« ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節横浜F・マリノス戦 | トップページ | 枝村選手全治10日 »

2007.04.09

2007年J1第5節大分トリニータ戦

清水エスパルス2-0大分トリニータ
得点者:
(清水)市川、チョ
(大分)-
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、枝村選手、 FW曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手、フェルナンジーニョ選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半は惜しいチャンスがありましたがゴールは上げられず、両チーム無得点で 終了しました。
後半、16分大分高松選手にイエローカード。 17分清水の攻撃、左サイドのフェルナンジーニョ選手がドリブルで中央に持ち込みながら 右サイドに出したパスをフリーで受けた市川選手が豪快にミドルシュートを決め清水先制。 20分清水の攻撃、右サイドフェルナンジーニョ選手からのパスを大分ペナルティエリア内右で 受けた枝村選手がダイレクトでゴール前に折り返し、このボールをDFと競りながら走り込んだ チョ選手がゴールに押し込み追加点を上げる。 23分大分藤田選手にイエローカード。 23分大分宮沢選手から山崎選手に交代。 27分大分上本選手にイエローカード。 29分児玉選手にイエローカード。 31分藤本選手から杉山選手に交代。 32分大分高橋選手から梅田選手に交代。 37分大分上本選手からプラチニ選手に交代。 40分チョ選手から西澤選手に交代。 ロスタイムフェルナンジーニョ選手から平岡選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
この勝利で再び順位を4位に戻し、首位とも勝点1差につける良い結果の試合でした。 次のリーグ戦第6節はU-22日本代表のシリア遠征が4月12日~20日まで予定されているので またメンバー編成の変更を余儀なくされますが、このまま首位に食らいついていってほしと思います。それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節横浜F・マリノス戦 | トップページ | 枝村選手全治10日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/14618782

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年J1第5節大分トリニータ戦:

« ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第3節横浜F・マリノス戦 | トップページ | 枝村選手全治10日 »