« U-16日本代表メンバー発表 | トップページ | 第9回ブラジル-日本友好カップ(8月24日) »

2006.08.24

2006年J1第19節大分トリニータ戦

大分トリニータ3-3清水エスパルス
得点者:
(大分)高橋2、エジミウソン
(清水)チョ、枝村、伊東
エスパルスのスタメンは前節サブの曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手が矢島選手に 代わり入った以外は同じメンバーで試合に臨みました。
前半、24分大分深谷選手にイエローカード。 28分大分高橋選手がゴールし大分先制。 31分チョ選手がゴールし同点。 33分枝村選手がゴールし逆転する。 前半は1点リードして終了しました。
後半、0分大分ラファエル選手から高松選手に交代。 16分マルキーニョス選手から矢島選手に交代。 17分チョ選手にイエローカード。 17分大分高橋選手にゴールされ再び同点に追いつかれる。 21分大分高松選手にイエローカード。 27分大分エジミウソン選手にゴールされ逆転を許す。 29分伊東選手がゴールし同点に追いつく。 31分藤本選手から高木純選手に交代。 34分大分松橋選手から山崎選手に交代。 42分大分梅崎選手から西山選手に交代。 ロスタイム兵働選手から久保山選手に交代。 試合はそのまま終了し引き分けました。
前半のリードを守れず後半に逆転された時は嫌な流れだと思いましたが、良く同点に 追いついてくれました。当然選手は勝点3を目指したでしょうがアウェーで6位の大分に対して 引き分けに持ち込んだ粘りは今後に繋がると思います。
次節、中二日でFC東京戦を迎えます。上位3チームとは少し離されましたがここで置いて いかれないように勝利で勝点3を期待したいと思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« U-16日本代表メンバー発表 | トップページ | 第9回ブラジル-日本友好カップ(8月24日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/11581966

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年J1第19節大分トリニータ戦:

« U-16日本代表メンバー発表 | トップページ | 第9回ブラジル-日本友好カップ(8月24日) »