« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.30

2007シーズンエスパルス補強・移籍情報18

本日(4月30日)、5月1日付けで勝澤要氏が㈱エスパルスの顧問に就任されることが エスパルスオフィシャルから発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 勝澤要顧問 元・熱海市教育委員会教育長
 栗山友文アシスタントコーチ 藤代紫水高等学校(茨城県)サッカー部コーチ
GK
 現時点で発表なし
DF
 児玉 新選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.1)
 廣井友信選手(新人) 駒澤大学
 佐野克彦選手(新人) 清水エスパルスユース
MF
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.1)
FW
 西澤明訓選手 セレッソ大阪(完全移籍)
 戸田光洋選手 FC東京(完全移籍)
 長沢 駿選手(新人) 清水エスパルスユース
 原 一樹選手(新人) 駒澤大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 吉永一明ヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
  →サガン鳥栖トップチーム・コーチ兼育成部統括に就任
GK
 黒河貴矢選手 アルビレックス新潟
  (移籍リスト登録→完全移籍)
   注)新潟移籍後JAPANサッカーカレッジへ期限付移籍
DF
 斉藤俊秀選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.31)
 和田拓三選手 横浜FC
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.31)
 森岡隆三選手 京都パープルサンガ
  (移籍リスト登録→完全移籍)
 池田昇平選手 ジェフユナイテッド市原・千葉
  (ベガルタ仙台期限付移籍→ジェフ千葉完全移籍)
MF
 佐藤由紀彦選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 鶴見智美選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)
FW
 財津俊一郎選手 湘南ベルマーレ
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.31)
 マルキーニョス選手 鹿島アントラーズ
  (契約更新せず→移籍)
 鈴木真司選手 ロッソ熊本
  (期限付移籍期間1年延長2007.2.1~2008.1.31)

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アレシャンドレ選手一時帰国

怪我で戦列を離れているアレシャンドレ選手がリハビリの為ブラジルに一時帰国することが エスパルスオフィシャルから発表されました。 コリンチャンス・アラゴアナからの期限付移籍期間が5月31日までなので今後の去就も 気になりますが、とにかく怪我の完治を祈りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選2次リーグ(4月28日)

清水エスパルスジュニアユース3-1FC AZURI
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
一昨日(4月28日)、第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選2次(上位) リーグの第3戦が行われ、エスパルスジュニアユースはFC AZURIに勝利しました。 既に第2戦終了時点で3次決勝トーナメント進出を決めていましたが全勝で2次(上位)リーグを終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.29

第5回中日本ユースサッカースーパーリーグ(U-17)第5,6戦

清水エスパルスユース3-0浜名
清水エスパルスユース3-0四日市中央工業(4月15日)
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
本日(4月29日)、エスパルスユースが参加した第5回中日本ユースサッカースーパーリーグ(U-17) の第6戦が浜名と行われ、勝利した模様です。
また、4月15日に行われた四日市中央工業戦も勝利しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.28

JFAプリンスリーグU-18東海2007 1部 第3節ジュビロ磐田ユース戦

清水エスパルスユース4-1ジュビロ磐田ユース
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)藤牧3、柴原
(通算成績)2勝0分1敗、勝点6
-試合結果はJFAプリンスリーグU18東海2007大会事務局ホームページより
プリンスリーグ東海1部の第3節が本日(4月28日)行われ、 エスパルスユースはジュビロ磐田ユースに勝利しました。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年J1第8節横浜FC戦

