« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.31

第85回全国高校サッカー選手権大会1回戦

試合日程・結果
J's GOAL
本日(12月31日)、第85回全国高校サッカー選手権大会の1回戦15試合が行われました。
試合は八千代がPK戦で国見に勝利した他、桐光学園、大津、初芝橋本、広島皆実、武南、 青森山田などが勝利し2回戦に進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.12.30

第85回全国高校サッカー選手権大会開幕戦

試合日程・結果
J's GOAL
本日(12月30日)、第85回全国高校サッカー選手権大会が開幕し、開幕戦1試合 が行われました。
試合は高円宮杯優勝に続いて二冠を目指す滝川第二が暁星に勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.29

2007シーズンエスパルス補強・移籍情報11

本日(12月29日)、柏レイソルに期限付移籍中の佐藤由紀彦選手が来シーズンから同チームに 完全移籍することが柏レイソルオフィシャルホームページで発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 廣井友信選手(新人) 駒澤大学
 佐野克彦選手(新人) 清水エスパルスユース
MF
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.1)
FW
 長沢 駿選手(新人) 清水エスパルスユース
 原 一樹選手(新人) 駒澤大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 吉永一明ヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 現時点で発表なし
DF
 森岡隆三選手 京都パープルサンガ
  (移籍リスト登録→完全移籍)
 池田昇平選手 ジェフユナイテッド市原・千葉
  (ベガルタ仙台期限付移籍→ジェフ千葉完全移籍)
MF
 佐藤由紀彦選手 柏レイソル
  (期限付移籍→完全移籍)
 鶴見智美選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)
FW
 鈴木真司選手 ロッソ熊本
  (期限付移籍期間1年延長2007.2.1~2008.1.31)
 マルキーニョス選手 契約更新せず

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝

準決勝(12/29)
第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会情報サイト
本日(12月29日)、第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会の準決勝が行われ、 ガンバ大阪と浦和がそれぞれ勝利し元日の決勝に進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会決勝トーナメント決勝

決勝(12/29)
高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会情報サイト
本日(12月29日)、高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の決勝トーナメント 決勝が行われ、ガンバ大阪ジュニアユースがFC東京U-15むさしに勝利し優勝しました。 おめでとうございます。
高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.28

U-22日本選抜メンバー発表

【第6回U-23カタール国際トーナメント(1/21~2/1@カタール・ドーハ)】U-22日本選抜メンバーおよびスケジュール(06.12.28)
日本サッカー協会
本日(12月28日)、来年1月21日に開幕する第6回U-23カタール国際トーナメントに参加する U-22日本選抜メンバー20名の発表がありました。
エスパルスからは平岡康裕選手が選出されました。 また、今シーズンエスパルスの特別指定選手に認定された本田拓也選手(法政大学)、 辻尾真二選手(中央大学)も選出されています。
カタール国際大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007シーズンエスパルス補強・移籍情報10

本日(12月28日)、移籍リストに登録されていた森岡隆三選手が京都パープルサンガに 完全移籍することがエスパルスオフィシャルホームページで発表されました。 遂に森岡選手がチームを離れることが決定してしまいました。 長年エスパルスを支えてくれたことに今は感謝の言葉しかありませんが、 新天地でも活躍してくれることを願いたいと思います。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 廣井友信選手(新人) 駒澤大学
 佐野克彦選手(新人) 清水エスパルスユース
MF
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.1)
FW
 長沢 駿選手(新人) 清水エスパルスユース
 原 一樹選手(新人) 駒澤大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 吉永一明ヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 現時点で発表なし
DF
 森岡隆三選手 京都パープルサンガ
  (移籍リスト登録→完全移籍)
 池田昇平選手 ジェフユナイテッド市原・千葉
  (ベガルタ仙台期限付移籍→ジェフ千葉完全移籍)
MF
 鶴見智美選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)
FW
 鈴木真司選手 ロッソ熊本
  (期限付移籍期間1年延長2007.2.1~2008.1.31)
 マルキーニョス選手 契約更新せず

