« 第18回静岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会決勝トーナメント準決勝 | トップページ | 日本代表追加招集メンバー発表 »

2006.08.05

A3チャンピオンズカップ2006第2日

A3チャンピオンズカップ2006の第2戦が本日(8月5日)行われ、 共に初戦を勝利した日本チームはG大阪が蔚山と千葉が大連と対戦しました。
蔚山現代ホランイ(韓国)6-0ガンバ大阪
得点者:
(蔚山)キム ヨンサム、レアンドロ2、イ チョンス3
(G大阪)-
前半、25分蔚山の攻撃、右サイドのイ ジョンミン選手がプレスをかけ家長選手からボールを 奪うと中央キム ヨンサム選手にパス、受けたキム ヨンサム選手がミドルシュートをゴール 左隅に決め蔚山先制。 34分蔚山の攻撃、右サイドイ サンホ選手からのクロスをレアンドロ選手がヘッドでゴールし 追加点を上げる。 前半は蔚山が2点リードして終了しました。
後半、2分蔚山の攻撃、自陣でのパスカットから右サイド裏のスペースに出されたロングフィード に追いついたイ チョンス選手がドリブルでペナルティエリア内に進入しシュート(クロスかも しれません)、このボールが山口選手の足に当たり、そのままゴールに吸い込まれ蔚山に3点目が 入る。 30分蔚山の攻撃、左サイドのイ チョンス選手が中に切れ込みながら左サイドを上がった レアンドロ選手にパス、DFが一旦はクリアするがイ チョンス選手がクリアボールをカットし シュートをゴールに流し込み4点目が入る。 38分蔚山の攻撃、カウンターからレアンドロ選手がドリブルで一気にゴール前まで持ち込み シュート、シュートはGKが触るがニアポストを叩いてゴールに吸い込まれる。 40分蔚山の攻撃、イ チョンス選手が個人技でディフェンス3人をかわしゴールを決め6点目が 入る。 試合はそのまま終了し蔚山が勝利しました。
G大阪としては優勝するために得失点差を考えて何とか1点でも返したかったゲームでしたが 大差をつけられてしまいました。2試合を終了してG大阪(勝点3、得失点差-5)、蔚山 (勝点3、得失点差+5)です。
ジェフユナイテッド市原・千葉2-2大連実徳(中国)
得点者:
(千葉)阿部(PK)、巻
(大連)ゾォ ジエ、シュウ ティン
前半、31分大連の攻撃、パスカットからゴール前に入れられたボールをクリア仕切れず、 ペナルティエリア右からのショートクロスをファーサイドにいたゾォ ジエ選手にヘッドで ゴールされ大連先制。 前半は大連が1点リードして終了しました。
後半、7分千葉の攻撃、スルーパスで裏に抜けた楽山選手を大連リュウ チェン選手が ペナルティエリア内で倒しPKの判定、リュウ チェン選手は本日2枚目のイエローカードで退場。 PKを阿部選手が決め千葉が同点に追いつく。 12分大連の攻撃、千葉ゴール前で右サイドから左サイドにパスを繋ぎ、後方から走り込んだ チャイ ヤンペン選手がシュート、GKとDFがクリアしようとするが仕切れず、シュウ ティン選手 に渡りゴールを決められ再度大連にリードを許す。 20分千葉の攻撃、山岸選手のシュートのセカンドボールを阿部選手がクロスを入れ、水野選手が 裏に抜け出して折り返したボールを巻選手がゴールし千葉が再び同点に追いつく。 42分大連パンテリッチ選手が肩を負傷しイェン ソン選手に交代。 試合はそのまま終了し引き分けました。
千葉としては1人多い状況で勝利出来なかったことで納得してはいないでしょうが、 2度のビハインドを追いつく素晴らしい粘りを見させてもらいました。 2試合を終了して千葉(勝点4、得失点差+1)、大連(勝点1、得失点差-1)です。
A3チャンピオンズカップとは)

|

« 第18回静岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会決勝トーナメント準決勝 | トップページ | 日本代表追加招集メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/11288482

この記事へのトラックバック一覧です: A3チャンピオンズカップ2006第2日:

« 第18回静岡県クラブユース(U-15)サッカー選手権大会決勝トーナメント準決勝 | トップページ | 日本代表追加招集メンバー発表 »