横浜FC1-1清水エスパルス
得点者:
(横浜)OG
(清水)フェルナンジーニョ
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、岡崎選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、フェルナンジーニョ選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、サブにリーグ戦で初めて原選手が登録されました。
前半、28分清水の攻撃、右サイドを攻撃参加した青山選手が前線まで攻め上がり岡崎選手にパス、 岡崎選手がDFをかわして横浜ペナルティエリア内に持ち込み中央のフェルナンジーニョ選手に パスを出し、受けたフェルナンジーニョ選手が巧みなボールコントロールでDFをかわして シュートをゴール左隅に決め清水先制。 前半は1点リードして終了しました。
後半、0分横浜久保選手から難波選手に交代。 12分横浜三浦選手から滝澤選手に交代。 25分横浜山口選手にイエローカード。 29分横浜山口選手から内田選手に交代。 30分横浜のFK、左サイドからの奥選手のクロスを西部選手が前に弾き、そのボールを クリアしようとした市川選手が相手選手に押されボールは市川選手ごとゴールに入る。 このプレーはノーファールと判定され清水のオウンゴールで同点に追いつかれる。 34分岡崎選手から西澤選手に交代。 35分藤本選手から高木純選手に交代。 41分フェルナンジーニョ選手から杉山選手に交代。 ロスタイム横浜滝澤選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し引き分けました。
首位から離されない為に是非とも勝点3が欲しかったゲームでしたが残念ながら勝点1に 停まりました。しかし、とにかく連敗は止まりましたので次は勝利を期待したいと思います。 また、今回サブにも登録されず心配した枝村選手は試合後の監督コメントを見ると前回怪我をした 部分の状態が悪かった様ですが早期に戦列に復帰してくれることを願いたいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.27

2008シーズンエスパルス補強・移籍情報1

本日(4月27日)、来季(2008シーズン)の新加入選手として中央大学の辻尾真二選手が内定 した旨の発表がエスパルスオフィシャルからありました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 現時点で発表なし
FW
 辻尾真二選手(新人) 中央大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 現時点で発表なし
FW
 現時点で発表なし

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.25

AFCチャンピオンズリーググループステージ第4節

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第4節が本日(4月25日)試合日を迎え、 日本から出場した浦和と川崎の試合が行われました。
上海申花(中国)0-0浦和レッドダイヤモンズ
得点者:
(上海)-
(浦和)-
グループEでは浦和がアウェーで中国の上海申花と対戦しました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、30分山田選手が2枚目のイエローカードを受け退場。 試合はそのまま終了し引き分けました。
今日の結果、2試合を残してグループステージ突破の可能性は浦和、シドニー、ペルシクの 3チームに絞られました。
川崎フロンターレ3-0全南ドラゴンズ(韓国)
得点者:
(川崎)ジュニーニョ、鄭2
(全南)-
グループFではホームの川崎が韓国の全南ドラゴンズと対戦しました。
前半、25分川崎の攻撃、中村選手の裏へのスルーパスに走り込んだ村上選手のクロスを マギヌン選手がシュート、これはブロックされるがこぼれ球をジュニーニョ選手が押し込み 川崎先制。 前半は川崎が1点リードして終了しました。
後半、36分川崎の攻撃、左サイドのスペースでパスを受けたジュニーニョ選手がディフェンス 2人を引き付けながら個人技でかわし全南ペナルティエリア内に進入しクロス、このボールを 鄭選手がゴールに押し込む。 42分川崎の攻撃、2対2の局面からマギヌン選手のパスを受けたジュニーニョ選手がファーに 出したクロスを鄭選手がゴールに押し込み試合を決める3点目が入る。 ロスタイムジュニーニョ選手に対する危険なタックルに森選手が相手選手を手で突き乱闘騒ぎに なるが、主審が冷静に裁きタックルをした選手にイエローカードと両チームに注意のみで森選手には お咎めなし。 試合はそのまま終了し川崎が勝利しました。
これで川崎がグループステージ突破に王手をかけました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

矢島選手全治4週間

本日(4月23日)、矢島選手が第7節鹿島戦で負傷し、第四腰椎横突起骨折で全治4週間 と診断されたとの発表がエスパルスオフィシャルからありました。
急なニュースで驚きましたが焦らず治療し早期復帰を祈りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15回日本クラブユース選手権(U-15)大会静岡県予選2次リーグ(4月22日)