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.27

2007シーズンエスパルス補強・移籍情報9

本日(12月27日)、ロッソ熊本に期限付移籍中の鈴木真司選手が移籍期間を延長し、来シーズンも 同チームに期限付移籍(移籍期間2007年2月1日~2008年1月31日)することがエスパルスオフィ シャルホームページで発表されました。
また、ベガルタ仙台に期限付移籍中の池田昇平選手が来シーズンからジェフユナイテッド市原・千葉 に完全移籍することも併せて発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 廣井友信選手(新人) 駒澤大学
 佐野克彦選手(新人) 清水エスパルスユース
MF
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.1)
FW
 長沢 駿選手(新人) 清水エスパルスユース
 原 一樹選手(新人) 駒澤大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 吉永一明ヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 現時点で発表なし
DF
 池田昇平選手 ジェフユナイテッド市原・千葉
  (ベガルタ仙台期限付移籍→ジェフ千葉完全移籍)
MF
 鶴見智美選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)
FW
 鈴木真司選手 ロッソ熊本
  (期限付移籍期間1年延長2007.2.1~2008.1.31)
 マルキーニョス選手 契約更新せず

(移籍リスト登録)
DF
 森岡隆三選手

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会決勝トーナメント準決勝

準決勝(12/27)
高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会情報サイト
本日(12月27日)、高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の決勝トーナメント 準決勝が行われ、ガンバ大阪ジュニアユースとFC東京U-15むさし がそれぞれ勝利し決勝に進みました。
高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.26

2007シーズンエスパルス補強・移籍情報8

本日(12月26日)、ヴァンフォーレ甲府に期限付移籍中の鶴見智美選手が来シーズンから 完全移籍することがエスパルスオフィシャルホームページで発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 廣井友信選手(新人) 駒澤大学
 佐野克彦選手(新人) 清水エスパルスユース
MF
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.1)
FW
 長沢 駿選手(新人) 清水エスパルスユース
 原 一樹選手(新人) 駒澤大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 吉永一明ヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 鶴見智美選手 ヴァンフォーレ甲府
  (期限付移籍→完全移籍)
FW
 マルキーニョス選手 契約更新せず

(移籍リスト登録)
DF
 森岡隆三選手

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.25

高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会決勝トーナメント準々決勝

清水エスパルスジュニアユース2-4ガンバ大阪ジュニアユース
準々決勝(12/25)
高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会情報サイト
本日(12月25日)、高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の決勝トーナメント 準々決勝が行われ、ガンバ大阪ジュニアユースと対戦したエスパルスジュニアユースは 敗戦し、残念ながらここで大会を去ることになりました。 選手の皆さんお疲れ様でした。
高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.24

第55回全日本大学サッカー選手権大会グループリーグ3回戦

【 H18年度第55回全日本大学サッカー選手権大会 】
スポ☆チャン試合速報
本日(12月24日)、第55回全日本大学サッカー選手権グループリーグの3回戦が行われました。
来季加入予定の廣井選手、原選手が所属する駒澤大学は桃山学院大学に 引き分け、2勝1分勝点7でグループリーグCブロックを1位で終了し、決勝トーナメント進出を 決めました。 また、静岡産業大学は早稲田大学に引き分け、1勝2分勝点5でグループリーグEブロックを 2位で終了しましたが、決勝トーナメント進出条件である2位グループの上位2チームに 入ることが出来ずグループリーグでの敗退が決定しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jユースサハラカップ2006決勝トーナメント決勝トピック

決勝トーナメント表
Jリーグ公式サイト
本日(12月24日)、Jユースサハラカップ2006の決勝トーナメント決勝 が行われ、広島がFC東京に勝利し優勝しました。 おめでとうございます。
Jユースカップ/Jリーグユース選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝鹿島戦

