« U-22日本代表メンバー発表 | トップページ | U-20日本代表メンバー発表 »

2007.03.10

2007年J1第2節ジェフユナイテッド市原・千葉戦

ジェフユナイテッド市原・千葉1-3清水エスパルス
得点者:
(千葉)ストヤノフ(PK)
(清水)チョ、枝村、伊東
清水は GK西部選手、 DF市川選手、青山選手、高木和選手、児玉選手、 MF伊東選手、兵働選手、藤本選手、枝村選手、 FWフェルナンジーニョ選手、曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、15分千葉水野選手が児玉選手を倒してイエローカード。 16分清水の攻撃、千葉DFのクリアボールにチャージしミスを誘い奪ったボールを フェルナンジーニョ選手が中央に折り返し、詰めたチョ選手がゴールに押し込み清水先制。 16分チョ選手にイエローカード(反スポーツ的行為?)。 19分清水の攻撃、千葉ゴール前でパスを受けた枝村選手が右に流れながらディフェンスを振り切り グラウンダーのシュートをゴール右隅に決める。 20分清水の攻撃、右サイドで組み立て伊東選手からのスルーパスを裏で受けたフェルナンジーニョ 選手が粘りながら中央に持ち込みペナルティエリア右外からミドルシュート、シュートは左ポストを 叩くが跳ね返りに詰めた伊東選手がヘッドでゴールに押し込み3点目が入る。 32分千葉ジョルジェビッチ選手がフェルナンジーニョ選手を倒してイエローカード。 前半は3点リードして終了しました。
後半、0分千葉斎藤選手から下村選手に交代。 14分市川選手がスローインに時間をかけてしまい遅延行為でイエローカード。 21分千葉巻選手から黒部選手に交代。 24分フェルナンジーニョ選手から矢島選手に交代。 35分千葉羽生選手から朴選手に交代。 36分矢島選手がストヤノフ選手を倒してしまいイエローカード。 37分チョ選手から西澤選手に交代。 38分千葉のFK、水野選手のクロスを西部選手がパンチングでクリア、セカンドボールを 新居選手がシュートしたボールを更にクリアするがこのボールが兵働選手の手に当たってしまい ハンドでPKの判定、ストヤノフ選手にPKを決められ1点を返される。 ゴールしたボールを西部選手が離さなかった為に遅延行為でイエローカード。 ボールを持って戻ろうとしたストヤノフ選手を西澤選手が倒してしまい一発レッドカードで退場 となる。 試合はそのまま終了し勝利しました。
最後は何とも言えない終わり方になってしまいました。 西澤選手のレッド以外にも今日の試合では不必要なカードが目立ちました。長いシーズンでは 後々ボディーブローの様に効いてくるので今後はプレーとは別にこの件も注意してほしいと 思います。 とにかく開幕2連勝と最高のスタートを切ってくれました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
【訂正】2007.03.11
後半40分に兵働選手にもイエローカードが出ていた模様です。

|

« U-22日本代表メンバー発表 | トップページ | U-20日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/14217323

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年J1第2節ジェフユナイテッド市原・千葉戦:

« U-22日本代表メンバー発表 | トップページ | U-20日本代表メンバー発表 »