真司選手 ロッソ熊本
  (期限付移籍期間1年延長2007.2.1~2008.1.31)

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.29

2007 PEACE CUP KOREA参加決定

エスパルスオフィシャルより7月12日から韓国で開催される「2007 PEACE CUP KOREA」に エスパルスが参加することが発表されました。 エスパルスはリーグ戦でオリンピック・リヨン、リバープレート、レディングと 対戦する模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.28

韓国代表メンバー発表

<サッカー>李東国、15カ月ぶり代表復帰
中央日報
本日(5月28日)、6月2日に行われる韓国対オランダ戦に臨む韓国代表メンバーが 発表され、エスパルスから曺宰溱(チョ ジェジン)選手が韓国代表に選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-16日本代表メンバー発表

U-16日本代表チーム ウクライナ遠征〔バニコフ国際ユース大会2007〕メンバー(07.05.28)
日本サッカー協会
本日(5月28日)、6月8日からウクライナで行われるバニコフ国際ユース大会2007に参加する U-16日本代表メンバー18名の発表がありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.27

日本代表メンバー発表

【キリンカップサッカー2007 ~ALL FOR 2010!~】日本代表メンバー(07.05.27)
日本サッカー協会
本日(5月27日)、キリンカップ2007モンテネグロ代表・コロンビア代表戦に臨む日本代表メンバー 27名の発表がありました。
今回、エスパルスから青山直晃選手、藤本淳吾選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.26

2007年J1第13節サンフレッチェ広島戦

サンフレッチェ広島2-1清水エスパルス
得点者:
(広島)戸田、柏木
(清水)チョ
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、枝村選手、藤本選手、岡崎選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、フェルナンジーニョ選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、16分岡崎選手から西澤選手に交代。 20分清水の攻撃、右サイド藤本選手からのクロスを広島ペナルティエリア内左でチョ選手が ヘッドで落としたボールで裏に抜けた西澤選手がシュートに行くがDFに寄せられ弾かれる、 このこぼれ球に詰めたチョ選手がゴールに押し込み清水先制。 29分広島の攻撃、戸田選手にグラウンダーのミドルシュートを決められ同点。 33分広島の攻撃、左サイド服部選手のパスを後方から走り込んだ柏木選手にゴールされ 逆転を許す。 35分広島盛田選手にイエローカード。 36分広島柏木選手から高柳選手に交代。 38分広島平繁選手から槙野選手に交代。 39分児玉選手から高木純選手に交代。 43分青山選手から杉山選手に交代。 ロスタイム広島佐藤選手から李選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
悔しい逆転負けを喫し、首位との差が少し広がりました。 これでリーグ戦は一旦中断しますが、その間に課題の修正をして再開後に また上を目指せる様に備えてほしいと思います。 また、代表戦に招集される選手はコンディション的にも厳しいでしょうが、 自己のレベルアップの為にもアピールしてくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント(5月26日)

清水エスパルスジュニアユース0-0(PK4-5)ACNジュビロ沼津
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(5月26日)、第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝 トーナメントの決勝が行われ、エスパルスジュニアユースはACNジュビロ沼津と対戦し、 PK戦で敗戦し惜しくも2位で静岡県予選を終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.24

U-22日本代表候補メンバー発表

【代表4連戦!】U-22日本代表 vs U-22マレーシア代表(6月6日@国立)U-22日本代表チームメンバー発表!
J's GOAL
本日(5月24日)、アジア男子サッカー2008 2次予選(北京オリンピック2008 2次予選) U-22マレーシア代表戦に臨むU-22日本代表候補メンバー24名の発表がありました。
エスパルスから山本海人選手、杉山浩太選手、枝村匠馬選手、岡崎慎司選手が選出されました。
【訂正】2007.05.24
今回の発表はU-22日本代表ではなく候補メンバーでしたので記述内容を訂正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.23