清水エスパルス2-3鹿島アントラーズ
得点者:
(清水)矢島2
(鹿島)田代、本山、柳沢
エスパルスは前戦から平岡選手に代わり青山選手が入った以外は同じスタメンで 試合に臨みました。
前半、10分清水の左CK、藤本選手のクロスを曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手が ヘディングシュートしたボールを最後にファーにいた矢島選手がゴールに押し込み清水先制。 13分鹿島が自陣からのロングフィードで田代選手を走らせ一旦はマークについていた高木和選手が 身体を前に入れてブロックし西部選手にボールを預けるが、そのまま田代選手が西部選手と交錯し ボールがこぼれる、こぼれ球を拾った本山選手にシュートを許すが素早くゴールをカバーした 高木和選手が身体を張ってブロック、更にこぼれ球を田代選手にシュートされるがゴールを外れ 事なきを得る。 16分藤本選手が自陣で得たFKからロングフィードを鹿島ゴール前に入れ、左サイドから鹿島 ペナルティエリア内に走り込んだ高木純選手がワンバウンドしたボールをボレーシュートするが GKの好セーブで惜しくもゴールならず。 41分鹿島ダ・シルバ選手に個人技で持ち込まれミドルシュートを撃たれるが左ポストを叩き 助かる。 前半は1点リードして終了しました。
後半、5分清水の攻撃、自陣ゴール前でパスカットすると一気に右サイドを上がった藤本選手に フィード、藤本選手が相手選手のマークをかわし裏のスペースに出したスルーパスを ペナルティエリア内に進入した矢島選手がダイレクトで右サイドネットにシュートを決め2点目を 上げる。 9分鹿島の右CK、野沢選手のクロスを田代選手にヘッドでゴールを許す。 19分高木純選手から兵働選手に交代。 25分鹿島新井場選手から山本選手、ファビオ・サントス選手から深井選手に交代。 27分鹿島ダ・シルバ選手から柳沢選手に交代。 34分鹿島の攻撃、右サイドからの内田選手のクロスにニアに入り込んできた田代選手をケア しようと西部選手が対応するがボールは後ろに抜け、更にファーにフリーで入り込んだ本山選手に 反応するがゴールを決められ同点に追いつかれる。 35分矢島選手から岡崎選手に交代。 43分鹿島の攻撃、野沢選手のスルーパスで裏に抜けた内田選手のクロスを柳沢選手にゴール され逆転を許す。 44分山西選手から平松選手に交代。 ロスタイム枝村選手が中後選手を倒してしまいイエローカード。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
悔しい逆転負けを喫し、これで2006シーズンのゲームが全て終了してしまいました。 昨年の事を思えば今年はリーグ戦で4位になるなど大いに躍進しましたが、最後に現状の課題を 改めて突きつけられ、来季に向けて更なるレベルアップの必要性を感じさせられた試合に なりました。 2007シーズンのJリーグ開幕はまだ随分先のことの様な気がしていましたが2ヶ月強で また新たな戦いが始まります。 来シーズンは代表関連のイベントもフル代表のアジアカップ、U-22日本代表のオリンピック予選、 U-20日本代表のU-20ワールドカップなど多く予定され、各年代の代表候補の選手は海外遠征や 強化試合も含めると非常にハードな年になることが予想されます。 選手の中には怪我を抱えて離脱中の選手など含めコンディションを落としている選手も いると思いますので、身体のケアをしっかりして来季を迎えてほしいと思います。 それでは選手の皆さん今年1年お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.23

高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会決勝トーナメントラウンド16

清水エスパルスジュニアユース3-0VALENTIA
ラウンド16(12/23)
高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会情報サイト
本日(12月23日)、高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の決勝トーナメント ラウンド16が行われ、VALENTIAと対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利しました。
準々決勝の対戦相手はガンバ大阪ジュニアユースです。
高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.22

第55回全日本大学サッカー選手権大会グループリーグ2回戦

【 H18年度第55回全日本大学サッカー選手権大会 】
スポ☆チャン試合速報
本日(12月22日)、第55回全日本大学サッカー選手権グループリーグの2回戦が行われました。
来季加入予定の廣井選手、原選手が所属する駒澤大学は札幌大学に勝利し、通算成績を2勝と しました。 また、静岡産業大学は近畿大学に引き分け、通算成績が1勝1分となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.21

2007シーズンエスパルス補強・移籍情報7

本日(12月21日)、ガンバ大阪のフェルナンジーニョ選手のエスパルスへの 期限付移籍(移籍期間2007年2月1日~2008年1月1日)がガンバ大阪オフィシャルホームページで 発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 廣井友信選手(新人) 駒澤大学
 佐野克彦選手(新人) 清水エスパルスユース
MF
 フェルナンジーニョ選手 ガンバ大阪
  (期限付移籍2007.2.1~2008.1.1)
FW
 長沢 駿選手(新人) 清水エスパルスユース
 原 一樹選手(新人) 駒澤大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 吉永一明ヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 現時点で発表なし
FW
 マルキーニョス選手 契約更新せず