清水エスパルスジュニアユース7-0SALFUS oRs
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(4月22日)、第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選2次(上位)リーグ の第2戦が行われ、エスパルスジュニアユースはSALFUS oRsに勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.22

第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選2次リーグ(4月21日)

清水エスパルスジュニアユース18-0天竜FC
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
昨日(4月21日)、第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選2次(上位)リーグ の初戦が行われ、エスパルスジュニアユースは天竜FCに勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.21

2007年J1第7節鹿島アントラーズ戦

清水エスパルス1-2鹿島アントラーズ
得点者:
(清水)市川
(鹿島)柳沢2
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、枝村選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、フェルナンジーニョ選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、16分右サイドの市川選手からのクロスを藤本選手がボレーで合わすがシュートは惜しくも クロスバーを叩きゴールならず。 32分鹿島の攻撃、ゴール前でパスを受けた野沢選手にドリブルでディフェンスがかわされスルー パスでオフサイドラインぎりぎりから裏に抜けた柳沢選手にゴールを許し鹿島先制。 39分清水の攻撃、自陣ゴール前からカウンターを仕掛け、左サイドのフェルナンジーニョ選手 から右サイドに展開したボールを後方から走り込んだ市川選手がグラウンダーのミドルシュート、 ボールはGKの手を弾いてゴールに決まり同点。 41分藤本選手の裏へのスルーパスを押し込もうとしたチョ選手が一瞬先にボールをキャッチした 曽ヶ端選手を蹴ってしまいイエローカード。 44分青山選手が岩政選手との接触後に岩政選手を手で突いて倒してしまいイエローカード (レッドカードが出されても文句が言えないところでした)。 前半は市川選手のゴール以外にも決定的なチャンスが何度かありましたが、とにかく同点 に追いついて終了しました。
後半、1分鹿島の攻撃、スローインのリスタートから右サイドのスペースにフリーで抜け出した マルキーニョス選手がファーに上げたクロスをDFがかぶってしまい柳沢選手にヘッドで合わされ ゴールされ再びリードを許す。 12分鹿島野沢選手から増田選手に交代。 13分フェルナンジーニョ選手から矢島選手に交代。 14分鹿島岩政選手が枝村選手を倒しイエローカード。 16分鹿島本山選手が藤本選手を倒しイエローカード。 23分鹿島柳沢選手から興梠選手に交代。 24分チョ選手から西澤選手に交代。 36分兵働選手がマルキーニョス選手を倒してしまいイエローカード。 37分児玉選手から岡崎選手に交代。 42分岡崎選手のミドルシュートはGKの好セーブでゴールならず。 44分鹿島本山選手から大岩選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
後半立ち上がり直後の失点が結果的に決勝点になりました。 勝利を目指して最後はパワープレーでDF2人だけを残し全員を上げて打開を図ろうとしましたが、 鹿島のしぶといディフェンスを最後まで崩しきれませんでした。 非常に悔しい敗戦を喫してしまいましたが、この様な試合を今後取れるかどうかが最終的に上に 行けるかどうかを決める鍵となるでしょうから決定力を含め更なるレベルアップに期待したいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

JFAプリンスリーグU-18東海2007 1部 第2節浜名戦

清水エスパルスユース2-0浜名
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)鍋田亜、藤牧
(通算成績)1勝0分1敗、勝点3
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
プリンスリーグ東海1部の第2節が本日(4月21日)行われ、 エスパルスユースは浜名に勝利しました。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.19

