« U-18日本代表候補メンバー発表 | トップページ | ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節柏レイソル戦 »

2007.04.12

AFCチャンピオンズリーググループステージ第3節

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージ第3節が昨日(4月11日)試合日を迎え、 日本から出場した浦和と川崎の試合が行われました。
全南ドラゴンズ(韓国)1-3川崎フロンターレ
得点者:
(全南)カン・ミンス
(川崎)ジュニーニョ2(PK1)、マギヌン
グループFでは川崎がアウェーで韓国の全南ドラゴンズと対戦しました。
前半、29分川崎が得たPKをジュニーニョ選手が決め川崎先制。 前半は川崎の1点リードで終了しました。
後半、12分川崎の攻撃、マギヌン選手がゴール。 26分川崎の攻撃、ジュニーニョ選手がゴール。 ロスタイム全南のFK、カン・ミンス選手がゴール。 試合は直後に終了し川崎が勝利しました。
浦和レッドダイヤモンズ1-0上海申花(中国)
得点者:
(浦和)阿部
(上海)-
グループEではホームの浦和が中国の上海申花と対戦しました。
前半、43分浦和のFK、阿部選手のゴールで浦和先制。 前半は浦和の1点リードで終了しました。
後半は両チーム得点なく、試合は浦和が勝利しました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

|

« U-18日本代表候補メンバー発表 | トップページ | ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節柏レイソル戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/14652588

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーググループステージ第3節:

« U-18日本代表候補メンバー発表 | トップページ | ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第4節柏レイソル戦 »