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第6節大宮アルディージャ戦

清水エスパルス3-0大宮アルディージャ
得点者:
(清水)チョ、藤本、太田
(大宮)-
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF藤本選手、杉山選手、高木純選手、 FWフェルナンジーニョ選手、西澤選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、36分高木純選手から枝村選手に交代。 42分大宮田中選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、0分矢島選手から曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手に交代。 2分大宮小林慶選手にイエローカード。 15分清水の攻撃、チョ選手のゴールで清水先制。 18分大宮橋本選手から森田選手に交代。 19分大宮森田選手にイエローカード。 20分清水のFK、藤本選手が直接ゴールしリードを2点に広げる。 23分杉山選手にイエローカード。 25分西澤選手から太田選手に交代。 25分大宮エニウトン選手からサーレス選手に交代。 32分大宮斉藤選手にイエローカード。 35分大宮斉藤選手から若林選手に交代。 43分清水の攻撃、太田選手のゴールで3点目。 試合はそのまま終了し勝利しました。
首位チームだけに決勝トーナメント進出の権利がある状況で行われた最終戦は 同時刻に行われた柏-横浜FM戦で柏が3-0で勝利したため4チームが勝点8となり、 清水と横浜FMが得失点差で首位に並び総得点でも差がつきませんでしたが、直接対決の成績で 横浜FMが上回ったため惜しくも決勝トーナメント進出は成りませんでした。 しかし、最後まで粘り強い試合をしてくれました。 今後はリーグ戦でもこの粘りを生かしてほしいと思います。 選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーググループステージ第6節

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第6節(最終戦)が本日(5月23日)試合日を迎え、 日本から出場した浦和と川崎の試合が行われました。
浦和レッドダイヤモンズ0-0シドニーFC(オーストラリア)
得点者:
(浦和)-
(シドニー)-
グループEではホームの浦和がオーストラリアのシドニーFCと対戦しました。
試合はスコアレスドローで終了し、浦和が川崎に続いて決勝トーナメント進出を決めました。
バンコク・ユニバーシティ(タイ)1-2川崎フロンターレ
得点者:
(バンコク)Petvises Ekkaphan
(川崎)原田、西山
グループFでは既に決勝トーナメント進出を決めている川崎がアウェーでタイの バンコク・ユニバーシティと対戦し、勝利しました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.22

U-20日本代表メンバー発表

U-20日本代表チーム フランス遠征(第35回ツーロン国際大会)メンバー(07.05.22)
日本サッカー協会
本日(5月22日)、5月31日から行われるツーロン国際大会に参加するU-20日本代表メンバー 20名の発表がありました。
今回、エスパルスから武田洋平選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.21

U-15日本代表候補メンバー発表

U-15日本代表候補 トレーニングキャンプ(5/27~6/3)メンバー(07.05.21)
日本サッカー協会
本日(5月21日)、5月27日から行われるトレーニングキャンプに参加する U-15日本代表候補メンバー24名の発表がありました。
今回、エスパルスジュニアユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント(5月20日)

清水エスパルスジュニアユース6-1ヤマハジュビロ磐田
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(5月20日)、第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝 トーナメントの準決勝が行われ、エスパルスジュニアユースはヤマハジュビロ磐田と対戦し、 勝利しました。決勝ではACNジュビロ沼津と対戦します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会静岡県予選ジュビロ磐田ユース戦

清水エスパルスユース0-4ジュビロ磐田ユース
-試合結果はジュビロ磐田オフィシャルホームページより-
一昨日(5月19日)、第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会静岡県予選が行われ、 エスパルスユースは第2戦(最終戦)でジュビロ磐田ユースと対戦し、敗戦しました。 この結果、勝点1でHonda FCと並びましたが得失点差で3位となり静岡県予選での敗退が決定して しまいました。
プリンス東海でも現在6位と苦戦が続いているエスパルスユースですが今後の巻き返しに 期待したいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.19

