« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.31

第4回仙台カップ国際ユースサッカー大会U-18日本代表対U-18ブラジル代表

フォトアルバム
仙台カップ国際ユースサッカー大会2006公式ホームページ
本日(8月31日)、U-18日本代表が参加した第4回仙台カップ国際ユースサッカー大会の 初戦が行われ、U-18ブラジル代表と対戦したU-18日本代表は 敗戦しました。
エスパルスユースから参加した長沢選手はスタメンフル出場し、1ゴールを上げた模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表メンバー発表

日本代表中東遠征(AFCアジアカップ2007予選)メンバー(9/3対サウジアラビア代表@ジェッタ、9/6対イエメン戦@サナア) [ JFA ]
J's GOAL
本日(8月31日)、9月3日と9月6日に行われるAFCアジアカップ2007予選に臨む 日本代表メンバー24名の発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.08.30

2006年J1第21節京都パープルサンガ戦

清水エスパルス1-0京都パープルサンガ
得点者:
(清水)チョ
(京都)-
エスパルスは前節と同じスタメンで試合に臨みました。 また、サブに平岡選手に代わり岩下選手が登録されました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、2分曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手にイエローカード(警告累積4枚目で 次節出場停止)。 22分京都手島選手にイエローカード。 22分京都美尾選手から中払選手に交代。 23分清水のFK、右サイドからの兵働選手のクロスをチョ選手が高い打点のヘディングシュート でゴールし清水に待望の先制点が入る。 31分藤本選手から高木純選手に交代。 33分京都登尾選手にイエローカード。 34分京都松田選手から林選手に交代。 38分京都三上選手から星選手に交代。 41分マルキーニョス選手から杉山選手に交代。 44分杉山選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し勝利しました。
4連戦を3勝1分という好成績で乗り切り、4位をキープしたまま中断期間に入りました。 短い中断期間ですが選手は相当疲れが溜まっているでしょうから、この機会にコンディションを 調整し次節に備えてほしいと思います。 再開後の初戦はチョ選手を出場停止で欠くことになりましたが交代で出場する選手の頑張り にも期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.29

韓国代表メンバー発表

<サッカー>第2期ファーベーク号、安貞桓・朴主永は脱落
中央日報
本日(8月29日)、韓国代表メンバーが発表され、エスパルスから曺宰溱(チョ ジェジン)選手 が韓国代表に選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.27

第9回ブラジル-日本友好カップ(8月26日)

日伯友好カップ
ジーコオフィシャルサイト
昨日(8月26日)、U-15 Jリーグ選抜が参加した第9回ブラジル-日本友好カップの予選ラウンド 第3戦(最終戦)が行われ、オラリアと対戦したU-15 Jリーグ選抜は 引き分けました。 この結果、グループEを1分2敗で最下位の成績で終了し、予選ラウンドで大会を 終了しました。
尚、エスパルスジュニアユースから参加した鍋田選手はこの試合途中出場した模様です。
それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.26

2006年J1第20節FC東京戦

清水エスパルス2-0FC東京
得点者:
(清水)チョ2(PK1)
(東京)-
エスパルスは前節と同じスタメンで試合に臨みました。
前半、12分東京徳永選手がペナルティエリア内に進入した藤本選手を足で引っ掛けて倒しPKの 判定、徳永選手にイエローカード。 これで得たPKをマルキーニョス選手が蹴るがゴール上にふかしてしまい得点ならず。 19分マルキーニョス選手にイエローカード。 ロスタイム清水の右CK、兵働選手のクロスに合わせようとしたマルキーニョス選手をペナルティ エリア内で徳永選手が倒したと判定されPK、徳永選手がこのプレーで2枚目のイエローカードを 受け退場。 PKを曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手が蹴り、GKが触るがそのままゴールに 決まり清水が先制する。 前半は1点リードして終了しました。
後半、0分東京赤嶺選手から伊野波選手に交代。 16分伊東選手にイエローカード。 30分東京川口選手から宮沢選手に交代。 32分清水の攻撃、左サイドチョ選手がドリブルで東京ゴール前まで持ち込み裏のスペースにパス、 藤本選手が深い位置から戻したボールをフリーのチョ選手が右足インサイドでゴール右サイドネット にシュートを決めリードを2点に広げる。 34分マルキーニョス選手から久保山選手に交代。 36分東京茂庭選手から増嶋選手に交代。 38分チョ選手から矢島選手に交代。 ロスタイム藤本選手から高木純選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
前節のことがあったので2点目が入るまでは追いつかれないか大変気になりましたが、無失点に抑え ホームで貴重な勝点3を獲得してくれました。 上位も勝利したため勝点差は詰まりませんでしたが、この調子を維持して次節も勝利を 期待したいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回ブラジル-日本友好カップ(8月25日)

日伯友好カップ
ジーコオフィシャルサイト
昨日(8月25日)、U-15 Jリーグ選抜が参加した第9回ブラジル-日本友好カップの予選ラウンド が行われ、第2戦でグレミオと対戦したU-15 Jリーグ選抜は 敗戦しました。
エスパルスジュニアユースから参加した鍋田選手はこの試合では出場しませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.25

第9回ブラジル-日本友好カップ(8月24日)

日伯友好カップ
ジーコオフィシャルサイト
昨日(8月24日)、U-15 Jリーグ選抜が参加した第9回ブラジル-日本友好カップの予選ラウンド が行われ、初戦でフラメンゴと対戦したU-15 Jリーグ選抜は敗戦しました。
エスパルスジュニアユースから参加した鍋田選手はスタメンフル出場した模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.24