アジア男子サッカー2008 2次予選(北京オリンピック2008 2次予選)第4試合

U-22シリア代表0-2U-22日本代表
得点者:
(シリア)-
(日本)水野、本田圭
日本は GK西川選手、 DF青山直選手、伊野波選手、水本選手、 MF水野選手、青山敏選手、梶山選手、本田圭選手、家長選手、 FW平山選手、カレン選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、7分梶山選手が相手選手を蹴ってしまいイエローカード。 17分日本の攻撃、水野選手が右サイドから中央に切り込みながら強烈なミドルシュート、ボールは クロスバーを叩きゴールに吸い込まれ日本先制。 42分DFラインから上がった青山直選手の強烈なミドルシュートはGKにセーブされる。 このプレーで得た左CK、水野選手のクロスがファーに抜け、フリーの本田圭選手が胸で トラップしてからボレーシュートを決め2点目が入る。 ロスタイム接触プレーで足を痛めながらもプレーを続けていたシリアのGKシャバーン選手が プレー続行出来なくなりホラミ選手に交代。 前半はホームのシリアが思ったより攻撃的ではなく日本ペースで進み、 2点リードして終了しました。
後半、0分シャハルール選手からタッラーブ選手に交代。 21分梶山選手から上田選手に交代。 24分アルホセイン選手が遅延行為でイエローカード。 28分イブラヒム選手からハビーブ選手に交代。 32分家長選手から増田選手に交代。 35分西川選手が遅延行為でイエローカード。 39分カレン選手から菅沼選手に交代。 ロスタイム青山敏選手が相手選手を倒してしまいイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
後半は一転して攻守に渡ってアグレッシブにきたシリアにゲームを支配され、運動量が落ちた日本は チャンスをほとんど作れなくなり、また、ミスからボールを失いカウンターを受ける場面が目立ち 課題を残すゲームになりましたが、それでも無失点で抑えきり勝利してくれました。
この結果、2試合を残して最終予選進出が決定しました。 残り2試合で最終予選に向けて課題の見直しとシードを得るために首位通過を目指して 頑張ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.18

第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選2次リーグ組合せ

2007日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 静岡県大会 [2次組合せ]
東海クラブユースサッカー連盟
第15回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会静岡県予選2次リーグの組合せが発表され、 1次リーグをシードされたエスパルスジュニアユースは2次(上位)リーグAブロックで FC AZURI、SALFUS oRs、天竜FCと対戦することになりました。
また、1次リーグから出場したエスパルスサッカースクールのチームの内、エスパルスSS藤枝、 エスパルスSS静岡も2次(上位)リーグに進出しています。 エスパルスSS榛原は残念ながら2次(下位)リーグに回りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.17

U-17日本代表候補メンバー発表

U-17日本代表候補 トレーニングキャンプ(4/22~27)(07.04.17)
日本サッカー協会
本日(4月17日)、4月22日から行われるトレーニングキャンプに参加する U-17日本代表候補メンバー23名の発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-20日本代表候補メンバー発表

U-20日本代表候補 トレーニングキャンプ(4/22~24)(07.04.17)
日本サッカー協会
本日(4月17日)、4月22日から行われるトレーニングキャンプに参加する U-20日本代表候補メンバー27名の発表がありました。
今回、エスパルスから武田洋平選手、山本真希選手、長沢駿選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.16

JFAプリンスリーグU-18東海2007 1部 第1節中京大中京戦

中京大中京2-1清水エスパルスユース
得点者:清水エスパルスユースのみ
(清水)藤牧
(通算成績)0勝0分1敗、勝点0
-試合結果はJFAプリンスリーグU18東海2007大会事務局ホームページより
プリンスリーグ東海1部が一昨日(4月14日)開幕し、 エスパルスユースは初戦で中京大中京に敗戦し、厳しいスタートとなりました。
高円宮杯への出場枠が今年も2枠と昨年に続き激戦が予想される大会ですが、 全国を目指して頑張ってほしいと思います。選手の皆さんお疲れ様でした。
プリンスリーグ東海とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年J1第6節川崎フロンターレ戦