2007年J1第12節ヴァンフォーレ甲府戦

ヴァンフォーレ甲府0-0清水エスパルス
得点者:
(甲府)-
(清水)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、杉山選手、藤本選手、枝村選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、フェルナンジーニョ選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、20分枝村選手が相手選手を倒してしまいイエローカード。 41分甲府増嶋選手が枝村選手を倒しイエローカード。 強い向かい風の中で行われた前半はなかなかチャンスを作れず試合は甲府ペースで展開し 我慢の時間が続きましたが、失点を0で抑え両チーム無得点で終了しました。
後半、11分甲府須藤選手が伊東選手に対するタックルでイエローカード。 14分青山選手が相手選手を倒してしまいイエローカード。 26分杉山選手が相手選手を倒してしまいイエローカード。 33分フェルナンジーニョ選手がシミュレーションを取られイエローカード。 33分甲府鈴木選手から山崎選手に交代。 34分杉山選手から高木純選手、フェルナンジーニョ選手から太田選手に交代。 41分甲府杉山選手から井上選手に交代。 ロスタイムチョ選手のクロスを高木純選手がダイビングヘッドでゴールを狙うが枠を捉えられず。 試合は直後に終了し引き分けました。
首位から離されない為にも勝点3がほしい試合でしたが、怪我明けでコンディション が万全ではない選手が何人かおり、加えて直前に兵働選手と岡崎選手が怪我と体調不良で戦列を 外れる状況で甲府の厳しいプレスとミスからなかなか攻撃が組み立てられずノーゴールに終わり ました。しかし、 ディフェンスの踏ん張りで無失点に抑えアウェーでの勝点1を獲得した事は上位に付いて行く上では 貴重な勝点を上げてくれたと思いますので、今後はこの様な状況でも勝点3を取れる様に更なる レベルアップを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント(5月19日)

清水エスパルスジュニアユース4-0エスパルスSS静岡
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(5月19日)、第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝 トーナメントの準々決勝が行われ、エスパルスジュニアユースはエスパルスサッカースクール から唯一3次決勝トーナメントに進出したエスパルスSS静岡との対戦を制し勝利しました。 この結果、準決勝に進むと共に静岡県予選7位までに与えられる東海大会への出場が決定 しました。
尚、敗戦したエスパルスSS静岡は5~8位を決定する敗者復活戦に回りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.17

U-17ワールドカップ2007グループステージ組合せ

Korea 2007 Draw: England meet Brazil
FIFAオフィシャルホームページ
本日(5月19日)、FIFA U-17ワールドカップ韓国2007のグループステージの組合せ抽選会が行われ、 日本の対戦相手がナイジェリア、フランス、ハイチに決まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-17日本代表候補メンバー発表

U-17日本代表候補 トレーニングキャンプ(5/20~25)(07.05.17)
日本サッカー協会
本日(5月17日)、5月20日から行われるトレーニングキャンプに参加する U-17日本代表候補メンバー23名の発表がありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジア男子サッカー2008 2次予選(北京オリンピック2008 2次予選)第5試合

U-22香港代表0-4U-22日本代表
得点者:
(香港)-
(日本)李、平山、本田圭、水野
日本は GK西川選手、 DF細貝選手、青山直選手、伊野波選手、本田圭選手、 MF水野選手、本田拓選手、梶山選手、家長選手、 FW平山選手、李選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、7分日本の攻撃、右サイド細貝選手のクロスを梶山選手がヘッドで折り返したボールを 李選手がボレーで合わせてゴールし日本先制。 17分平山選手が香港ペナルティエリア内で手でボールをトラップしてしまいイエローカード。 30分香港陳銘剛選手が本田拓選手を倒しイエローカード。 44分香港唐建文選手が水野選手を倒しイエローカード。 ロスタイム日本の左CK、本田圭選手が中央フリーの水野選手にパスしミドルシュートを狙うが トラップが大きくなりディフェンスに寄せられた為一旦左サイドに開く、パスを受けた本田圭選手が 入れたクロスを平山選手がヘッドでゴールし追加点を上げる。 前半は2点リードして終了しました。
後半、7分日本のFK、香港ペナルティエリアの右外で得たFKを本田圭選手がゴールを直接 狙った無回転シュートは空中で左に大きくスライドしGKがほとんど反応出来ないままゴールに 吸い込まれ試合を決定付ける3点目が入る。 15分日本の攻撃、香港GKのロングフィードのクリアを前線に繋ぎ、香港DFのクリアミスした ボールを拾った平山選手が裏へ出したスルーパスに左サイドから走り込んだ家長選手がDFラインと GKの間を通して入れたグラウンダーのクロスをファーでフリーになった水野選手がゴールに 押し込み駄目押しとなる4点目が入る。 (確認出来ませんでしたが18分に水野選手にイエローカードが出ていた模様です)。 18分香港ユエン・キンマン選手から欧陽耀沖選手に交代。 19分香港唐建文選手からチャン・シュウエン選手に交代。 20分水野選手から菅沼選手に交代。 25分本田圭選手から増田選手に交代。 32分平山選手からカレン選手に交代。 37分西川選手が遅延行為を取られイエローカード。 41分香港陳銘剛選手から蘇偉泉選手に交代。 45分伊野波選手が遅延行為を取られイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
この結果、1試合を残して1位で2次予選通過を決めました。 最終戦は警告累積で4選手が出場停止になりますが、シード基準が明確になっていないだけに 最終戦も勝利し全勝で2次予選を終了してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.16