2006年J1第19節大分トリニータ戦

大分トリニータ3-3清水エスパルス
得点者:
(大分)高橋2、エジミウソン
(清水)チョ、枝村、伊東
エスパルスのスタメンは前節サブの曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手が矢島選手に 代わり入った以外は同じメンバーで試合に臨みました。
前半、24分大分深谷選手にイエローカード。 28分大分高橋選手がゴールし大分先制。 31分チョ選手がゴールし同点。 33分枝村選手がゴールし逆転する。 前半は1点リードして終了しました。
後半、0分大分ラファエル選手から高松選手に交代。 16分マルキーニョス選手から矢島選手に交代。 17分チョ選手にイエローカード。 17分大分高橋選手にゴールされ再び同点に追いつかれる。 21分大分高松選手にイエローカード。 27分大分エジミウソン選手にゴールされ逆転を許す。 29分伊東選手がゴールし同点に追いつく。 31分藤本選手から高木純選手に交代。 34分大分松橋選手から山崎選手に交代。 42分大分梅崎選手から西山選手に交代。 ロスタイム兵働選手から久保山選手に交代。 試合はそのまま終了し引き分けました。
前半のリードを守れず後半に逆転された時は嫌な流れだと思いましたが、良く同点に 追いついてくれました。当然選手は勝点3を目指したでしょうがアウェーで6位の大分に対して 引き分けに持ち込んだ粘りは今後に繋がると思います。
次節、中二日でFC東京戦を迎えます。上位3チームとは少し離されましたがここで置いて いかれないように勝利で勝点3を期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.21

U-16日本代表メンバー発表

U-16(FIFA U-17ワールドカップ2007)日本代表 AFC U-17選手権シンガポール2006(8/23~9/18)メンバー(06.08.21)
日本サッカー協会
本日(8月21日)、AFC U-17選手権シンガポール2006に出場するU-16日本代表メンバー21名の発表が ありました。このカテゴリで日本代表は苦戦を強いられているだけに今回は是非世界への 切符を掴んでほしいと思います。
尚、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006北海道国際ユースサッカー大会ファイナルラウンド

【2006北海道国際ユースサッカー大会】U-16日本代表、惜しくも準優勝に終わる(06.08.21)
日本サッカー協会
昨日(8月20日)、U-16日本代表が参加した2006北海道国際ユースサッカー大会のファイナルラウンド 順位決定戦を迎え、グループA1位で決勝戦に進出したU-16日本代表はグループB1位の コリンチャンスU-16と対戦し、残念ながら敗戦し準優勝で大会を終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.20

第21回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメント決勝

清水エスパルスジュニアユース2-2、延長1-2横浜F・マリノスジュニアユース追浜
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月20日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメント決勝が 行われ、横浜F・マリノスジュニアユース追浜と対戦したエスパルスジュニアユースは 敗戦しました。
この結果、横浜F・マリノスジュニアユース追浜が優勝を手にしました。 おめでとうございます。
エスパルスジュニアユースは惜しくも準優勝で終わりましたが、この経験を次の 高円宮杯に生かしてほしいと思います。選手の皆さんお疲れ様でした。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年J1第18節ヴァンフォーレ甲府戦

清水エスパルス4-0ヴァンフォーレ甲府
得点者:
(清水)枝村、マルキーニョス、兵働2
(甲府)-
エスパルスは前節と同じスタメンで試合に臨みました。 また、8月11日に右膝内側側副靭帯損傷で全治3週間と診断された曺宰溱(チョ ジェジン)選手 がサブに登録されています。
前半、27分清水の攻撃、右サイド枝村選手がドリブルで甲府ゴール前まで持ち込みグラウンダーの ミドルシュートを左サイドネットに決め清水先制。 31分清水の攻撃、兵働選手がペナルティエリア内に進入しシュート、GKがファンブルした ボールに詰めたマルキーニョス選手がゴールに押し込み追加点を上げる。 36分甲府秋本選手からアライール選手に交代。 前半は2点リードして終了しました。
後半、0分甲府林選手から鶴見選手に交代。 0分清水の攻撃、左サイドをドリブルでペナルティエリア内に進入した枝村選手のマイナス のクロスを兵働選手がダイレクトでゴールし3点目が入る。 3分甲府山崎選手にイエローカード。 9分甲府石原選手にイエローカード。 17分藤本選手から高木純選手に交代。 18分マルキーニョス選手から曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手に交代。 26分甲府茂原選手から大西選手に交代。 30分山西選手から森岡選手に交代。 42分清水の攻撃、右サイド市川選手からのパスを受けた兵働選手がドリブルでペナルティエリア 付近まで持ち込みディフェンスを引き付けキープ、市川選手の上がりを待ってパスを出し、 深い位置まで持ち込んだ市川選手の戻したボールをフリーの兵働選手がダイレクトシュート、 ボールは右ポストを叩いてゴールに吸い込まれ決定的な4点目が入る。 試合はそのまま終了し勝利しました。
折り返し後の初戦を勝利で飾り、順位を1つ上げて4位になりました。 チョ選手の出場には正直驚きましたが、全員コンディションに気をつけて頑張ってほしいと 思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.19

第21回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメント準決勝

清水エスパルスジュニアユース2-2、延長2-0浦和レッドダイヤモンズジュニアユース
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月19日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメント準決勝が 行われ、浦和レッドダイヤモンズジュニアユースと対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利しました。
決勝の対戦相手は横浜F・マリノスジュニアユース追浜です。
尚、決勝進出を決めたことにより高円宮杯第18回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会への 出場権を獲得しました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.18

U-18日本代表メンバー発表

U-18日本代表チーム 仙台カップ国際ユースサッカー大会2006(8/27~9/3)メンバー [ JFA ]
J's GOAL
本日(8月18日)、仙台カップ国際ユースサッカー大会2006に臨むU-18日本代表メンバー18名の発表が ありました。
エスパルスユースから長沢駿選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮杯第17回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンド組合せ抽選会

高円宮杯第17回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
日本サッカー協会
本日(8月18日)、高円宮杯第17回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会1次ラウンドの組合せ 抽選会が行われ、 静岡から出場する静岡学園はグループDで滝川第二、大分トリニータU-18、作陽と対戦することが 決定しました。
今大会、エスパルスユースは残念ながら出場は叶いませんでしたが、プリンス東海で対戦した チームを中心に大会を追いかけていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006北海道国際ユースサッカー大会U-16日本代表対1860ミュンヘンU-16

【U-16日本代表】2006北海道国際ユースサッカー大会試合結果(06.08.18)
日本サッカー協会
本日(8月18日)、U-16日本代表が参加した2006北海道国際ユースサッカー大会のファーストラウンド 第2日でU-16日本代表の第2戦が行われ、1860ミュンヘンU-16と対戦したU-16日本代表は 引き分けました。
ファーストラウンドのU-16日本代表の最終順位は明日の1860ミュンヘンU-16とU-16北海道代表の 試合結果で決定します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.17

