« 第21回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメントラウンド16 | トップページ | 矢島選手プロA契約締結 »

2006.08.16

AFCアジアカップ2007予選第2戦イエメン代表戦

日本代表2-0イエメン代表
得点者:
(日本)阿部、佐藤寿
(イエメン)-
日本はフォーメーションを4-4-2にし、 FW巻選手、田中達選手、 MF三都主選手、鈴木選手、阿部選手、遠藤選手、 DF駒野選手、田中闘選手、坪井選手、加地選手、 GK川口選手というスタメンで試合に臨みました。
前半、20分アルフバイシ選手が遅延行為でイエローカード。 前半は攻撃の3枚以外がほとんど引いて守備に回るイエメンに対して日本が圧倒的にボールを 支配するものの、数多く有った決定機を生かせず無得点で終了しました。
後半、0分駒野選手から羽生選手に交代。 12分アルワ選手が加地選手を倒してイエローカード。 17分アルフバイシ選手からアルマング選手に交代。 25分日本の右CK、三都主選手のクロスをニアで阿部選手がヘッドで合わせゴールし待望の 先制点を上げる。 26分遠藤選手から佐藤勇選手に交代。 28分アブドゥラ選手が田中達選手の突破を止めてイエローカード。 31分アルオムキ選手からヤハヤ選手に交代。 36分アルウォラフィ選手からアリシェリ選手に交代。 44分田中達選手から佐藤寿選手に交代。 ロスタイムヤハヤ選手にイエローカード。 ロスタイム日本のFK、右サイド三都主選手からのクロスを佐藤寿選手がヘディングシュート、 GKがファンブルしたボ-ルを押し込み、試合を決める追加点を上げる。 試合はそのまま終了し勝利しました。
新体制になってから初めての公式戦で、引いて守るイエメンに相当苦労しましたが後半に選手交代を 交えて貴重な勝点3を獲得しました。 次戦はこちらもワールドカップ後にベテランのアルジャバー選手、アルデアイエ選手が代表引退を 表明し、新しい体制で臨むサウジアラビアとの対戦です。 厳しい戦いが予想されますが3連勝で予選突破を大きく引き寄せてほしいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 第21回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメントラウンド16 | トップページ | 矢島選手プロA契約締結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/11468775

この記事へのトラックバック一覧です: AFCアジアカップ2007予選第2戦イエメン代表戦:

» <アジア杯サッカー>日本がイエメン破り辛勝 [fuの通信日記]
…今頃振り返り(?)です。 この試合も観戦できず、深夜のニュースのハイライトのみ。 初戦より躍動感なし。 FWのゴールの決定力不足…(30本のシュートのうち2本のみ…)。 パスも何だか長い。 コンデション調整が難しかったとはいえ、 オシム監督のイライラも理解....... [続きを読む]

受信: 2006.08.18 23:09

« 第21回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝トーナメントラウンド16 | トップページ | 矢島選手プロA契約締結 »