« JFAプリンスリーグU-18東海2007 1部 第4節常葉橘戦 | トップページ | 藤本選手全治10日 »

2007.05.06

2007年J1第10節ガンバ大阪戦

ガンバ大阪1-1清水エスパルス
得点者:
(大阪)家長
(清水)フェルナンジーニョ
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、岡崎選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、フェルナンジーニョ選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半は決定的なチャンスが何度かありましたが決められず、逆に大阪の決定機をディフェンスが 身体を張って防ぎきり、両チーム無得点で終了しました。 途中で藤本選手が足を痛め2度ピッチから出る場面がありましたが前半終了までプレーを 続けました。
後半、0分藤本選手がやはり負傷の影響で杉山選手に交代(右足首捻挫とのことで大事に至ら なければ良いのですが)。 12分大阪明神選手にイエローカード。 21分大阪の攻撃、右サイド橋本選手からのクロスを播戸選手がヘッドで擦らしたボールを 家長選手にボレーで合わされゴールを許し大阪先制。 28分清水の攻撃、大阪の右CKからのシュートを西部選手がキャッチすると一気に前線に ロングフィードを送り、受けたフェルナンジーニョ選手がドリブルで大阪ペナルティ エリア内に進入しDFをかわして角度のない位置からゴールを決め同点に追いつく。 34分岡崎選手から高木純選手に交代。 34分大阪播戸選手から中山選手に交代。 42分チョ選手から西澤選手に交代。 42分大阪安田選手から寺田選手に交代。 ロスタイムフェルナンジーニョ選手が遠藤選手を倒してしまいイエローカード。 試合はそのまま終了し引き分けました。
失点して嫌な流れになるかと思われましたがフェルナンジーニョ選手のゴールで同点に追いつき、 その後は粘り強いディフェンスで勝点1を獲得しました。 負傷交代した藤本選手の状態は気になりますが、中二日でナビスコがあるので少しでも 身体を休めて準備してほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« JFAプリンスリーグU-18東海2007 1部 第4節常葉橘戦 | トップページ | 藤本選手全治10日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/14974648

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年J1第10節ガンバ大阪戦:

« JFAプリンスリーグU-18東海2007 1部 第4節常葉橘戦 | トップページ | 藤本選手全治10日 »