2006北海道国際ユースサッカー大会U-16日本代表対U-16北海道代表

【U-16日本代表】2006北海道国際ユースサッカー大会試合結果(06.08.17)
日本サッカー協会
本日(8月17日)、U-16日本代表が参加した2006北海道国際ユースサッカー大会のファーストラウンド 第1日でU-16日本代表の初戦が行われ、U-16北海道代表と対戦したU-16日本代表は 勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメント準々決勝

清水エスパルスジュニアユース2-0ガンバ大阪ジュニアユース
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月17日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメント準々決勝が 行われ、ガンバ大阪ジュニアユースと対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利しました。
準決勝の対戦相手は浦和レッドダイヤモンズジュニアユースです。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢島選手プロA契約締結

昨日(8月16日)、エスパルスオフィシャルより矢島選手がプロC契約からプロA契約に変更 になった旨の発表がありました。
9番を託されたFWとして今後益々頑張っていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.16

AFCアジアカップ2007予選第2戦イエメン代表戦

日本代表2-0イエメン代表
得点者:
(日本)阿部、佐藤寿
(イエメン)-
日本はフォーメーションを4-4-2にし、 FW巻選手、田中達選手、 MF三都主選手、鈴木選手、阿部選手、遠藤選手、 DF駒野選手、田中闘選手、坪井選手、加地選手、 GK川口選手というスタメンで試合に臨みました。
前半、20分アルフバイシ選手が遅延行為でイエローカード。 前半は攻撃の3枚以外がほとんど引いて守備に回るイエメンに対して日本が圧倒的にボールを 支配するものの、数多く有った決定機を生かせず無得点で終了しました。
後半、0分駒野選手から羽生選手に交代。 12分アルワ選手が加地選手を倒してイエローカード。 17分アルフバイシ選手からアルマング選手に交代。 25分日本の右CK、三都主選手のクロスをニアで阿部選手がヘッドで合わせゴールし待望の 先制点を上げる。 26分遠藤選手から佐藤勇選手に交代。 28分アブドゥラ選手が田中達選手の突破を止めてイエローカード。 31分アルオムキ選手からヤハヤ選手に交代。 36分アルウォラフィ選手からアリシェリ選手に交代。 44分田中達選手から佐藤寿選手に交代。 ロスタイムヤハヤ選手にイエローカード。 ロスタイム日本のFK、右サイド三都主選手からのクロスを佐藤寿選手がヘディングシュート、 GKがファンブルしたボ-ルを押し込み、試合を決める追加点を上げる。 試合はそのまま終了し勝利しました。
新体制になってから初めての公式戦で、引いて守るイエメンに相当苦労しましたが後半に選手交代を 交えて貴重な勝点3を獲得しました。 次戦はこちらもワールドカップ後にベテランのアルジャバー選手、アルデアイエ選手が代表引退を 表明し、新しい体制で臨むサウジアラビアとの対戦です。 厳しい戦いが予想されますが3連勝で予選突破を大きく引き寄せてほしいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第21回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメントラウンド16

清水エスパルスジュニアユース3-2クマガヤサッカースポーツクラブ
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月14日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の決勝トーナメントラウンド16が 行われ、クマガヤサッカースポーツクラブと対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利しました。
準々決勝の対戦相手はガンバ大阪ジュニアユースです。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回ブラジル-日本友好カップ参加メンバー発表

第9回ブラジル‐日本友好カップにU-15 Jリーグ選抜チームを派遣 [ Jリーグ ]
J's GOAL
昨日(8月15日)、8月24日からブラジルで開催される第9回ブラジル-日本友好カップに U-15 Jリーグ選抜チームが派遣されることが発表されました。
参加メンバーにはエスパルスジュニアユースから鍋田亜人夢選手、コーチに池谷孝氏が 選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.15

第30回SBSカップ国際ユースサッカー第3日

U-19日本代表1-3U-19メキシコ代表
得点者:
(日本)平繁(PK)
(メキシコ)アコスタ、C・フロレス、ポポカ
静岡ユース0-5U-19韓国代表
SBSカップ国際ユースサッカーオフィシャル
本日(8月15日)、U-19日本代表が参加した第30回SBSカップ国際ユースサッカーが3日目(最終日) を迎え、U-19日本代表はU-19メキシコ代表と対戦しました。
前半、8分左サイド堤選手からのクロスをファーで森島選手が折り返し横谷選手がボレーで 合わすがGK正面でゴールならず。 39分右サイドV・フロレス選手のミドルシュートは杉山選手の好セーブで防ぐ。 前半は日本の右サイドを中心にメキシコに攻撃されメキシコペースで試合は展開しました。 日本も何度かチャンスは有りましたが決められず、両チーム無得点で終了しました。
後半、0分C・マルティネス選手からポポカ選手、ロブレス選手からゴメス選手に交代。 1分中央山本選手から左サイド安田選手にパス、安田選手のスルーパスで裏に抜けた山本選手 がシュートするが惜しくもGKにブロックされゴールならず。 3分メキシコの攻撃、自陣で日本のFKからのクロスをクリアすると一気にカウンターを仕掛け、 3対3の局面から裏へのスルーパスに抜け出したアコスタ選手がゴールを決めメキシコ先制。 6分メキシコのFK、日本ゴール正面ペナルティアークの少し外からのFKをC・フロレスに 直接決められリードを2点に広げられる。 8分青山選手から伊藤選手に交代し右SHに入り、山本選手がボランチのポジションに移動。 10分メキシコの攻撃、V・フロレス選手から裏のスペースにパスが出、バルカサール選手に フリーで抜け出され、折り返しをDFラインの前でポポカ選手に合わされゴールを許す。 11分安田選手から平繁選手に交代。 13分槙野選手が相手選手を倒してしまいイエローカード。 24分M・マルティネス選手からモールマン選手に交代。 26分堤選手から佐野選手に交代。 27分ヴィリューテ選手が遅延行為でイエローカード。 29分バルカサール選手からエンリケス選手に交代。 31分左サイドを平繁選手がスピードで裏に抜けグラウンダーのクロスを入れるが小澤選手が あと僅かで触れずクリアされゴールならず。 31分山本選手のパスカットからパスを前線の伊藤選手まで繋ぎ、伊藤選手がDFをかわして シュートするがGKの好セーブで防がれる。 34分アコスタ選手からグティエレス選手に交代。 36分横谷選手から長沢選手に交代。 38分V・フロレス選手からロドリゲス選手に交代。 39分デルガド選手からシエラ選手に交代。 ロスタイムシエラ選手がペナルティエリア内に走り込んだ平繁選手を倒しPKの判定、 シエラ選手にイエローカード(危険なプレーに対し相手選手を突いて抗議した森島選手にも イエローカードが出たかもしれません)。 PKを平繁選手が蹴るがGKに止められる、しかし、PKを蹴る直前にGKが前に動いたため やり直しとなり、次のPKはしっかり決めて1点を返す。 試合は直後にタイムアップとなり敗戦しました。
疲労も有ったでしょうが、この試合では運動量で日本はメキシコに上回られ、また、パスや 連携でのミスも目立ち敗戦を喫しました。 しかし、終盤に良い形での仕掛けの中から1点を返すことが出来たので、 この経験を前向きに捉えてほしいと思います。 本番までの対外試合がもう残されてないのが痛いですが、何とかアジアを勝ち抜いて世界に 挑戦する姿を見たいと思います。
尚、本日行われた静岡ユースとU-19韓国代表の対戦はU-19韓国代表が勝利しました。 この結果、最終順位は勝点6で2チームが並びましたが得失点差で上回ったU-19韓国代表が 優勝を手にし、2位:U-19日本代表、3位:U-19メキシコ代表、4位:静岡ユースと なりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.08.14