第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会静岡県予選Honda FC戦

清水エスパルスユース1-1Honda FC
平成19年度31回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)静岡県予選
静岡県サッカー協会
5月13日に第31回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会静岡県予選が行われ、 エスパルスユースは初戦でHonda FCと対戦し、引き分けました。 次戦のジュビロユース戦は東海地区予選進出をかけた戦いになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Turiner in Suedbaden大会U-18日本代表2試合

【U-18日本代表ドイツ遠征】U-18ドイツ代表に逆転勝利!(07.05.13)
【U-18日本代表ドイツ遠征】U-18日本代表、ルーマニアに敗れる(07.05.15)
日本サッカー協会
5月12日、5月14日にドイツ遠征中のU-18日本代表が参加した大会(Turiner in Suedbaden)で U-18日本代表はU-18ドイツ代表に勝利、U-18ルーマニア代表に敗戦し、1勝1敗の成績で 遠征中予定されていた全試合を終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.14

西部選手全治1週間

本日(5月14日)、西部選手が腰痛を発症し急性腰痛で全治1週間と診断され、併せて日本代表 候補トレーニングキャンプ参加も辞退した旨の発表がエスパルスオフィシャルから ありました。
戦列からの離脱は本人が一番悔しいでしょうが、焦らず治療し、早期に復帰してくれることを 願いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.13

日本代表候補メンバー発表

日本代表候補トレーニングキャンプ メンバー(5/14~16)(07.05.13)
日本サッカー協会
本日(5月13日)、5月14日から行われるトレーニングキャンプに参加する日本代表候補メンバー25名 の発表がありました。
今回、エスパルスから西部洋平選手、藤本淳吾選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年J1第11節アルビレックス新潟戦

清水エスパルス3-1アルビレックス新潟
得点者:
(清水)岡崎、藤本2(PK1)
(新潟)エジミウソン(PK)
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、岡崎選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、フェルナンジーニョ選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、サブには太田選手と枝村選手が登録されました。
前半、4分清水の右CK、藤本選手のクロスを岡崎選手がヘッドでゴールし清水先制。 24分児玉選手にイエローカード。 ロスタイム清水の攻撃、自陣からフェルナンジーニョ選手がフィードを左サイドのチョ選手に出し、 受けたチョ選手が胸でワントラップして裏のスペースに出した浮球のパスに反応し新潟ペナルティ エリア内に進入した藤本選手を新潟本間選手が倒しPKの判定、本間選手に イエローカード。 PKを藤本選手自身が蹴りGKに触られるがボールはそのままゴールに入り追加点を上げる。 前半は2点リードして終了しました。
後半、3分新潟エジミウソン選手にイエローカード。 19分岡崎選手から枝村選手に交代。 28分清水の攻撃、枝村選手からのパスを前線で受けたフェルナンジーニョ選手がDFを引き付け ながらヒールで出したパスにフリーで走り込んだ藤本選手が新潟ペナルティエリア内左から 進入し、そのままグラウンダーのシュートを決め決定的な3点目が入る。 31分新潟鈴木選手から深井選手、 松下選手から田中選手に交代。 37分新潟坂本選手から松尾選手に交代。 42分市川選手が清水ペナルティエリア内でファールを取られPKの判定、市川選手に イエローカード。PKをエジミウソン選手に決められ1点を返される。 43分フェルナンジーニョ選手から太田選手、藤本選手から高木純選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
最後の失点は残念でしたが、この勝利は今後を考えても大きなものになると思います。 また、怪我で離脱していた枝村選手と藤本選手の復帰も嬉しい出来事でした。 当分は混戦が続くでしょうが、このまま首位から離されずしっかり上位につけて いってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝トーナメント(5月12日)