(移籍リスト登録)
DF
 森岡隆三選手

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.20

第55回全日本大学サッカー選手権大会グループリーグ1回戦

【 H18年度第55回全日本大学サッカー選手権大会 】
スポ☆チャン試合速報
本日(12月20日)、第55回全日本大学サッカー選手権グループリーグの初戦が行われました。
来季加入予定の廣井選手、原選手が所属する駒澤大学は金沢大学に勝利しました。 また、静岡産業大学も高知大学に勝利しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007シーズンエスパルス補強・移籍情報6

本日(12月20日)、エスパルスオフィシャルホームページで マルキーニョス選手と来シーズンの契約を更新しない旨の発表がありました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 廣井友信選手(新人) 駒澤大学
 佐野克彦選手(新人) 清水エスパルスユース
MF
 現時点で発表なし
FW
 長沢 駿選手(新人) 清水エスパルスユース
 原 一樹選手(新人) 駒澤大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 吉永一明ヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 現時点で発表なし
FW
 マルキーニョス選手 契約更新せず

(移籍リスト登録)
DF
 森岡隆三選手

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.19

AFCアジアカップ2007本大会抽選会

AFCアジアカップ2007本大会抽選会
本日(12月19日)、アジアカップ2007本大会の組合せ抽選会が行われ、 日本の対戦相手がベトナム、カタール、UAEに決まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.18

2006Jリーグアウォーズ発表

【2006Jリーグアウォーズ】SKY PerfecTV!中継案内および受賞速報
J's GOAL
本日(12月18日)、2006Jリーグアウォーズの発表がありました。
エスパルスからは藤本選手が新人王に選出されました。 優秀選手賞に選出されていた青山選手と藤本選手はベストイレブンの選考から惜しくも 外れましたが、来シーズンの更なる飛躍に期待したいと思います。 また、澤登氏も功労選手賞を受賞しました。 おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.17

高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会1次ラウンド第3戦

清水エスパルスジュニアユース8-1カティオーラFC U-15
1次ラウンド第3戦(12/17)
高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会情報サイト
本日(12月17日)、高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の1次ラウンド第3戦 が行われ、カティオーラFC U-15と対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利しました。
これで1次ラウンドを2勝1分勝点7で終了し、ベガルタ仙台ジュニアユースと勝点で 並びましたが得失点差で上回りグループG1位で決勝トーナメント進出を決めました。 決勝トーナメントの初戦ラウンド16の対戦相手はグループH2位のVALENTIAです。
高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jユースサハラカップ2006決勝トーナメント準決勝トピック

決勝トーナメント表
Jリーグ公式サイト
本日(12月17日)、Jユースサハラカップ2006の決勝トーナメント準決勝 が行われ、広島とFC東京がそれぞれ勝利し決勝に進出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.16

高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会1次ラウンド第2戦

清水エスパルスジュニアユース2-0FCフレスカ神戸
1次ラウンド第2戦(12/16)
高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会情報サイト
本日(12月16日)、高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の1次ラウンド第2戦が 行われ、FCフレスカ神戸と対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利しました。
これで通算成績を1勝1分勝点4とし、初戦の引き分けを挽回し1次ラウンド突破に希望を 繋ぎました。
高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第15回アジア競技大会2006/ドーハ男子サッカー競技決勝トーナメント決勝

Official website of the 15th Asian Games Doha 2006
第15回アジア競技大会2006/ドーハ公式
昨日(12月15日)、第15回アジア競技大会2006/ドーハ男子サッカー競技の決勝トーナメント 決勝が行われ、カタールがイラクに勝利し優勝しました。 この結果、金メダルをカタール、銀メダルをイラクがそれぞれ獲得し大会を終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.15

第15回アジア競技大会2006/ドーハ男子サッカー競技決勝トーナメント3位決定戦

Official website of the 15th Asian Games Doha 2006
第15回アジア競技大会2006/ドーハ公式
昨日(12月14日)、第15回アジア競技大会2006/ドーハ男子サッカー競技の決勝トーナメント 3位決定戦が行われ、イランが韓国に勝利し銅メダルを獲得しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.13

JFAエリートプログラムU-13メンバー/U-14日本選抜メンバー発表

JFAエリートプログラムU-13 ジュビロカップ(12/26~12/30)メンバー(06.12.13)

JFAエリートプログラム U-14日本選抜韓国遠征 JOC日韓競技力向上スポーツ交流事業(12/17~12/22) メンバーおよびスケジュール(06.12.13)
日本サッカー協会
本日(12月13日)、ジュビロカップに参加するJFAエリートプログラムU-13メンバー及び 韓国に遠征するJFAエリートプログラムU-14日本選抜メンバーが発表されました。
エスパルスジュニアユースからU-13に瀧川翔選手、片山紳選手、U-14に田代諒選手が 選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-16日本代表候補メンバー発表

U-16日本代表候補 トレーニングキャンプ(12/17~22)メンバーおよびスケジュール(06.12.13)
日本サッカー協会
本日(12月13日)、トレーニングキャンプに参加するU-16日本代表候補メンバー23名の発表が ありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久保山選手全治6週間

清水FW久保山は全治6週間
日刊スポーツ
昨日(12月12日)、久保山選手が右膝の外側半月板損傷で全治6週間と診断されたとの報道が ありました。 既に関節鏡による処置は行われた様なので今は早期治癒を祈りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15回アジア競技大会2006/ドーハ男子サッカー競技決勝トーナメント準決勝

Official website of the 15th Asian Games Doha 2006
第15回アジア競技大会2006/ドーハ公式
昨日(12月12日)、第15回アジア競技大会2006/ドーハ男子サッカー競技の決勝トーナメント 準決勝が行われ、カタールとイラクがそれぞれ勝利し決勝に進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.11

Jユースサハラカップ2006決勝トーナメント準々決勝トピック

決勝トーナメント表
Jリーグ公式サイト
昨日(12月10日)、Jユースサハラカップ2006の決勝トーナメント準々決勝4試合 が行われました。
この結果、準決勝の対戦カードは三菱養和-広島、FC東京-名古屋になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.10

高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会1次ラウンド第1戦

清水エスパルスジュニアユース1-1ベガルタ仙台ジュニアユース
1次ラウンド第1戦(12/10)
高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会情報サイト
本日(12月10日)、高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の1次ラウンド第1戦が 行われ、ベガルタ仙台ジュニアユースと対戦したエスパルスジュニアユースは 引き分けました。
初戦を勝利でスタートすることは出来ませんでしたが、1次ラウンド突破の為残り2試合 での巻き返しを期待したいと思います。
高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15回アジア競技大会2006/ドーハ男子サッカー競技決勝トーナメント準々決勝

Official website of the 15th Asian Games Doha 2006
第15回アジア競技大会2006/ドーハ公式
昨日(12月9日)、第15回アジア競技大会2006/ドーハ男子サッカー競技の決勝トーナメント 準々決勝4試合が行われ、準決勝の対戦カードはカタール-イラン、イラク-韓国になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.09