第21回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ第3日

清水エスパルスジュニアユース1-4ヴェルディジュニアユース
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月14日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会のグループリーグ第3日が 行われ、ヴェルディジュニアユースと対戦したエスパルスジュニアユースは 敗戦しました。
この結果、グループリーグを2勝1敗で終了し、Dグループ2位となり、決勝トーナメント1回戦 (ラウンド16)でFグループ1位のクマガヤSCと対戦することになりました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.13

第7回豊田国際ユースサッカー大会優勝決定戦U-16日本代表対U-16韓国代表

第7回 豊田国際ユースサッカー大会 試合結果
豊田国際ユースサッカー大会オフィシャル
本日(8月13日)、U-16日本代表が参加した第7回豊田国際ユースサッカー大会の順位決定戦 が行われ、優勝決定戦に回ったU-16日本代表はU-16韓国代表と対戦し、 PK戦で敗戦し2位で大会を終了しました。
選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第30回SBSカップ国際ユースサッカー第2日

SBSカップ国際ユースサッカーオフィシャル
本日(8月12日)、U-19日本代表が参加した第30回SBSカップ国際ユースサッカーが2日目を迎え、 U-19日本代表と静岡ユースが対戦し、U-19日本代表が勝利しました。
エスパルス(ユース含む)から参加した4選手は全員スタメンで出場し、 武田選手、山本選手がフル出場、長沢選手、佐野選手が後半途中交代 しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ第2日

清水エスパルスジュニアユース2-1ヴィッセル神戸ジュニアユース
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月13日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会のグループリーグ第2日が 行われ、ヴィッセル神戸ジュニアユースと対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利しました。
この結果、2連勝で勝点6となり1試合を残してグループリーグ突破を決めました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表メンバー発表

日本代表メンバー AFCアジアカップ2007予選(対 イエメン代表、8/16@新潟スタジアム) [ JFA ]
J's GOAL
本日(8月13日)、8月16日に行われるAFCアジアカップ2007予選イエメン代表戦に臨む 日本代表メンバー22名の発表がありました。
今回、エスパルスからの選出はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

第7回豊田国際ユースサッカー大会予選リーグU-16日本代表対U-16アメリカ代表

第7回 豊田国際ユースサッカー大会 試合結果
豊田国際ユースサッカー大会オフィシャル
昨日(8月12日)、U-16日本代表が参加した第7回豊田国際ユースサッカー大会の予選リーグ3日目 でU-16日本代表の第2戦が行われ、U-16アメリカ代表と対戦したU-16日本代表は 引き分けました。
この結果、U-16日本代表は予選リーグを1位で終了し、本日行われる順位決定戦の優勝決定戦に 回り、U-16韓国代表と対戦することになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.12

2006年J1第17節サンフレッチェ広島戦

サンフレッチェ広島1-2清水エスパルス
得点者:
(広島)ウェズレイ
(清水)枝村2
エスパルスのスタメンは怪我で離脱した曺宰溱(チョ ジェジン)選手に代わり矢島選手が 入り、また、怪我で離脱していた藤本選手がスタメンに復帰しました。
前半は何度かチャンスがありましたがゴールを上げられず無得点で終了しました。
後半、0分清水の攻撃、シュートが相手DFに当たったこぼれ球をマルキーニョス選手が 枝村選手にシュート性のクロス、枝村選手がトラップでGKをかわして落としたボールをゴール に押し込み清水先制。 2分マルキーニョス選手にイエローカード。 11分青山選手にイエローカード。 15分広島ベット選手から李選手、盛田選手からダバツ選手に交代。 23分広島中里選手にイエローカード。 27分広島の攻撃、右サイド駒野選手のクロスをウェズレイ選手にヘッドでゴールに流し込まれ 同点に追いつかれる。 30分広島中里選手が本日2枚目のイエローカードを受け退場。 33分清水の攻撃、左サイドからのクロスのハイボールにニアで枝村選手と相手DF、GK が競るが後ろに流れ、後方でマルキーニョス選手と競ったDFがクリアしようと上げたボールを 枝村選手がヘッドでゴールに押し込み再びリードを奪う。 この時シュートしようとした枝村選手のボールをクリアしようとしたDFの足が枝村選手の顔に 入り出血する。 36分枝村選手から杉山選手に交代。 36分マルキーニョス選手から久保山選手に交代。 43分藤本選手から高木純選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
リーグ折り返しとなる最後の試合を粘り強く勝利まで繋げてくれました。 試合前日に曺宰溱(チョ ジェジン)選手が怪我で離脱し、イエローカード累積でリーチがかかる 選手も現在2名(山西選手と青山選手)とこれからはますますチーム力が問われる戦いが待っている と思いますが、上位に食らいついていって1つでも上を目指してほしいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第30回SBSカップ国際ユースサッカー第1日