清水エスパルスジュニアユース2-0藤枝東FC
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(5月12日)、第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選3次決勝 トーナメントの1回戦が行われ、エスパルスジュニアユースは藤枝東FCに勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.11

U-20日本代表候補メンバー発表

U-20日本代表候補 トレーニングキャンプ(5/13~16)メンバー(07.05.11)
日本サッカー協会
本日(5月11日)、5月13日から行われるトレーニングキャンプに参加する U-20日本代表候補メンバー25名の発表がありました。
今回、エスパルスから武田洋平選手、山本真希選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.10

U-22日本代表メンバー発表

【アジア男子サッカー2008 2次予選(5/16 vs U-22香港代表@香港)】U-22日本代表メンバー・スケジュール(07.05.10)
日本サッカー協会
本日(5月10日)、アジア男子サッカー2008 2次予選(北京オリンピック2008 2次予選) U-22香港代表戦に臨むU-22日本代表メンバー18名の発表がありました。
エスパルスから山本海人選手、青山直晃選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.09

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第5節大宮アルディージャ戦

大宮アルディージャ1-2清水エスパルス
得点者:
(大宮)エニウトン
(清水)太田、西澤
清水は GK山本海選手、 DF市川選手、平岡選手、高木和選手、児玉選手、 MF兵働選手、岩下選手、高木純選手、山本真選手、 FW西澤選手、原選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、14分大宮吉原選手にイエローカード。 38分兵働選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、0分山本真選手から岡崎選手に交代。 9分大宮小林大選手から小林慶選手に交代。 15分平岡選手にイエローカード。 20分原選手から太田選手に交代。 22分大宮片岡選手から斉藤選手に交代。 26分大宮の攻撃、エニウトン選手のゴールで大宮先制。 29分大宮藤本選手から島田選手に交代。 33分大宮レアンドロ選手にイエローカード。 36分清水の攻撃、太田選手のゴールで同点に追いつく。 40分岩下選手にイエローカード。 44分清水の左CK、西澤選手がゴールし土壇場で逆転する。 ロスタイム大宮エニウトン選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
正直、先制された時点で今年のナビスコは終了したと諦めかけたのですが、 素晴らしい粘りで逆転してくれました。 これで、最終戦を残して各チームの勝点(得失点差)は横浜FM8(4)、大宮8(1)、 清水5(-2)、柏5(-3)となり、清水にも予選リーグ突破の可能性が残りました。 僅かな可能性かもしれませんが可能性がある限り諦めず、最終戦も粘り強い戦いをしてほしいと 思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーググループステージ第5節

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第5節が本日(5月9日)試合日を迎え、 日本から出場した浦和と川崎の試合が行われました。
ペルシク・ケディリ(インドネシア)3-3浦和レッドダイヤモンズ
得点者:
(ケディリ)ゴンザレス2(PK1)、ブディ
(浦和)小野(PK)、ポンテ、阿部
グループEでは浦和がアウェーでインドネシアのペルシク・ケディリと対戦しました。
前半、10分浦和が得たPKを小野選手が決め浦和先制。 24分ケディリが得たPKをゴンザレス選手が決め同点。 31分ゴンザレス選手のゴールでケディリ逆転。 前半は浦和の1点ビハインドで終了しました。
後半、4分ポンテ選手のゴールで浦和が同点に追いつく。 17分阿部選手がゴールし浦和が再びリード。 38分ブディ選手のゴールでケディリ同点。 試合はそのまま終了し引き分けました。
今日の結果、最終戦を残してグループステージ突破の可能性は浦和、シドニーの 2チームに絞られました。
川崎フロンターレ3-0アレマ・マラン(インドネシア)
得点者:
(川崎)中村2、原田
(マラン)-
グループFではホームの川崎がインドネシアのアレマ・マランと対戦しました。
前半、3分中村選手のゴールで川崎先制。 前半は川崎が1点リードして終了しました。
後半、25分中村選手のゴールで川崎2点目。 35分原田選手のゴールでだめ押しの3点目が入る。 試合はそのまま終了し川崎が勝利しました。
これで川崎が日本勢でグループステージを遂に突破しました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.07

藤本選手全治10日

本日(5月7日)、昨日のガンバ大阪戦で負傷交代した藤本選手が右足関節捻挫で全治 10日と診断されたとの発表がエスパルスオフィシャルからありました。
怪我の程度が比較的軽症だったのは不幸中の幸いでした。今は早期治癒を祈りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.06

