« 第22回静岡県ヤングサッカーフェスティバル | トップページ | U-22日本代表メンバー発表 »

2007.03.07

AFCチャンピオンズリーググループステージ第1節

アジア最強クラブを決めると共にFIFAクラブワールドカップへの出場権をかけたAFCチャンピオンズ リーグのグループステージが開幕し、日本チームの初戦が本日(3月7日)行われました。
アレマ・マラン(インドネシア)1-3川崎フロンターレ
得点者:
(マラン)エリ・アイボイ
(川崎)マギヌン2、中村
グループFの初戦で川崎がアウェーでインドネシアのアレマ・マランと対戦しました。
前半、1分自陣からのロングフィードからマギヌン選手がゴールし川崎先制。 11分ディフェンスのパスミスから速攻を受けマランエリ・アイボイ選手にゴールを許し同点に 追いつかれる。 何度か決定機がありましたがその後は得点出来ずそのまま前半を終了しました。
後半、27分谷口選手のミドルシュートをGKが弾いたセカンドボールを黒津選手がシュート、 更にGKに弾かれたボールにマギヌン選手が詰めてゴールに押し込み再びリードを奪う。 36分DFラインからのロングフィードを右サイドのマギヌン選手がクロス、シュートはブロック されるが細かく繋ぎ最後に中村選手がゴールしリードを2点に広げる。 試合はそのまま終了し川崎が勝利しました。
まずは川崎が順調なスタートを切りました。
浦和レッドダイヤモンズ3-0ペルシク・ケディリ(インドネシア)
得点者:
(浦和)山田、永井、小野
(ケディリ)-
グループEの初戦で浦和がホームでインドネシアのペルシク・ケディリと対戦しました。
前半、11分浦和の左CK、小野選手のクロスはGKにクリアされるが波状攻撃を仕掛け、最後に 山田選手がゴールに押し込み浦和先制。 ロスタイム速攻からポンテ選手のスルーパスで裏に抜けた永井選手がシュートを決め 追加点を上げ、直後に前半が終了しました。
後半、29分中央でパスを受けた小野選手がミドルシュートをゴール左上隅に決める。 試合はそのまま終了し浦和が勝利しました。
後半はほとんど浦和ペースで試合が展開し、あと何点か上げるチャンスはありましたが、 とにかく川崎に続いて浦和も良いスタートを切りました。
AFCチャンピオンズリーグ/ACLとは)

尚、昨日(3月6日)発生したインドネシア・スマトラ島中西部地震で亡くなられた方の 冥福を祈ると共に被災された方の1日も早い復興を願いたいと思います。

|

« 第22回静岡県ヤングサッカーフェスティバル | トップページ | U-22日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/14180621

この記事へのトラックバック一覧です: AFCチャンピオンズリーググループステージ第1節:

« 第22回静岡県ヤングサッカーフェスティバル | トップページ | U-22日本代表メンバー発表 »