SBSカップ国際ユースサッカーオフィシャル
本日(8月12日)、U-19日本代表が参加した第30回SBSカップ国際ユースサッカーが開幕し、 U-19韓国代表と対戦したU-19日本代表は勝利しました。
エスパルス(ユース含む)から参加した選手では武田選手がフル出場、山本選手がスタメンで 後半途中交代、長沢選手と佐野選手が後半途中出場しました。
また、静岡ユース-U-19メキシコ代表戦は2-2でPK戦に突入し、惜しくも静岡ユース は敗戦しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会グループリーグ第1日

清水エスパルスジュニアユース4-1柏レイソル盛岡
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月12日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会のグループリーグ第1日が 行われ、柏レイソル盛岡と対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利しました。
まずは初戦を勝利で飾り順調なスタートを切りました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第30回全日本少年サッカー大会決勝大会決勝ラウンド決勝

第30回全日本少年サッカー大会
本日(8月12日)、第30回全日本少年サッカー大会決勝大会決勝ラウンドの決勝が行われ、 横浜F・マリノスプライマリーとFC浦和の対戦は 横浜F・マリノスプライマリーが勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回豊田国際ユースサッカー大会予選リーグU-16日本代表対U-16チェコ代表

第7回 豊田国際ユースサッカー大会 試合結果
豊田国際ユースサッカー大会オフィシャル
昨日(8月11日)、U-16日本代表が参加した第7回豊田国際ユースサッカー大会の予選リーグ2日目 でU-16日本代表の初戦が行われ、U-16チェコ代表と対戦したU-16日本代表は勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.11

曺宰溱(チョ ジェジン)選手全治3週間

曺宰溱(チョ ジェジン)選手が昨日の練習中に負傷し右膝内側側副靭帯損傷で全治3週間と 診断されたとの発表がオフィシャルからありました。
チョ選手の離脱は非常に残念ですが、今は早期治癒を祈りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.09

キリンチャレンジカップ2006日本代表対トリニダード・トバゴ代表

日本代表2-0トリニダード・トバゴ代表
得点者:
(日本)三都主2
(トリ)-
日本はフォーメーションを4-4-2にし、 FW我那覇選手、田中達選手、 MF三都主選手、長谷部選手、鈴木選手、山瀬選手、 DF駒野選手、田中闘選手、坪井選手、田中隼選手、 GK川口選手というスタメンで試合に臨みました。
前半、17分トリニダード・トバゴ(以降トリと省略)ゴール正面ペナルティアークの少し外で 我那覇選手が倒されてFKを得る、三都主選手が直接ゴールを狙い、シュートをゴール右に決め 日本先制。 22分日本の攻撃、ハーフウェーライン付近で中央の鈴木選手から左サイドの駒野選手へパス、 駒野選手が裏のスペースに出したパスに反応し、後方から一気に裏に抜け出した三都主選手が GKの頭上を越すループシュートを決める。 前半は日本が2点リードして終了しました。
後半、11分山瀬選手から小林選手に交代。 13分右サイド田中隼選手からのマイナスのクロスを田中達選手がシュートするが味方選手に 当たってしまい惜しくもゴールならず。 13分坪井選手がどこかを負傷し田中闘選手が交代をベンチにアピール、チェックしたスタッフ からもバツが出てピッチを出る(大事に至らなければいいのですが)。 15分坪井選手から栗原選手に交代。 17分デービッド選手からバプティステ選手に交代。 20分我那覇選手から佐藤選手に交代。 29分長谷部選手から中村選手に交代。 30分A・ウルフ選手からジャグデオシン選手に交代。 31分トリのCK、ディフェンスのマークがルーズになりチャールズ選手をフリーに してしまうがヘディングシュートは僅かに当たらず、ファーで合わせようとした トーマス選手には鈴木選手がマークにつきシュートを防ぐ。 このプレーで鈴木選手とトーマス選手が痛み、鈴木選手はまもなくプレーに復帰するが、 トーマス選手はスタッフが交代を要求。 33分三都主選手が右に流したボールを中村選手がシュート、GKが弾いたボールに詰めた 佐藤選手がシュートするがまたもGKにブロックされゴールならず。 このプレーでGKウィリアムズ選手が痛むがまもなくプレーに復帰。 34分トーマス選手からI・グレー選手に交代。 35分ジャグデオシン選手が田中隼選手を倒してイエローカード。 41分三都主選手から坂田選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
後半は日本の運動量が落ち、守備ではディフェンスがルーズになり危ない場面を作られ、攻撃では 決定機をそれ程作り出せなくなりましたが、完封勝利で新生日本代表の初戦を飾りました。 1週間後のイエメン戦をどの様なメンバーで戦うのか今から楽しみです。
エスパルスから招集された青山選手は今回出場機会が与えられず、次回招集されるか 分かりませんが何とか代表に残ってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本大学選抜オランダ遠征試合結果

全日本大学選抜 オランダ遠征 試合結果
全日本大学サッカー連盟
全日本大学選抜オランダ遠征(7月30日~8月7日)で行われた親善試合の結果が発表され、 全日本大学選抜は3試合を行い2勝1敗の成績だった模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.08

第30回全日本少年サッカー大会決勝大会1次ラウンド

第30回全日本少年サッカー大会
8月6日~8日の期間、第30回全日本少年サッカー大会決勝大会の1次ラウンドが行われ、 静岡県代表のSALFUS oRsは5試合を戦い、 中弘JFCロッソに勝利、愛知FCに敗戦、飯島南FCに勝利、広島高陽FCに引き分け、 玉湯SCに引き分けで勝点8でGグループを3位で終了し、1次ラウンド突破は成りませんでした。
選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A3チャンピオンズカップ2006第3日