第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会5回戦FC東京戦

清水エスパルス3-2(2-2、延長1-0)FC東京
得点者:
(清水)高木純、藤本、チョ
(東京)増嶋、梶山
エスパルスは前戦のリーグ最終戦から岡崎選手に代わり怪我から復帰した矢島選手が 入った以外は同じスタメンで試合に臨みました。 また、サブには病気で長期戦列を離れていた兵働選手が登録されました。
前半、5分清水の攻撃、左サイドで藤本選手のパスを受けた高木純選手がドリブルで東京ペナルティ エリア内に進入し、グラウンダーのシュートをゴール右隅に見事に決め清水先制。 8分東京の左CK、栗澤選手のクロスを増嶋選手にヘッドでゴールされ同点。 38分東京のFK、清水ペナルティエリア正面右で与えたFKを栗澤選手が直接狙ったシュートが クロスバーに当たり、こぼれ球を梶山選手にゴールされ逆転を許す。 43分東京今野選手にイエローカード。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、0分矢島選手から平松選手に交代。 5分枝村選手が足を負傷し岡崎選手に交代。 26分山西選手から兵働選手に交代。 31分東京石川選手から川口選手に交代。 ロスタイム清水のFK、東京ペナルティエリア右外で得たFKを兵働選手がクロス、 GKがクリアしたボールがゴール正面にこぼれ、フリーの藤本選手がボレーシュートした ボールがワンバウンドしてゴールに吸い込まれ土壇場で同点に追いつく。 試合は90分で決着がつかず延長戦に入りました。
延長前半、6分東京戸田選手から阿部選手に交代。
延長後半、0分東京栗澤選手から馬場選手に交代。 6分清水の攻撃、右サイドの兵働選手からのクロスは一旦ディフェンスにクリアされるが、 クリアボールを曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手がボレーシュートで 豪快にゴールに叩き込み再びリードする。 試合はそのまま終了し勝利しました。
完全に敗戦を覚悟しましたが素晴らしい粘りで勝利してくれました。 そして、兵働選手の復帰も嬉しい出来事でした。 負傷交代した枝村選手の状態は心配ですが少しでも怪我が軽いことを祈ります。
尚、準々決勝の対戦相手は鹿島になりました。 次戦まで2週間空きますのでコンディションを整えてまた良いゲームを期待したいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.07

第15回アジア競技大会2006/ドーハ男子サッカー競技ラウンド2第3戦

U-21日本代表1-2U-23北朝鮮代表(OA含む)
得点者:
(日本)一柳
(北朝鮮)ホン・ヨンジョ、キム・ヨンジュン
日本は GK松井選手、 DF辻尾選手、水本選手、青山直選手、一柳選手、 MF青山敏選手、本田圭選手、谷口選手、増田選手、家長選手、 FW平山選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、4分北朝鮮のFK、日本ペナルティエリア正面直ぐ外で与えたFKをホン・ヨンジョ選手に 直接決められ北朝鮮先制。 7分日本の攻撃、中央の青山敏選手から大きく右サイドに展開したパスを受けた本田圭選手がマーク をかわして中に切れ込みながら裏のスペースにパス、裏に走りこんで受けた増田選手からのクロスを 北朝鮮ペナルティエリア内中央で平山選手が相手選手と競り合いつぶれ、ファーに抜けたボールを 一柳選手がマークを背負いながらヘッドでゴールを決め同点に追いつく。 44分本田圭選手がキム・ソンチョル選手を手で引っ張って倒してしまいイエローカード。 前半は同点で終了しました。
後半、0分水本選手から本田拓選手に交代、一柳選手が左SBからCB、家長選手が左SHから 左SB、本田圭選手が右SHから左SH、本田拓選手はボランチに入る(水本選手は左足を痛めた 模様)。 3分本田拓選手が相手選手に手で突かれた報復で足を蹴って倒してしまいイエローカード。 4分キム・チョルホ選手にイエローカード。 5分一柳選手がペナルティエリア内に進入しようとしたホン・ヨンジョ選手をタックルで倒して しまいイエローカード(レッドが出されなくて助かりました)。 18分北朝鮮のFK、日本ペナルティエリア正面外で与えたFKをキム・ヨンジュン選手に 直接決められ北朝鮮に再びリードを許す。 32分青山敏選手から前田選手に交代。 41分キム・チョルホ選手からチョン・スヒョク選手に交代。 44分青山直選手からカレン選手に交代。 ロスタイムキム・ヨンジュン選手からチャン・ビョンイル選手に交代。 試合は直後にタイムアップとなり敗戦しました。
この試合では攻守でのパスミスやペナルティエリア付近でのファールなどが多く、失点もペナルティ エリア付近のファールで相手に与えたFKからでした。 この結果、日本はグループFを2位の成績で終了し、全グループの2位チームの中で5チームが 勝点6で並びましたが得失点差で上位2チームに入ることが出来ず、決勝トーナメント進出を逃して しまいました。 北京オリンピック世代の強化の目的もあったこの大会はこれで終了してしまいましたが、 来年のオリンピック予選で結果が出るようにチームに戻り更なるレベルアップをしてほしいと 思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。
エスパルスから参加した選手ですが、青山選手はスタメンで4バックのCBに入り後半44分 までプレーしました。足元の技術や連携などで課題が残った大会になってしまいましたが 何とか次の機会に挽回出来るようにしてくれることを期待します。 また、特別指定選手の辻尾選手はスタメンで右SBに入りフル出場、 本田拓選手はサブで後半開始からボランチで出場しました。 この試合では2人のファールが何れも失点に繋がってしまいましたが、 前戦のシリア戦では勝利に貢献するプレーも見られました。 とにかくこれで下を向かず、また代表に選ばれる様レベルアップしてくれることを期待したいと 思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007シーズンエスパルス補強・移籍情報5

12月5日、エスパルスオフィシャルホームページで 森岡隆三選手が移籍リストに登録される旨の発表がありました。
長年に渡りエスパルスを支えてきた森岡選手の移籍は寂しいものがあり、 移籍先も決定していない現時点ではまだ送りだす気持ちになれません。 今は長年に渡りありがとうございましたという気持ちだけです。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 廣井友信選手(新人) 駒澤大学
 佐野克彦選手(新人) 清水エスパルスユース
MF
 現時点で発表なし
FW
 長沢 駿選手(新人) 清水エスパルスユース
 原 一樹選手(新人) 駒澤大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 吉永一明ヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 現時点で発表なし
FW
 現時点で発表なし

(移籍リスト登録)
DF
 森岡隆三選手

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.04

ココログメンテナンス

ココログのバージョンアップとデータベース分散化の為に3日間に渡る大規模メンテナンスが 12月5日 10:00~12月7日 15:00のスケジュールで実施される旨のアナウンスがありました。
予定通り行われますとメンテナンス中はこちらからの記事の投稿と共にこちらの記事への トラックバックとコメントが出来なくなりますので予めご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15回アジア競技大会2006/ドーハ男子サッカー競技ラウンド2第2戦

U-21日本代表1-0U-23シリア代表(OA含む)
得点者:
(日本)平山
(シリア)-
日本は GK松井選手、 DF辻尾選手、水本選手、青山直選手、一柳選手、 MF本田拓選手、高萩選手、谷口選手、増田選手、本田圭選手、 FW平山選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、19分増田選手がジェナヤート選手を倒してしまいイエローカード。 24分アラヤ選手が辻尾選手を倒しイエローカード。 25分高萩選手がアルフセイン選手を倒してしまいイエローカード。 33分一柳選手のクロスがゴール前の混戦を抜けてファーにいた高萩選手に渡り強烈なシュートを 撃つがゴールマウスに入っていたDFにクリアされ惜しくもゴールならず。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、20分アルアガ選手からラーフェ選手に交代。 24分アルミンナ選手からアヤン選手に交代。 32分日本の攻撃、左サイドの本田圭選手からのクロスを平山選手がヘディングシュート、 GKがパンチングでクリアしたボールが後ろに流れ、ゴールする前に素早く反応したGKに掻き 出されたかと一瞬思われたがゴールラインを割っておりゴールが認められ日本に待望の先制点が 入る。 40分アルサイエド選手からアルハマウィ選手に交代。 42分シリアペナルティエリア内で高萩選手のパスを受けた谷口選手がシュートを撃つが 惜しくもゴール左に外れる。 43分青山直選手がラーフェ選手との接触で腰を痛めたか座り込んでいたが大事に至らずプレーに 復帰。 45分日本がシリアエンド左サイドで得たFK、本田圭選手のクロスを平山選手がヘッドで 叩きつけたシュートはGKにセーブされ、更にこぼれ球に詰めた高萩選手がシュートするが ゴール左に外れる。 45分増田選手から細貝選手に交代。 ロスタイム日本のFKのリスタート時に高萩選手がキックするまで時間をかけた事が遅延行為 を取られ2枚目のイエローカードを受け退場となる。 試合は直後にタイムアップとなり勝利しました。
最後に厳しい判定で退場者を出してしまいましたが、この勝利で日本は勝点6とし決勝トーナメント 進出を大きく近づけました。 次戦の北朝鮮戦は引き分け以上で決勝トーナメント進出条件をクリアしますが ぜひ勝利で決めてほしいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。
エスパルスから参加した選手ですが、青山選手はパキスタン戦の怪我の状態を心配しましたが スタメンで4バックのCBに入りフル出場し、ハイボールの処理を誤り危ない場面もありましたが 身体を張った守備で勝利に貢献しました。 また、特別指定選手の辻尾選手はスタメンで右SBに入りフル出場し、3トップで早めに前線に ボールを入れて攻めてくるシリアのFWをケアする為なかなか攻撃参加は出来ませんでしたが、 守備で勝利に貢献しました。 同じく特別指定選手の本田拓選手はスタメンでボランチに入りフル出場しました。 中盤でゲームメークするアルミンナ選手の守備に相当苦労させられていましたが、 攻守の繋ぎで頑張っていたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.03