川崎フロンターレ2-1清水エスパルス
得点者:
(川崎)黒津、ジュニーニョ
(清水)岡崎
清水は GK西部選手、 DF市川選手、平岡選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、岡崎選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、フェルナンジーニョ選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、32分清水の攻撃、左サイドのチョ選手からのクロスを川崎ペナルティエリア内に走り込んだ 岡崎選手がダイビングヘッドでゴールし清水先制。 42分川崎箕輪選手にイエローカード。 前半は清水の1点リードで終了しました。
後半、6分川崎マギヌン選手にイエローカード。 13分川崎我那覇選手から黒津選手、谷口選手から河村選手に交代。 16分西部選手がバックパスを胸トラップしたボールが少し大きくなりクリアに行こうとするが クリア直前に詰めた黒津選手に奪われ、そのままゴールに流し込まれ同点に追いつかれる。 18分川崎の攻撃、ジュニーニョ選手に裏に抜けられゴールを決められ逆転を許す。 24分藤本選手から西澤選手に交代。 30分川崎村上選手から井川選手に交代。 31分平岡選手から杉山選手に交代。 35分杉山選手にイエローカード。 37分川崎井川選手にイエローカード。 ロスタイム岡崎選手から矢島選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
岡崎選手のリーグ戦初となる嬉しいゴールがあったものの悔しい逆転負けを喫してしまいました。 勝てば首位も見えていただけに残念な敗戦でしたが、この事を教訓にして試合運びの したたかさを身に付け、更にレベルアップしてくれることを期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.15

日本代表候補メンバー発表

日本代表候補トレーニングキャンプ メンバー(4/16~18)(07.04.15)
日本サッカー協会
本日(4月15日)、4月16日から行われるトレーニングキャンプに参加する日本代表候補メンバー26名 の発表がありました。
今回、エスパルスから西部洋平選手、藤本淳吾選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.14

第9回フランコ・ガッリーニ記念大会

Torneo Internazionale di calcio Memorial Franco Gallini
4月9日にU-15日本代表がイタリア遠征で参加した第9回フランコ・ガッリーニ記念大会 の全日程が終了しました。
U-15日本代表はグループリーグでS.A.PORCIAに勝利、DINAMO ZAGABRIAに勝利、CONEGLIANOに 引き分け、グループCを2勝1分の1位で終了し、上位トーナメントに進みました。 上位トーナメントの初戦でGORGHENSEに勝利後、準々決勝でVENEZIAに敗戦し5~8位決定戦に 回り、DINAMO ZAGABRIAに勝利し最終的に5位で大会を終了し、MVPに日本代表の宇佐美選手が 選出されました。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、エスパルスジュニアユースから参加した田代諒選手、柴原誠選手の動向は最後まで不明 でしたが、この遠征の経験を是非今後に生かしてほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.12

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節柏レイソル戦

清水エスパルス0-0柏レイソル
得点者:
(清水)-
(柏)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF兵働選手、杉山選手、平松選手、藤本選手、 FW西澤選手、フェルナンジーニョ選手 というスタメンで試合に臨みました。 また、怪我で戦列を離れていた岡崎選手が嬉しい復帰を果たし、サブに入りました。
前半、14分青山選手にイエローカード。 35分杉山選手にイエローカード(警告累積で次節大宮戦出場停止)。 39分柏李選手にイエローカード。 42分高木和選手が負傷のため平岡選手に交代(大事に至らなければいいのですが)。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、0分フェルナンジーニョ選手から矢島選手に交代。 2分平松選手にイエローカード(警告累積で次節大宮戦出場停止)。 18分平松選手から岡崎選手に交代。 30分柏李選手からドゥンビア選手に交代。 36分柏鈴木選手から阿部選手に交代。 37分柏菅沼選手から平山選手に交代。 44分ドゥンビア選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し引き分けました。
予選リーグ突破の為には是非とも勝点3がほしいゲームでしたが、残念ながら勝点1 に留まりました。 第4節を終了しての勝点は大宮8、横浜FM5、柏5、清水2となり、予選リーグ突破はかなり厳しく なりましたが可能性がある限り諦めず戦ってほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AFCチャンピオンズリーググループステージ第3節