本日(8月8日)、A3チャンピオンズカップ2006の第3戦(最終戦)2試合が千葉、G大阪、蔚山の 3チームに優勝の可能性がある状況の中で行われました。
大連実徳(中国)0-4蔚山現代ホランイ(韓国)
得点者:
(大連)-
(蔚山)イ チョンス2、レアンドロ、チェ ソングク
前半、33分蔚山の攻撃、チェ ソングク選手の裏へのスルーパスに抜け出したイ チョンス選手が 冷静にゴールを決め蔚山先制。 41分蔚山のCK、CKのセカンドボールを繋ぎイジョンミン選手のクロスをレアンドロ選手が ヘッドでゴールする。 前半は蔚山が2点リードして終了しました。
後半、2分蔚山の攻撃、左サイドをパク ギュソン選手が個人技で裏に抜けGKとDFラインの間に グラウンダーのクロスを入れ、チェ ソングク選手がファーで合わせて3点目が入る。 26分蔚山の攻撃、左サイドをパク ギュソン選手が突破してクロス、ファーでチェ ソングク選手が ヘディングシュートしGKが弾いたこぼれ球をイ チョンス選手がボレーでゴールに押し込む。 試合はそのまま終了し蔚山が勝利しました。
この結果、3試合を終了して、蔚山(勝点6、得失点差+9、総得点12)、大連(勝点1、 得失点差-5、総得点4)となりました。
ガンバ大阪2-0ジェフユナイテッド市原・千葉
得点者:
(G大阪)遠藤、播戸
(千葉)-
直前に行われた大連-蔚山戦の結果を受けて優勝条件は、千葉は勝利し勝点を7にすること、 G大阪は14点差以上で勝利することとなり、優勝の可能性は実質千葉と蔚山に絞られ ました。
前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、21分G大阪の攻撃、千葉ペナルティエリアのすぐ外で得たFKを遠藤選手が直接ゴールし G大阪先制、千葉は優勝のために2点が必要になる。 24分G大阪の明神選手の突破を千葉ペナルティエリア内で阿部選手が倒してPKの判定、 遠藤選手のPKを立石選手が止め、千葉は優勝の可能性を繋ぐ。 26分千葉の坂本選手の突破をG大阪ペナルティエリア内で宮本選手が倒してPKの判定、 阿部選手がPKを大きくふかしてしまいゴールならず。 36分G大阪の攻撃、右サイドからの遠藤選手のクロスを播戸選手がダイビングヘッドで ゴールする。 試合はそのまま終了しG大阪が勝利しました。
この結果、3試合を終了してG大阪(勝点6、得失点差-3、総得点5)、 千葉(勝点4、得失点差-1、総得点5)となりました。
最終順位は優勝:蔚山現代ホランイ(韓国)、準優勝:ガンバ大阪、 3位:ジェフユナイテッド市原・千葉、4位:大連実徳(中国)です。
A3チャンピオンズカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成18年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技決勝

大会公式記録
大阪府サッカー協会
本日(8月8日)、平成18年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技の決勝戦が行われました。 広島観音-初芝橋本の対戦となった決勝は広島観音が勝利し優勝しました。 おめでとうございます。
全国高等学校総合体育大会(サッカー競技)とは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表追加招集メンバー発表

KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2006(8/9 @国立)日本代表 青山 直晃選手(清水)を追加招集(06.08.08)
日本サッカー協会
本日(8月8日)、キリンチャレンジカップ2006トリニダード・トバゴ代表戦に臨む 日本代表の追加招集メンバーの発表があり、 エスパルスから青山選手が招集されました。
昨日の試合で負傷交代した時は心配しましたが、大事に至らなかった事を安心すると共に 嬉しい驚きの日本代表入りの発表でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

国際親善試合U-21日本代表対U-21中国代表

U-21中国代表0-2U-21日本代表
得点者:
(中国)-
(日本)本田圭、増田
日本はフォーメーションを3-6-1にし、 FW苔口選手、 MF中村選手、枝村選手、青山敏選手、本田圭選手、梶山選手、増田選手、 DF青山直選手、伊野波選手、増島選手、 GK西川選手というスタメンで試合に臨みました。
前半、16分中国崔 鵬選手が青山敏選手をタックルで倒してイエローカード。 17分直前のプレーで左足首を負傷した青山敏選手が治療のため一旦ピッチを出る。 20分青山敏選手の怪我の状態が重くピッチに復帰出来ず、本田拓選手に交代。 34分日本右サイドで蒿 俊閔選手に伊野波選手がかわされペナルティエリア内への進入を許し クロス、ニアの瀋 龍元選手にディフェンス2人が釣られスルーしたボールをフリーで陳 涛選手に シュートされるが西川選手が素早い飛び出しで身体を張ってブロックしゴールを防ぐ。 前半は中国に試合を支配されながらも西川選手の好セーブやディフェンスの粘りで 無失点に抑え終了しました。
後半、7分日本の攻撃、右サイド梶山選手から裏のスペースに出たパスに走り込んだ枝村選手 がクロス、ファーに飛び込んだ本田圭選手が叩きつけるヘディングシュートでゴールし 日本先制。 9分中国王 洪亮選手から鄒 遊選手に交代。 11分中国瀋 龍元選手から盧 琳選手に交代。 17分日本の攻撃、右サイド裏のスペースへのパスにフリーで抜け出した増田選手がペナルティ エリア内に進入しDFをかわして冷静にゴールを決める。 22分中国劉 宇選手から呂 建軍選手に交代。 23分中国楊 旭選手から王 永珀選手に交代。 24分増田選手からカレン選手に交代。 34分中国苑 維瑋選手から劉 建業選手に交代。 43分苔口選手から豊田選手に交代。 ロスタイム青山直選手がクロスをクリアしようとした西川選手と交錯し痛みピッチの外に出る、 青山直選手はピッチに復帰出来ず平岡選手と交代。 ロスタイム本田拓選手が遅延行為でイエローカード。 そのまま試合は終了し勝利しました。
エスパルスから参加した3選手ですが、 青山選手はスタメンで出場し3バックの右に入り、トップの楊 旭選手をマンマークで見て ほとんど仕事をさせませんでした。 枝村選手はボランチでフル出場し、前半は中国に押し込まれるケースが多かったためほとんど ディフェンスに回りましたが、後半は機会を見て前戦まで攻撃参加する姿が 見られ、先制点のアシストもしました。 平岡選手は後半ロスタイムからの出場でほとんどプレー機会はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18回静岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会決勝トーナメント決勝