2007年J1第10節ガンバ大阪戦

ガンバ大阪1-1清水エスパルス
得点者:
(大阪)家長
(清水)フェルナンジーニョ
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、岡崎選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、フェルナンジーニョ選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半は決定的なチャンスが何度かありましたが決められず、逆に大阪の決定機をディフェンスが 身体を張って防ぎきり、両チーム無得点で終了しました。 途中で藤本選手が足を痛め2度ピッチから出る場面がありましたが前半終了までプレーを 続けました。
後半、0分藤本選手がやはり負傷の影響で杉山選手に交代(右足首捻挫とのことで大事に至ら なければ良いのですが)。 12分大阪明神選手にイエローカード。 21分大阪の攻撃、右サイド橋本選手からのクロスを播戸選手がヘッドで擦らしたボールを 家長選手にボレーで合わされゴールを許し大阪先制。 28分清水の攻撃、大阪の右CKからのシュートを西部選手がキャッチすると一気に前線に ロングフィードを送り、受けたフェルナンジーニョ選手がドリブルで大阪ペナルティ エリア内に進入しDFをかわして角度のない位置からゴールを決め同点に追いつく。 34分岡崎選手から高木純選手に交代。 34分大阪播戸選手から中山選手に交代。 42分チョ選手から西澤選手に交代。 42分大阪安田選手から寺田選手に交代。 ロスタイムフェルナンジーニョ選手が遠藤選手を倒してしまいイエローカード。 試合はそのまま終了し引き分けました。
失点して嫌な流れになるかと思われましたがフェルナンジーニョ選手のゴールで同点に追いつき、 その後は粘り強いディフェンスで勝点1を獲得しました。 負傷交代した藤本選手の状態は気になりますが、中二日でナビスコがあるので少しでも 身体を休めて準備してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.04

JFAプリンスリーグU-18東海2007 1部 第4節常葉橘戦

清水エスパルスユース0-3常葉橘
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)-
(通算成績)2勝0分2敗、勝点6
-試合結果はJFAプリンスリーグU18東海2007大会事務局ホームページより
プリンスリーグ東海1部の第4節が昨日(5月3日)行われ、 エスパルスユースは常葉橘に敗戦しました。 残りは5試合ですが、今後の巻き返しに期待したいと思います。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.03

2007年J1第9節ジュビロ磐田戦

清水エスパルス2-1ジュビロ磐田
得点者:
(清水)チョ2
(磐田)中山(PK)
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、岡崎選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、フェルナンジーニョ選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、18分清水の攻撃、右サイドからドリブルでDFをかわして磐田ペナルティエリア内に 進入した岡崎選手のクロスをチョ選手がゴールし清水先制。 21分清水ペナルティエリア内にドリブルで進入した成岡選手を青山選手が倒してしまい PKの判定、青山選手にイエローカード。PKを中山選手に決められ同点となる。 40分清水の攻撃、右サイドからの市川選手のクロスをチョ選手がDFと競り合い、倒れながら ボレーでゴールに押し込み再びリードする。 44分フェルナンジーニョ選手にイエローカード。 前半は1点リードして終了しました。
後半、4分磐田成岡選手にイエローカード。 7分磐田加賀選手から村井選手に交代。 9分市川選手にイエローカード。 19分磐田太田選手にイエローカード。 22分フェルナンジーニョ選手から杉山選手に交代。 30分磐田中山選手からカレン選手に交代。 33分藤本選手から高木純選手に交代。 34分磐田菊地選手から林選手に交代。 39分岡崎選手にイエローカード。 42分チョ選手から西澤選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
ここで敗戦すると首位から一気に離される可能性があった試合で非常に大きな勝点3を 上げてくれました。 これで選手がここ数試合で感じていたもやもやを振り切り再び連勝してくれることを 期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.01

U-18日本代表メンバー発表

U-18日本代表チーム ドイツ遠征(5/6~16) メンバー(07.05.01)
日本サッカー協会
本日(5月1日)、ドイツ遠征に参加するU-18日本代表メンバー20名の発表が ありました。
今回、選手としてエスパルスユースからの選出はありませんが、ユースの真田GKコーチが 帯同することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »