« 2007シーズンエスパルス補強・移籍情報2 | トップページ | AFCアジアカップ2007予選第6戦サウジアラビア代表戦 »

2006.11.15

日中韓サッカーU-21代表交流戦U-21韓国代表対U-21日本代表

U-21韓国代表1-1U-21日本代表
得点者:
(韓国)パク・チュヨン
(日本)OG
日本は GK松井選手、 DF田中選手、柳楽選手、千葉選手、上田選手、 MF細貝選手、本田拓選手、谷口選手、水野選手、渡邊選手、 FWカレン選手 というスタメンで試合に臨みました。
前半、5分韓国の右CK、キム・スンヨン選手のクロスをパク・チュヨン選手が柳楽選手と競り ながら前でヘッドで合わせゴールし韓国先制。 日本はなかなか良い形で攻撃を組み立てる事が出来ず、逆に立ち上がりから飛ばしてくる韓国の 攻撃に圧倒され序盤で失点し、その後もスピードとフィジカルで上回る韓国にマークが付ききれず 決定機を何度も作られましたが、徐々に対応出来るようになると韓国のシュートミスなどにも 救われ何とか1失点で前半を終了しました。
後半、0分パク・チュヨン選手からペク・チフン選手に交代。 20分日本の攻撃、自陣ゴール前でパスカットすると速攻を仕掛け、中央から左サイドに展開し 上田選手がクロス、カレン選手のヘディングシュートはヒットし切れなかったが、カレン選手が ブラインドになり抜けたボールを韓国DFがクリアミスしそのままゴールに入れてしまい、オウン ゴールで同点に追いつく。 26分アン・テウン選手が水野選手を倒しイエローカード。 26分田中選手から前田選手に交代。 31分キム・スンヨン選手からシム・ウヨン選手に交代。 34分渡邊選手から乾選手に交代。 42分カレン選手から津田選手に交代。 試合はそのまま終了し引き分けました。
アウェーの韓国戦、加えて初めてU-21代表でスタメンを務める選手が多く練習時間も少ないなど 日本にとっては厳しい条件での試合でしたが良く戦ってくれました。 選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 2007シーズンエスパルス補強・移籍情報2 | トップページ | AFCアジアカップ2007予選第6戦サウジアラビア代表戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/12695861

この記事へのトラックバック一覧です: 日中韓サッカーU-21代表交流戦U-21韓国代表対U-21日本代表:

« 2007シーズンエスパルス補強・移籍情報2 | トップページ | AFCアジアカップ2007予選第6戦サウジアラビア代表戦 »