清水エスパルスジュニアユース2-0ヤマハジュビロ磐田
東海クラブユースサッカー連盟
8月6日、静岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会の決勝トーナメント決勝 (1・2位決定戦)が行われ、ヤマハジュビロ磐田と対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利し、優勝すると共にクラブ1位で高円宮杯静岡県予選を兼ねるスルガカップ2006静岡県 ユース(U-15)サッカー選手権大会出場を決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.05

国際親善試合U-19日本代表対U-19サウジアラビア代表

日本、サウジに敗れる=U19サッカー
sportsnavi.com
昨日(8月4日)、サウジアラビア遠征中のU-19日本代表とU-19サウジアラビア代表 との国際親善試合が行われ、U-19日本代表は敗戦しました。 これでサウジアラビア遠征で予定されていた試合は終了しました。
次回のU-19日本代表の招集はSBSカップ国際ユースサッカーとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表追加招集メンバー発表

KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2006(8/9 対 トリニダード・トバゴ代表@国立) 日本代表 追加招集選手のお知らせ(06.08.05)
日本サッカー協会
本日(8月5日)、キリンチャレンジカップ2006トリニダード・トバゴ代表戦に臨む 日本代表の追加招集メンバー5名の発表がありました。
今回、エスパルスからの招集はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A3チャンピオンズカップ2006第2日

A3チャンピオンズカップ2006の第2戦が本日(8月5日)行われ、 共に初戦を勝利した日本チームはG大阪が蔚山と千葉が大連と対戦しました。
蔚山現代ホランイ(韓国)6-0ガンバ大阪
得点者:
(蔚山)キム ヨンサム、レアンドロ2、イ チョンス3
(G大阪)-
前半、25分蔚山の攻撃、右サイドのイ ジョンミン選手がプレスをかけ家長選手からボールを 奪うと中央キム ヨンサム選手にパス、受けたキム ヨンサム選手がミドルシュートをゴール 左隅に決め蔚山先制。 34分蔚山の攻撃、右サイドイ サンホ選手からのクロスをレアンドロ選手がヘッドでゴールし 追加点を上げる。 前半は蔚山が2点リードして終了しました。
後半、2分蔚山の攻撃、自陣でのパスカットから右サイド裏のスペースに出されたロングフィード に追いついたイ チョンス選手がドリブルでペナルティエリア内に進入しシュート(クロスかも しれません)、このボールが山口選手の足に当たり、そのままゴールに吸い込まれ蔚山に3点目が 入る。 30分蔚山の攻撃、左サイドのイ チョンス選手が中に切れ込みながら左サイドを上がった レアンドロ選手にパス、DFが一旦はクリアするがイ チョンス選手がクリアボールをカットし シュートをゴールに流し込み4点目が入る。 38分蔚山の攻撃、カウンターからレアンドロ選手がドリブルで一気にゴール前まで持ち込み シュート、シュートはGKが触るがニアポストを叩いてゴールに吸い込まれる。 40分蔚山の攻撃、イ チョンス選手が個人技でディフェンス3人をかわしゴールを決め6点目が 入る。 試合はそのまま終了し蔚山が勝利しました。
G大阪としては優勝するために得失点差を考えて何とか1点でも返したかったゲームでしたが 大差をつけられてしまいました。2試合を終了してG大阪(勝点3、得失点差-5)、蔚山 (勝点3、得失点差+5)です。
ジェフユナイテッド市原・千葉2-2大連実徳(中国)
得点者:
(千葉)阿部(PK)、巻
(大連)ゾォ ジエ、シュウ ティン
前半、31分大連の攻撃、パスカットからゴール前に入れられたボールをクリア仕切れず、 ペナルティエリア右からのショートクロスをファーサイドにいたゾォ ジエ選手にヘッドで ゴールされ大連先制。 前半は大連が1点リードして終了しました。
後半、7分千葉の攻撃、スルーパスで裏に抜けた楽山選手を大連リュウ チェン選手が ペナルティエリア内で倒しPKの判定、リュウ チェン選手は本日2枚目のイエローカードで退場。 PKを阿部選手が決め千葉が同点に追いつく。 12分大連の攻撃、千葉ゴール前で右サイドから左サイドにパスを繋ぎ、後方から走り込んだ チャイ ヤンペン選手がシュート、GKとDFがクリアしようとするが仕切れず、シュウ ティン選手 に渡りゴールを決められ再度大連にリードを許す。 20分千葉の攻撃、山岸選手のシュートのセカンドボールを阿部選手がクロスを入れ、水野選手が 裏に抜け出して折り返したボールを巻選手がゴールし千葉が再び同点に追いつく。 42分大連パンテリッチ選手が肩を負傷しイェン ソン選手に交代。 試合はそのまま終了し引き分けました。
千葉としては1人多い状況で勝利出来なかったことで納得してはいないでしょうが、 2度のビハインドを追いつく素晴らしい粘りを見させてもらいました。 2試合を終了して千葉(勝点4、得失点差+1)、大連(勝点1、得失点差-1)です。
A3チャンピオンズカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18回静岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会決勝トーナメント準決勝

清水エスパルスジュニアユース3-0ヤマハジュビロ掛川
得点者:清水エスパルスジュニアユースのみ
(清水)柴原、鍋田2
-試合結果は清水エスパルスオフィシャルホームページより-
東海クラブユースサッカー連盟
本日(8月5日)、静岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会の決勝トーナメント準決勝が 行われ、ヤマハジュビロ掛川と対戦したエスパルスジュニアユースは 勝利し、決勝に進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会決勝トーナメント決勝

JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月5日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の決勝トーナメント決勝が 行われ、ガンバ大阪ユースが勝利し、優勝しました。 おめでとうございます。
日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会決勝トーナメント準決勝

JCY日本クラブユースサッカー連盟
昨日(8月4日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の決勝トーナメント準決勝が 行われ、ヴェルディ、ガンバ大阪がそれぞれ勝利し、決勝に進出しました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.04

U-19日本代表メンバー発表

U-19日本代表チーム SBSカップ国際ユースサッカー(8/9~15)メンバー(06.08.04)
日本サッカー協会
本日(8月4日)、SBSカップ国際ユースサッカーに臨むU-19日本代表メンバー18名の発表が ありました。
エスパルスから武田洋平選手と山本真希選手、エスパルスユースから佐野克彦選手と長沢駿選手が 選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際親善試合U-19日本代表対U-19サウジアラビア代表

