« NIKE PREMIER CUP JAPAN 2006準決勝 | トップページ | U-17国際親善トーナメントグループリーグU-16シリア代表戦 »

2006.05.06

2006年J1第12節アルビレックス新潟戦

アルビレックス新潟4-2清水エスパルス
得点者:
(新潟)三田、鈴木慎2、ファビーニョ
(清水)兵働、チョ(PK)
エスパルスは出場停止が明けた高木和選手がスタメンに入り、前節リーグ戦でスタメン初出場した 平岡選手がサブに登録された以外は前節と同じメンバーで試合に臨みました。
前半、10分マルキーニョス選手が左サイドから中に切れ込んでミドルシュートを撃つがGK正面。 14分市川選手の右サイドからのクロスを曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手が 折り返してマルキーニョス選手が詰めるが僅かに合わせ切れず。 27分チョ選手がクロスプレー後の着地時に足を痛め一旦ピッチの外に出るが大事には至らず まもなくピッチに復帰。 37分新潟ファビーニョ選手に右サイドを破られクロスをフリーの岡山選手に合わされるが シュートはゴール上に外れ助かる。 42分新潟の右CK、鈴木慎選手のCKをニアの三田選手にヘッドで押し込まれ新潟が先制。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、12分新潟の攻撃、清水のパスを中盤でカットされ前線に出されたパスを胸で前に流し 裏に抜け出した鈴木慎選手にGK越しのループシュートを決められリードを広げられる。 15分藤本選手から矢島選手に交代(藤本選手はゲーム中も太股裏を触っていたのでコンディション が万全ではないのかもしれません)。 21分新潟岡山選手から田中選手に交代。 23分山西選手から和田選手に交代。 26分新潟の攻撃、清水のクリアボールをフォアチェックに来た鈴木慎選手にカットされ ドリブルからミドルシュートをゴール右隅に決められる。 29分マルキーニョス選手から久保山選手に交代。 31分清水の攻撃、新潟ゴール前のパス回しでDFが中央に寄せられた所を最後にチョ選手が ポストから左にボールを流し、後方からDFの左側を回って走り込んだ兵働選手が角度のない所 からGKの股を抜くゴールを決め1点を返す。 33分新潟の攻撃、右サイドからゴール前フリーのファビーニョ選手にパスが渡り、 左足アウトサイドにかけたミドルシュート、西部選手がボールに反応するが手の先を逃げるように ゴール左隅に決まりリードをまた3点に広げられる。 36分清水の攻撃、右サイドからペナルティエリアに侵入した久保山選手が中野選手に倒され PKを得る、チョ選手が右サイドネットに突き刺さるPKを決め再度2点差に追い上げる。 41分市川選手の右サイドからのクロスをチョ選手がヘッドで合わせるが惜しくもゴール左に 外れ得点ならず。 ロスタイム新潟梅山選手から藤井選手に交代。 ロスタイム新潟鈴木慎選手から千葉選手に交代。 ロスタイムスローインのリスタートからゴール前に入れられたボールに混戦から最後矢島選手が シュートを撃つが惜しくもゴール右に外れる。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
今日はミスから追い上げようとした所で失点を喫し自ら難しいゲームにしてしまいました。 しかし、結果としては非常に悔しい結果になってしまいましたが終盤までゲームを捨てず攻撃する 姿勢が見えたことは今後に繋がると思います。 今日はとにかく新潟のディフェンスが素晴らしく、エスパルスが本来やりたいサッカーを されてしまった様な気がします。 とにかくこれでリーグ戦は中断期間に入りますので再開までにコンディションを整えて また上位を目指してほしいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« NIKE PREMIER CUP JAPAN 2006準決勝 | トップページ | U-17国際親善トーナメントグループリーグU-16シリア代表戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/9933482

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年J1第12節アルビレックス新潟戦:

« NIKE PREMIER CUP JAPAN 2006準決勝 | トップページ | U-17国際親善トーナメントグループリーグU-16シリア代表戦 »