« 第15回アジア競技大会サッカー・男子組合せ | トップページ | 高円宮杯第17回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンド第1日トピック »

2006.09.09

2006年J1第22節ジェフユナイテッド市原・千葉戦

ジェフユナイテッド市原・千葉1-3清水エスパルス
得点者:
(千葉)佐藤
(清水)市川、マルキーニョス、藤本
エスパルスは前節のスタメンから出場停止の曺宰溱(チョ ジェジン)選手に代わり 矢島選手が入った以外は同じメンバーで試合に臨みました。 また、怪我や体調不良などで出場が見送られていた新加入のアレシャンドレ選手が初めてサブに 登録されました。
前半、4分清水の攻撃、中央枝村選手が右サイドに出したボールを駆け上がった市川選手が ダイレクトで素晴らしいミドルシュートをゴール左に決め清水先制。 5分千葉の攻撃、清水ペナルティエリア右外でクリアボールの処理を市川選手が誤り楽山選手に ボールをカットされ、バイタルエリアでフリーにしてしまった佐藤選手にパスが渡り、 そのままゴールを決められ同点に追いつかれる。 42分左サイド山西選手からのクロスを矢島選手が斎藤選手との空中戦を制して足元に落とし、 シュートするが右サイドネットに外れゴールならず。 44分千葉楽山選手のシュートは西部選手が好セーブで弾き出す。 前半は同点で終了しました。
後半、0分千葉楽山選手から羽生選手に交代。 4分千葉の攻撃、裏にフリーで抜けたハース選手のシュートを西部選手がペナルティエリアの僅か 外で手でクリアした様に見えたプレーはノーファールの判定(レッドが出ても文句が言えないプレー でした)。 5分千葉ハース選手にイエローカード。 10分清水の攻撃、自陣からのカウンターで中央の枝村選手から左サイドのスペースに出された パスを拾ったマルキーニョス選手がそのままドリブルでペナルティエリア内に進入し阿部選手を かわしてゴールを決め再びリードを奪う。 13分マルキーニョス選手のループシュートはGKが弾いた後左ポストにも当たり惜しくも ゴールならず。 16分千葉クルプニコビッチ選手から巻選手に交代。 26分清水の攻撃、自陣ゴール前でのパスカットから速攻を仕掛け、矢島選手がドリブルから DFをかわしてシュート、GKが弾いたこぼれ球を藤本選手が押し込みリードを広げる。 30分千葉斎藤選手から中島選手に交代。 30分兵働選手から杉山選手に交代。 39分直前のプレーで左足を削られ、そのままプレーを続けていたマルキーニョス選手がピッチに 座り込み交代を要求し担架でピッチを出る(大事に至らなければいいのですが)、交代で高木純選手 がピッチに入る。 41分矢島選手からアレシャンドレ選手に交代(リーグ戦初出場)。 試合はそのまま終了し勝利しました。
上位チームが勝利した状況でしっかり勝点3を獲得してくれました。 負傷で交代したマルキーニョス選手の状態は気にかかりますが、これからは警告累積でチームを 離れる選手も出てくる可能性があるのでチーム全体で戦い上位に食らいついていってほしいと 思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 第15回アジア競技大会サッカー・男子組合せ | トップページ | 高円宮杯第17回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンド第1日トピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/11826013

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年J1第22節ジェフユナイテッド市原・千葉戦:

« 第15回アジア競技大会サッカー・男子組合せ | トップページ | 高円宮杯第17回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンド第1日トピック »