U-19日本代表、サウジアラビアに快勝(06.08.04)
日本サッカー協会
昨日(8月3日)、U-19日本代表がサウジアラビア遠征中に予定していたU-19サウジアラビア代表 との国際親善試合2試合の初戦が行われ、U-19日本代表が勝利しました。
エスパルスから参加している山本真希選手の動向は不明ですが何か分かりましたら追記します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表メンバー発表

【KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2006】日本代表メンバー [ JFA ]
J's GOAL
本日(8月4日)、8月9日に行われるキリンチャレンジカップ2006トリニダード・トバゴ代表戦に臨む 日本代表メンバー13名の発表がありました。 8月16日のアジアカップ最終予選イエメン代表戦では今回選出の13名を含めて20名前後が招集される そうですが、とりあえず2010年のワールドカップを目指す日本代表が始動しました。
今回、エスパルスからの招集はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.03

U-21日本代表メンバー発表

U-21日本代表チーム 中国遠征メンバー(8月4日~8月8日) [ JFA ]
J's GOAL
本日(8月3日)、中国遠征に参加するU-21日本代表メンバー18名の発表が ありました。
エスパルスから青山選手、平岡選手、枝村選手の3名が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成18年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技1,2回戦

大会公式記録
大阪府サッカー協会
昨日(8月2日)、平成18年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技の1回戦が行われ、 静岡県代表の浜名は前橋商業(群馬)と対戦しPK戦を制し2回戦に進みました。
本日(8月3日)、2回戦で大分情報科学(大分)と対戦した浜名は1回戦に続いてPK戦に突入する 接戦で残念ながら敗戦し、2回戦で敗退となりました。
選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.02

A3チャンピオンズカップ2006第1日

A3チャンピオンズカップ2006が開幕し、日本チームの初戦が本日(8月2日)行われました。
ガンバ大阪3-2大連実徳(中国)
得点者:
(G大阪)山口、マグノアウベス2
(大連)ゾォ ジエ、ワン シェン
前半、17分G大阪のFK、遠藤選手のクロスを山口選手がヘッドでゴールしG大阪先制。 18分G大阪の攻撃、左サイドを家長選手がDFを振り切りクロス、マグノアウベス選手が ヘッドでゴール。 前半はG大阪が2点リードして終了しました。
後半、8分G大阪の攻撃、大連GKのキックミスをカットし、ワンツーで裏に抜けたマグノア ウベス選手がGKをかわしてシュートをゴールに流し込み3点目が入る。 13分大連の攻撃、左サイドからのクロスをクリア仕切れずヤンコビッチ選手がシュート、GKが 弾いたボールに詰めたゾォ ジエ選手がゴールに押し込む。 26分大連の攻撃、チャオ シュウリ選手の裏へのスルーパスに抜け出したワン シェン選手が ゴールし1点差に追い上げる。 試合はそのまま終了しG大阪が逃げ切り勝利しました。
G大阪はマグノアウベス選手が足を痛めて交代するアクシデントがありましたが、 初戦で勝点3を獲得し順調なスタートを切りました。
ジェフユナイテッド市原・千葉3-2蔚山現代ホランイ(韓国)
得点者:
(千葉)中島、巻、羽生
(蔚山)チェ ソングク、イ チョンス
前半、21分千葉のFK、クルプニコビッチ選手のクロスを中島選手がヘッドでゴールし千葉先制。 24分蔚山の攻撃、左サイドをイ チョンス選手が突破してクロス、チェ ソングク選手がDFを かわしてゴールし同点に追いつく。 42分蔚山の攻撃、カウンターから左サイドからのクロスをイ チョンス選手がゴールし逆転。 43分千葉の攻撃、右サイドのクルプニコビッチ選手からのクロスを裏に抜けた巻選手がニアで ボレーで合わせ同点。 ロスタイム千葉の攻撃、蔚山ゴール前へのスルーパスをポストの佐藤選手が倒れながら残した ボールを羽生選手がゴールに押し込み再び逆転する。 前半は千葉が1点リードして終了しました。
後半、41分千葉ペナルティエリア内でチェ ソングク選手を倒してPKの判定、 イ チョンス選手のPKを立石選手が好セーブで止める。 試合はそのまま終了し千葉が勝利しました。
熱い試合を制し、初戦で勝点3を獲得した千葉も順調にスタートを切りました。
A3チャンピオンズカップとは)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会決勝トーナメント準々決勝

JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月2日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の決勝トーナメント準々決勝が 行われ、柏レイソル、ヴェルディ、FC東京、ガンバ大阪が勝利し、 準決勝の組合せは柏レイソル-ヴェルディ、FC東京-ガンバ大阪 になりました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.01

U-16日本代表メンバー発表2

U-16日本代表チーム 2006北海道国際ユースサッカー大会(8/15~20)メンバー(06.08.01)
日本サッカー協会
本日(8月1日)、2006北海道国際ユースサッカー大会に参加するU-16日本代表メンバー18名の発表が ありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-16日本代表メンバー発表

U-16日本代表チーム 豊田国際ユースサッカー大会(8/7~13)メンバー(06.08.01)
日本サッカー協会
本日(8月1日)、豊田国際ユースサッカー大会に参加するU-16日本代表メンバー18名の発表が ありました。
今回、エスパルスユースからの選出はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会グループリーグ第3日

清水エスパルスユース1-2サンフレッチェ広島F.Cユース
JCY日本クラブユースサッカー連盟
本日(8月1日)、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会のグループリーグ第3日(最終戦)が 行われ、サンフレッチェ広島F.Cユースと対戦したエスパルスユースは 敗戦しました。
この結果、グループリーグを3戦3敗で終了しました。 非常に不本意な成績で大会を去ることになりましたが、この経験を今後の レベルアップに繋げてほしいと思います。
選手の皆さんお疲れ様でした。
日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-21日本代表候補追加招集メンバー発表

U-21日本代表候補 トレーニングキャンプ(7月31日~8月3日) 離脱選手・追加招集選手(06.08.01)
日本サッカー協会
本日(8月1日)、U-21日本代表候補の追加招集メンバーの発表が ありました。
エスパルスから岩下選手が追加招集されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »