« 天皇杯4回戦組合せ発表 | トップページ | 第15回アジア競技大会2006サッカー男子日本代表エントリーメンバー発表 »

2006.10.12

AFCアジアカップ2007予選第5戦インド代表戦

インド代表0-3日本代表
得点者:
(インド)-
(日本)播戸2、中村
日本はフォーメーションを3-5-2にし、 FW巻選手、播戸選手、 MF三都主選手、鈴木選手、駒野選手、中村選手、山岸智選手、 DF水本選手、阿部選手、今野選手、 GK川口選手というスタメンで試合に臨みました。
前半、13分ディーパク選手からアヌパム選手に交代。 23分日本の攻撃、左サイド三都主選手から裏へのスルーパスを巻選手がシュートするがヒット し切れずファーに抜けたボールを播戸選手がゴールに押し込み日本先制。 34分アヌパム選手にイエローカード。 39分照明塔の4基の内1基が消灯したままになり試合が一時中断するが、主審判断で そのままプレーが再開する。 44分日本の攻撃、鈴木選手が右サイドのスペースに出したパスに走り込んだ三都主選手からの クロスをニアで播戸選手がダイビングヘッドで合わせてゴール。 45分水本選手が接触プレーで痛み担架でピッチを出る。水本選手はプレーに復帰出来ず、 日本は鈴木選手がDFラインに入り10人で5分のロスタイム終了までプレーを続行する。 前半は2点リードして終了しました。
後半、0分水本選手から長谷部選手に交代。 22分巻選手から我那覇選手に交代。 24分マンジット選手からキヘトリ選手に交代。 26分播戸選手から佐藤選手に交代。 34分また、照明塔が消えるが主審はプレー続行を選択。 38分日本の攻撃、中央フリーでパスを受けた中村選手が豪快なミドルシュートを決める。 40分ベンカテシュ選手からアルビト選手に交代。 42分マンジュ選手にイエローカード。 ロスタイムピッチに犬が入ってしまい一時中断。 試合はそのまま終了し勝利しました。
この試合では選手の集中力を失わせる予期せぬハプニングが多かったとはいえ、 ミスが目立つ試合でした。 次戦のサウジアラビア戦では良い試合を期待したいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。
尚、エスパルスから選出された青山選手は今回、サブからも外れました。 残念な気持ちでしょうが今後チームに戻ると直ぐにリーグやU-21日本代表の合宿と試合も 控えていますのでコンディションを整え、更なるレベルアップをしてほしいと思います。

|

« 天皇杯4回戦組合せ発表 | トップページ | 第15回アジア競技大会2006サッカー男子日本代表エントリーメンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/12248670

この記事へのトラックバック一覧です: AFCアジアカップ2007予選第5戦インド代表戦:

» 日本、3−0でインドに勝利=サッカー日本代表 [欧州サッカー談義(ACミラン)その他時事ニュース]
サッカー日本代表は11日、アウエーでのアジアカップ予選第5戦でインド代表と対戦し、播戸の2ゴールと中村憲のゴールで3−0の勝利を挙げた [続きを読む]

受信: 2006.10.12 00:48

« 天皇杯4回戦組合せ発表 | トップページ | 第15回アジア競技大会2006サッカー男子日本代表エントリーメンバー発表 »