« 高円宮杯第17回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝ラウンド・ラウンド16トピック | トップページ | 第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 »

2006.09.23

2006年J1第24節浦和レッドダイヤモンズ戦

浦和レッドダイヤモンズ1-0清水エスパルス
得点者:
(浦和)ワシントン
(清水)-
エスパルスは前節のスタメンから怪我で離脱した藤本選手、体調不良で出場が心配された兵働選手に 代わり高木純選手、杉山選手が入り、 また、サブには山本真希選手が久しぶりに登録されました。
前半、4分高木純選手が相手選手との接触プレーで痛むが大事に至らずピッチに復帰する。 16分浦和の右CK、山田選手がペナルティエリアの手前左にフリーでいた三都主選手にパス、 三都主選手のクロスを曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手が田中闘選手と競りながら ヘッドでクリアしようとするが触れず、ファーに抜けたボールを更に枝村選手がクリアしようと するがクリア出来ず、こぼれ球をワシントン選手にGKの股を抜くシュートを決められ浦和に 先制点を許す。 28分、30分と続いたマルキーニョス選手のシュートはGKの好セーブでゴールならず。 37分マルキーニョス選手がファールを繰り返した事によりイエローカード(警告累積4枚目で 次節出場停止)。 前半はほとんど決定機を作れず1点のビハインドで終了しました。
後半、0分杉山選手からアレシャンドレ選手に交代。 15分浦和の決定機をDFの頑張りとGKの好セーブで何とか防ぐ。 このプレーで西部選手が痛むがまもなく復帰。 20分浦和田中達選手から永井選手に交代。 25分伊東選手の楔をマルキーニョス選手が浮球で裏に流し、枝村選手が堀之内選手と競りながら 裏に抜けシュートを撃つがGKの好セーブで弾かれる。 27分枝村選手がマルキーニョス選手とのワンツーで浦和ペナルティエリア内に進入し シュートを撃つが堀之内選手に足でクリアされ惜しくも得点ならず。 30分浦和山田選手のミドルシュートを西部選手が弾いたボールに詰めたワシントン選手に 至近距離からシュートを許すがシュートミスで助かる。 32分浦和ワシントン選手からポンテ選手に交代。 37分高木純選手から矢島選手に交代。 40分浦和山田選手から内舘選手に交代。 43分枝村選手から久保山選手に交代。 44分チョ選手が田中闘選手に対する接触プレーでイエローカード。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
後半はアレシャンドレ選手を投入し中盤で起点を作れたことから良い組み立てが 出来るようになり、何度か惜しいチャンスが有りましたが、浦和のディフェンスも堅く、 最後までゴールを決めることが出来ず、悔しい敗戦を喫しました。
上位との勝点が更に開き、次節はマルキーニョス選手を出場停止で欠くことになり、厳しい戦いを 強いられる試合になりましたが、気持ちを切らさず勝利を目指してほしいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 高円宮杯第17回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝ラウンド・ラウンド16トピック | トップページ | 第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/12009789

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年J1第24節浦和レッドダイヤモンズ戦:

« 高円宮杯第17回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会決勝ラウンド・ラウンド16トピック | トップページ | 第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 »