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第3節が昨日(4月11日)試合日を迎え、 日本から出場した浦和と川崎の試合が行われました。
全南ドラゴンズ(韓国)1-3川崎フロンターレ
得点者:
(全南)カン・ミンス
(川崎)ジュニーニョ2(PK1)、マギヌン
グループFでは川崎がアウェーで韓国の全南ドラゴンズと対戦しました。
前半、29分川崎が得たPKをジュニーニョ選手が決め川崎先制。 前半は川崎の1点リードで終了しました。
後半、12分川崎の攻撃、マギヌン選手がゴール。 26分川崎の攻撃、ジュニーニョ選手がゴール。 ロスタイム全南のFK、カン・ミンス選手がゴール。 試合は直後に終了し川崎が勝利しました。
浦和レッドダイヤモンズ1-0上海申花(中国)
得点者:
(浦和)阿部
(上海)-
グループEではホームの浦和が中国の上海申花と対戦しました。
前半、43分浦和のFK、阿部選手のゴールで浦和先制。 前半は浦和の1点リードで終了しました。
後半は両チーム得点なく、試合は浦和が勝利しました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.11

U-18日本代表候補メンバー発表

U-18日本代表候補トレーニングキャンプ(4/16~20)メンバー(07.04.11)
日本サッカー協会
本日(4月11日)、トレーニングキャンプに参加するU-18日本代表候補メンバー24名の発表が ありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.10

第35回モンテギュー国際ユースサッカー大会

Tournoi de Montaigu -16 ans
フランスサッカー協会
昨日(4月9日)、フランス遠征中のU-16日本代表が参加した第35回モンテギュー国際ユース サッカー大会の全日程が終了しました。
U-16日本代表は1次リーグでU-16イタリア代表に敗戦後、U-16ルーマニア代表と引き分け、 1分1敗C組2位で1次リーグを終了し、5~8位を決める順位戦に回り、 順位戦の初戦でB組2位のU-16ベルギー代表に敗戦後、7・8位決定戦でU-16アイルランド代表に 敗戦し、8位で大会を終了しました。選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、優勝はU-16ドイツ代表が手にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第45回デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会

U19 Champions Trophy - 45. Internationales U19-Junioren Fußball-Turnier in Düsseldorf
昨日(4月9日)、日本高校選抜が参加した第45回デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会 の全日程が終了しました。
日本高校選抜は予選リーグでフォルトゥナ・デュッセルドルフ、ハンブルガーSV、 PSVアイントホーフェン、ヴェルダー・ブレーメンと対戦しましたが全敗し、予選リーグ上位 3チームが進める順位決定戦に進出出来ず大会を終了しました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、優勝はバイヤー・レバークーゼンが手にしました。
デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-22日本代表メンバー発表

【4.18五輪最終予選へ王手!】U-22日本代表チームメンバー発表
J's GOAL
本日(4月10日)、アジア男子サッカー2008 2次予選(北京オリンピック2008 2次予選) U-22シリア代表戦に臨むU-22日本代表メンバー19名の発表がありました。
エスパルスから山本海人選手、青山直晃選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

枝村選手全治10日

本日(4月9日)、枝村選手が昨日の大分戦中に右大腿部を負傷し、右大腿四頭筋肉離れで全治 10日と診断されたとの発表がエスパルスオフィシャルからありました。
怪我の程度が比較的軽症だったのは不幸中の幸いでした。今は早期治癒を祈りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年J1第5節大分トリニータ戦