Jユースサハラカップ2006決勝トーナメント2回戦トピック

決勝トーナメント表
Jリーグ公式サイト
12月2日~3日、Jユースサハラカップ2006の決勝トーナメント2回戦の8試合 が行われました。
エスパルスユースと予選リーググループEで対戦したチームは明暗を分けました。 広島と名古屋は準々決勝に進出しましたが、ガンバ大阪は三菱養和に敗戦し ここで大会を去ることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.02

2007シーズンエスパルス補強・移籍情報4

本日(12月2日)、エスパルスオフィシャルホームページで 吉永一明ヘッドコーチが契約満了に伴い今シーズン限りで退任される 旨の発表がありました。後任の人事については現時点で発表ありません。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 現時点で発表なし
DF
 廣井友信選手(新人) 駒澤大学
 佐野克彦選手(新人) 清水エスパルスユース
MF
 現時点で発表なし
FW
 長沢 駿選手(新人) 清水エスパルスユース
 原 一樹選手(新人) 駒澤大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 吉永一明ヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 現時点で発表なし
DF
 現時点で発表なし
MF
 現時点で発表なし
FW
 現時点で発表なし

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年J1第34節サンフレッチェ広島戦

清水エスパルス3-0サンフレッチェ広島
得点者:
(清水)チョ2、枝村
(広島)-
エスパルスはU-21日本代表で遠征中の青山選手に代わり平岡選手が入った以外は前節と同じ スタメンで試合に臨みました。
前半、8分高木和選手にイエローカード。 16分広島戸田選手にイエローカード。 17分清水の左CK、藤本選手のクロスを後方からダイアゴナルに走り込んだ曺宰溱(チョ ジェジ ン、以降チョと省略)選手がフリーでヘディングシュートを決め清水先制。 19分広島戸田選手が2枚目のイエローカードで退場。 前半は1点リードして終了しました。
後半、0分広島桒田選手から吉弘選手に交代。 13分岡崎選手から久保山選手に交代。 18分広島森崎和選手にイエローカード。 20分広島李選手から槙野選手に交代。 25分清水の攻撃、左サイドから広島ペナルティエリアに進入した久保山選手がディフェンスを 引き付けて中央の枝村選手にパス、枝村選手が冷静にゴールに流し込んで追加点を上げる。 28分清水の攻撃、広島ペナルティエリアの左外で藤本選手のパスを受けた チョ選手がループシュートをゴール右隅に決めリードを3点に広げる。 33分広島柏木選手にイエローカード。 41分枝村選手から平松選手に交代。 44分平岡選手から岩下選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
有終の美を飾り、4位で2006シーズンを終了してくれました。 今シーズンは下馬評を覆し優勝争いに絡むことが出来ましたが、また、課題もはっきり見えた シーズンでした。 まだ、天皇杯があるので今年は終わっていませんが、来シーズンは更なる飛躍を期待したいと 思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.12.01

青山選手シリア戦に向け練習に参加

日本男子、シリア戦向け調整=相手に合わせ4バック確認-アジア大会・サッカー
sportsnavi.com
11月29日のパキスタン戦で負傷交代した青山選手ですが、怪我の状態がなかなか発表されず 心配しましたが、本日行われた練習に参加した模様です。 大事に至らず本当に安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »