« 2006FIFAワールドカップ(6月30日) | トップページ | U-19日本代表タイ・オーストラリア遠征 »

2006.07.02

2006FIFAワールドカップ(7月1日)

決勝トーナメント 準々決勝
イングランド代表(B1)0-0、延長0-0、PK1-3ポルトガル代表(D1)
得点者:
(イングランド)-
(ポルトガル)-
イングランドは前戦と同じ4-1-4-1のフォーメーションでキャリック選手に代わり 怪我で戦列を離れていたG・ネビル選手が入った以外は同じスタメンで試合に臨みました。
対するポルトガルは出場停止のデコ選手、コスティーニャ選手に代わりティアゴ選手、ペティート 選手がスタメンに入りました。また、前戦負傷交代し出場が心配されたC・ロナウド選手は無事 スタメンに登録されました。
前半はほぼ互角の展開で推移し両チーム無得点で終了しました。 お互いのトップの選手にボールが渡らないため決定機まで至る展開は少なかったものの、 局面の争いは見ごたえがある前半でした。
後半、7分イングランドのベッカム選手が右足を負傷しレノン選手と交代。 17分イングランドのルーニー選手が競り合いで倒れたR・カルバリョ選手を踏みつけ、 更に抗議にきたC・ロナウド選手を突き飛ばして一発レッドで退場、 イングランドはJ・コール選手を下げクラウチ選手を投入し4-4-1にして対応。 33分フィーゴ選手が絶妙なループシュートを撃つがGKが横にジャンプしながら片手で 弾き出しゴールならず。 終盤は打ち合いになりましたがゴールまで至らず、延長戦に突入しました。
延長戦はポルトガルが押し気味に試合を進めましたが決定機をなかなか生かすことが出来ず、 終盤は守備の人数を増やしPK戦に持ち込もうとするイングランドの思惑通り試合が進み、 試合はPK戦に突入しました。
PK戦はポルトガルが4人目までに2人成功したのに対してイングランドが1人しか成功出来ず、 5人目のC・ロナウド選手が成功し、ポルトガルが勝利を手にしました。

ポルトガル  ○××○○|3
イングランド ×○××-|1
ポ)S・サブロサ成功、H・ヴィアナ失敗(ポスト)、ペティート失敗(ポスト)、 ポスティガ成功、C・ロナウド成功
イ)ランパード失敗(GKセーブ)、ハーグリーブス成功、ジェラード失敗(GKセーブ)、 キャラガー失敗(GKセーブ)

準決勝に臨むポルトガルはペティート選手がこの試合で2枚目のイエローカードを受けたため 出場停止で欠くことになりましたが、今回出場出来なかったデコ選手、コスティーニャ選手の 出場停止が解けるため出場可能となります。
決勝トーナメント 準々決勝
ブラジル代表(F1)0-1フランス代表(G2)
得点者:
(ブラジル)-
(フランス)アンリ
ブラジルは前戦からアドリアーノ選手と膝を負傷したエメルソン選手に代わり ジュニーニョ・ペルナンプカーノ選手とジルベルト・シルバ選手がスタメンに入り、 トップをロナウド選手とロナウジーニョ選手で組んできました。
対するフランスは前戦と同じスタメンで試合に臨みました。
前半、お互いにディフェンスが厳しく、ほとんど決定機が作れず両チーム無得点で終了しま した。フランスにはそれでもセットプレーから何度かチャンスがありましたが、ブラジルは ロナウジーニョ選手が前線に張っているケースが多いことも影響してか、効果的な崩しが 見られませんでした。
後半、12分フランスのFK、左サイドからのジダン選手のクロスをファーでフリーに なったアンリ選手がジャンピングボレーでゴールに押し込みフランス先制。 18分ブラジルがジュニーニョ・ペルナンプカーノ選手を下げアドリアーノ選手を投入し、 アドリアーノ選手をトップにし、ロナウジーニョ選手が中盤に下がる。 43分ブラジルのFK、フランスゴール正面で得たFKをロナウジーニョ選手が直接ゴールを 狙うが落としきることが出来ずゴール上に外れる。 45分フランスサハ選手の強烈なシュートはジダ選手が抑える。 ロスタイムロナウド選手のミドルシュートはバルテズ選手が好セーブを見せ弾き返す。 ロスタイムシシーニョ選手の早いクロスをゼ・ロベルト選手が合わせるが枠に飛ばすことが 出来ず。 ロスタイムシシーニョ選手のクロスはバルテズ選手が直接キャッチ。 直後にタイムアップとなりフランスが勝利しました。
ロナウジーニョ選手を中盤に下げてからはブラジルがチャンスを作る場面も増えましたが、 フランスが最後まで安定したディフェンスを見せ抑えきりました。 これで準決勝はポルトガルとフランスが対戦することになりました。

|

« 2006FIFAワールドカップ(6月30日) | トップページ | U-19日本代表タイ・オーストラリア遠征 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/10762124

この記事へのトラックバック一覧です: 2006FIFAワールドカップ(7月1日):

« 2006FIFAワールドカップ(6月30日) | トップページ | U-19日本代表タイ・オーストラリア遠征 »