« 第14回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)静岡県予選3次決勝トーナメント(5月27~28日) | トップページ | 第11回スルガカップ争奪静岡県サッカー選手権大会1回戦 »

2006.05.31

国際親善試合ドイツ代表対日本代表

ドイツ代表2-2日本代表
得点者:
(ドイツ)クローゼ、シュバインシュタイガー
(日本)高原2
日本はフォーメーションを3-5-2にし、 FW高原選手、柳沢選手、 トップ下中村選手、 WB三都主選手、加地選手、 ボランチ中田英選手、福西選手、 DF中澤選手、宮本選手、坪井選手、 GK川口選手というスタメンで試合に臨みました。
前半、14分ゴール前でのやり合いで柳沢選手とボロウスキ選手にイエローカード。 35分加地選手が後方からシュバインシュタイガー選手の右足足元へのタックルを受け痛み 担架でピッチの外へ出る。 38分加地選手が結局復帰出来ず駒野選手に交代。 45分バラック選手が福西選手を倒してイエローカード。 ロスタイムポドルスキ選手にフリーで裏に抜け出され決定的ピンチを招くがシュートは 川口選手が好セーブで止める。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、10分メツェルダー選手からノボトニー選手に交代。 12分日本の攻撃、ドイツCKのクリアを柳沢選手、中村選手と繋ぎ、柳沢選手のラストパスを 裏のスペースに抜け出して受けた高原選手がドリブルで持ち込みゴール正面ペナルティエリア の僅か外の位置からレーマン選手の頭上を抜く見事なゴールを決め日本が先制。 17分ボロウスキ選手からオドンコール選手に交代。 20分日本の攻撃、右サイド駒野選手からのパスをペナルティエリア手前で受けた高原選手が 切り返しでDF2人を振り切りゴール左にシュートを突き刺しリードを2点に広げる。 21分オドンコール選手がシミュレーションでイエローカード。 24分シュバインシュタイガー選手が駒野選手へのレイトタックルでイエローカード。 25分ポドルスキ選手からノイビル選手に交代。 30分ドイツの攻撃、左サイドで得たFKを宮本選手のマークを振りきったクローゼ選手に ゴールに押し込まれる。 32分高原選手から大黒選手に交代。 35分ドイツの攻撃、日本のペナルティエリア右外でFKを与えてしまい、シュナイダー選手の クロスをDFの前でシュバインシュタイガー選手にヘッドで合わされゴールを許し同点に 追いつかれる。 35分柳沢選手から玉田選手に交代。 38分中田選手のスルーパスを裏のスペースに抜け出して受けた大黒選手がシュートするが レーマン選手にブロックされゴールならず。 40分右サイド中村選手からのクロスをファーポストの中田英選手が折り返し大黒選手が シュートしようとした所を後方から来たノボトニー選手に倒されるがノーファールの判定。 試合はそのまま終了し引き分けました。
ドイツ相手に2得点するという収穫も有りましたが、2点差を課題のセットプレーからの失点で 追いつかれるという非常に惜しい試合でした。 残りの練習試合はマルタ戦なのでセットプレー時の守備の見直しをする機会は今回で終わりかも しれませんのであとは練習で調整することになるでしょうが、本番で悔いを残さない様に してほしいと思います。
また、田中選手が怪我の影響で離脱し茂庭選手が追加招集されることが報道されました。 負傷交代した加地選手の状態も気になりますが、大事に至らないことを祈ります。

|

« 第14回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)静岡県予選3次決勝トーナメント(5月27~28日) | トップページ | 第11回スルガカップ争奪静岡県サッカー選手権大会1回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/10324747

この記事へのトラックバック一覧です: 国際親善試合ドイツ代表対日本代表:

« 第14回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)静岡県予選3次決勝トーナメント(5月27~28日) | トップページ | 第11回スルガカップ争奪静岡県サッカー選手権大会1回戦 »