清水エスパルス2-0大分トリニータ
得点者:
(清水)市川、チョ
(大分)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、枝村選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、フェルナンジーニョ選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半は惜しいチャンスがありましたがゴールは上げられず、両チーム無得点で 終了しました。
後半、16分大分高松選手にイエローカード。 17分清水の攻撃、左サイドのフェルナンジーニョ選手がドリブルで中央に持ち込みながら 右サイドに出したパスをフリーで受けた市川選手が豪快にミドルシュートを決め清水先制。 20分清水の攻撃、右サイドフェルナンジーニョ選手からのパスを大分ペナルティエリア内右で 受けた枝村選手がダイレクトでゴール前に折り返し、このボールをDFと競りながら走り込んだ チョ選手がゴールに押し込み追加点を上げる。 23分大分藤田選手にイエローカード。 23分大分宮沢選手から山崎選手に交代。 27分大分上本選手にイエローカード。 29分児玉選手にイエローカード。 31分藤本選手から杉山選手に交代。 32分大分高橋選手から梅田選手に交代。 37分大分上本選手からプラチニ選手に交代。 40分チョ選手から西澤選手に交代。 ロスタイムフェルナンジーニョ選手から平岡選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
この勝利で再び順位を4位に戻し、首位とも勝点1差につける良い結果の試合でした。 次のリーグ戦第6節はU-22日本代表のシリア遠征が4月12日~20日まで予定されているので またメンバー編成の変更を余儀なくされますが、このまま首位に食らいついていってほしと思います。それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.04

ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節横浜F・マリノス戦

横浜F・マリノス2-0清水エスパルス
得点者:
(横浜)山瀬功、坂田
(清水)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、平岡選手、山西選手、 MF兵働選手、杉山選手、伊東選手、高木純選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、矢島選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、6分横浜の攻撃、山瀬功選手のゴールで横浜先制。 23分高木純選手から平松選手に交代。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、0分横浜吉田選手から狩野選手に交代。 9分横浜榎本選手にイエローカード。 13分横浜の攻撃、坂田選手のゴールで2点差になる。 23分山西選手から児玉選手、杉山選手から西澤選手に交代。 29分平松選手にイエローカード。 37分横浜坂田選手から清水選手に交代。 38分チョ選手にイエローカード。 ロスタイム横浜大島選手からハーフナーマイク選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
この敗戦で3試合を終了して勝点1という結果は、まだ、予選リーグ突破の可能性は残している ものの非常に厳しい状況になりました。 残るナビスコカップ予選リーグ3試合をどの様に戦うのか、次節でビジョンが明確に なるでしょうが、とにかく長いシーズンを考えると選手層の底上げは絶対条件なので 今回出場機会が与えられた選手も含めて更なる奮起に期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-13日本選抜メンバー発表

【AFC U-13フェスティバル (4/12~19@北京)】U-13日本選抜チーム 中国遠征メンバー(07.04.04)
日本サッカー協会
本日(4月4日)、4月12日からの中国遠征に参加するU-13日本選抜メンバー22名の発表が ありました。
今回、エスパルスジュニアユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第35回モンテギュー国際ユースサッカー大会U-16イタリア代表戦

【U-16日本代表フランス遠征】U-16イタリア代表に惜しくも敗れる(07.04.04)
日本サッカー協会
昨日(4月3日)、フランス遠征中のU-16日本代表が参加した第35回モンテギュー国際ユース サッカー大会の初戦がU-16イタリア代表と行われ敗戦しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.02

Jリーグ U-13大会要項発表

出場機会の少ない年代に定期的な試合出場の場を―。 【2007Jリーグ U-13】 4/14(土)いよいよ開幕!
Jリーグ公式サイト
今年から新設されるJリーグ U-13の大会要項が発表されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログメンテナンス

ココログ(ベーシック/プラス/プロ)のデータベースのリプレイスを目的としたメンテナンスが 4月3日 15:00~4月4日 15:00のスケジュールで実施される旨のアナウンスが ありました。
予定通り行われますとメンテナンス中はこちらからの記事の投稿と共にこちらの記事への トラックバックとコメントが出来なくなりますので予めご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »