« 第61回国民体育大会サッカー競技少年男子準々決勝 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

2006.10.04

キリンチャレンジカップ2006ガーナ代表戦

日本代表0-1ガーナ代表
得点者:
(日本)-
(ガーナ)ハミヌ
日本はフォーメーションを3-5-2にし、 FW巻選手、佐藤寿選手、 MF三都主選手、鈴木選手、駒野選手、山岸選手、遠藤選手、 DF水本選手、阿部選手、今野選手、 GK川口選手というスタメンで試合に臨みました。
前半、22分モハメド選手が佐藤寿選手を倒してイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、11分佐藤寿選手からのクロスを後方から走り込み裏に抜けた山岸選手が左足で押し込もうと するが体勢を崩し合わせ切れず右足に当たったボールは左ポストを叩きゴールならず。 16分阿部選手がギャン選手の突破を止めてしまいイエローカード。このプレーで日本のペナルティ エリアの直ぐ外でガーナが得たFKをアッピア選手が直接狙うが川口選手が好セーブで弾き返す。 18分佐藤寿選手から羽生選手に交代。 18分L・キングストン選手が三都主選手に対するラフプレーでイエローカード。 22分ギャン選手からピンポン選手、ムンタリ選手からハミヌ選手に交代。 23分山岸選手から播戸選手に交代。 27分巻選手から我那覇選手に交代。 28分ガーナの攻撃、右サイドからのスローインを日本のペナルティエリア内で受けた ピンポン選手がクロス、ハミヌ選手にディフェンスの前で合わされゴールを許しガーナ先制。 30分遠藤選手から中村選手に交代。 34分鈴木選手から長谷部選手に交代。 41分三都主選手から二川選手に交代。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
後半は攻撃的選手を立て続けに投入し得点を取りに行きましたが、残念ながら最後までガーナの ゴールをこじ開けることは出来ず、逆にリスタートから失点を許して悔しい敗戦を喫しました。 今日のディフェンス陣はガーナ相手に身体を張って良く守っていたので残念な失点でしたが 世界で戦う場合の厳しさを身をもって体験出来たでしょう。 攻撃陣はホームの試合なのでもう少し相手を崩す場面を見たいと思いました。 とにかく代表選手はリーグと共に直ぐにアジアカップ予選が控えているのでコンディション調整に 気をつけてほしいと思います。
また、エスパルスから選出された青山選手は今回、出場機会がありませんでしたが、 世界で戦う選手のプレーをピッチレベルで見れたことを収穫だったと考え、 自身のレベルアップに役立て、次は是非選手としてプレーしてくれる事を期待したいと 思います。

|

« 第61回国民体育大会サッカー競技少年男子準々決勝 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/12152084

この記事へのトラックバック一覧です: キリンチャレンジカップ2006ガーナ代表戦:

» 日本代表ガーナに惜敗 キリン杯サッカー [欧州サッカー談義(ACミラン)その他時事ニュース ]
今更ながら自分が常に見てるACミランの試合はレベルが高いのがわかった。エシエンとアッピアーはクラブチームでは運動量を生かした選手ってイメージがあるけど、この中に入ると足元も上手いのね... [続きを読む]

受信: 2006.10.05 01:30

« 第61回国民体育大会サッカー競技少年男子準々決勝 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »