« 日中韓サッカーU-21代表交流戦U-21日本代表対U-21中国代表 | トップページ | AFCユース選手権インド2006グループステージ第1戦 »

2006.10.29

2006年J1第29節ガンバ大阪戦

ガンバ大阪3-0清水エスパルス
得点者:
(G大阪)シジクレイ、マグノアウベス2
(清水)-
エスパルスのスタメンは怪我で離脱したアレシャンドレ選手に代わり怪我で離脱していた藤本選手が 6試合振りに復帰した他、目の炎症で前節試合直前で急遽スタメンを外れた山西選手が森岡選手 に代わり入った以外は前節と同じメンバーで試合に臨みました。 また、サブには財津選手が今季初めて登録されました。
前半、5分ハーフウェーライン付近からの市川選手のロングフィードをペナルティエリア内左で 受けた曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手がシュートするが惜しくも右ポストを叩き、 跳ね返りに詰めた枝村選手がヘッドで押し込もうとするが外してしまう。 7分チョ選手が左足を痛め自らピッチを出るが、大事に至らずまもなくピッチに復帰。 前半はG大阪ペースで試合が展開し、両サイドから再三崩されそうになりましたが西部選手の 好セーブとDF陣の粘り強い守りで失点を押さえ、両チーム無得点で終了しました。
後半、14分G大阪の左CK、二川選手のクロスをシジクレイ選手にヘッドで決められG大阪先制。 西部選手がクリアしようとしましたが播戸選手にブロックされる形になりクリアし切れませんで した。 25分チョ選手から矢島選手に交代。 29分G大阪家長選手が高木純選手を倒してイエローカード。 32分G大阪の攻撃、G大阪GKから清水ゴール前へのロングフィードを一旦はクリアするが、 セカンドボールを繋がれ明神選手のフィードで高く上げていたDFラインの裏に抜け出した マグノアウベス選手に市川選手がマークにつくが振り切られゴールを許す。 33分G大阪加地選手から寺田選手に交代。 33分藤本選手から久保山選手に交代。 35分高木純選手から岡崎選手に交代。 41分G大阪の攻撃、カウンターから右サイドのスペースに出されたボールに走り込んだ播戸選手 がクロス、マグノアウベス選手のシュートがクリアしようとした山西選手の足に当たり若干コースが 変り西部選手がセーブ出来ずゴールを許す。 44分G大阪播戸選手から中山選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
今日の試合では全体的に運動量が少なく、組み立てでのミスも非常に多く見られました。 シーズン終盤でコンディション的に苦しいとは思いますが、気持ちを切り替え残り5試合で 1つでも多く勝利することを期待したいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 日中韓サッカーU-21代表交流戦U-21日本代表対U-21中国代表 | トップページ | AFCユース選手権インド2006グループステージ第1戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/12476048

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年J1第29節ガンバ大阪戦:

« 日中韓サッカーU-21代表交流戦U-21日本代表対U-21中国代表 | トップページ | AFCユース選手権インド2006グループステージ第1戦 »