« U-19日本代表メンバー発表 | トップページ | 第11回スルガカップ争奪静岡県サッカー選手権大会3回戦 »

2006.06.13

2006FIFAワールドカップ日本代表対オーストラリア代表

グループリーグ グループF
日本代表1-3オーストラリア代表
得点者:
(日本)中村
(オーストラリア)ケーヒル2、アロイージ
日本はフォーメーションを3-5-2にし、 FW高原選手、柳沢選手、 トップ下中村選手、 WB三都主選手、駒野選手、 ボランチ中田英選手、福西選手、 DF中澤選手、宮本選手、坪井選手、 GK川口選手というスタメンで試合に臨みました。
前半、24分ビドゥカ選手のポストからブレシアーノ選手に抜け出されフリーでシュートを 撃たれるが川口選手が好セーブでゴールを防ぐ。 26分右サイドからの中村選手のクロスがそのままゴールに入り日本先制(FWがGKの 飛び出しをブロックした形になったのでファールを取られても文句が言えない場面でしたが ゴールは認められました)。 30分宮本選手がブレシアーノ選手を倒しイエローカード。 33分グレッラ選手が中村選手を削りイエローカード。 39分高原選手が遅延行為でイエローカード。 前半を1点リードして終了しました。
後半、8分ブレシアーノ選手からケーヒル選手に交代。 10分坪井選手が足を負傷し茂庭選手に交代(坪井選手の怪我が大事に至らなければいいの ですが)。 12分ムーア選手が柳沢選手の突破を止めイエローカード。 16分ムーア選手からケネディ選手に交代。 22分茂庭選手がケネディ選手をペナルティエリア直ぐ外で倒してしまいイエローカード。 これで得たFKをビドゥカ選手が直接ゴールを狙うが川口選手が素晴らしい反応で防ぐ。 そして、こぼれ球をクリアしようとした駒野選手をケーヒル選手が後ろから倒しイエローカード。 30分ウィルクシャー選手からアロイージ選手に交代。 32分アロイージ選手が中澤選手を倒しイエローカード。 33分柳沢選手から小野選手に交代。 38分中澤選手がペナルティエリアの外でファールを取られオーストラリアにゴール正面で FKを与える。FKをキューウエル選手がフェイクをいれアロイージ選手が直接ゴールを狙うが またも川口選手が素晴らしい反応でタッチライン外に弾きだす。 左サイドからのニール選手のロングスローをゴールを空けて川口選手がクリアに行くが触りきれず、 こぼれ球をシュートされるが駒野選手が体を張って一旦はブロックするが更にこぼれたボールを ケーヒル選手に押し込まれ同点に追いつかれる。 43分オーストラリアのペナルティエリア少し手前で小野選手が左に流したボールを後方から走り 込んだ福西選手がシュートするが惜しくも右に外れる。 44分オーストラリアにクリアボールを繋がれアロイージ選手のパスをペナルティエリア少し外で 受けたケーヒル選手がシュート、ボールは左ポストを叩いてゴールに入り逆転ゴールを許す。 ロスタイム茂庭選手から大黒選手に交代、リスクを負って同点を狙いにいく。 ロスタイム中盤が前に上がりDFだけになっていた日本ディフェンスをアロイージ選手に突破され 決定的なゴールを許す。
非常に痛い逆転負けを喫しました。 これで次のクロアチア戦は引き分けも許されない状況になりましたが 勝利を信じて応援したいと思います。

|

« U-19日本代表メンバー発表 | トップページ | 第11回スルガカップ争奪静岡県サッカー選手権大会3回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/10506384

この記事へのトラックバック一覧です: 2006FIFAワールドカップ日本代表対オーストラリア代表:

« U-19日本代表メンバー発表 | トップページ | 第11回スルガカップ争奪静岡県サッカー選手権大会3回戦 »