« AFCチャンピオンズリーググループステージ第6日 | トップページ | 西部選手全治2週間 »

2006.05.17

2006年ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第5日サンフレッチェ広島戦

サンフレッチェ広島0-1清水エスパルス
得点者:
(広島)-
(清水)マルキーニョス
エスパルスは前戦のスタメンから右膝の状態が良くない西部選手(日刊スポーツ静岡版の記事に よると明日内視鏡検査を行い状態によっては手術する可能性もあるとのこと)に代わって 山本海人選手がプロ初スタメン出場となった他、岡崎選手、藤本選手がスタメンに入り、 また、サブには掛川選手、佐藤由紀彦選手が登録されました。
前半、17分広島盛田選手にイエローカード。 28分平岡選手にイエローカード。 前半は両チーム無得点で終了しました。
後半、0分兵働選手から矢島選手に交代。 0分広島李選手から高柳選手に交代。 20分岡崎選手から久保山選手に交代。 37分清水の攻撃、マルキーニョス選手がミドルシュートを決め清水が先制。 40分広島ベット選手から橋内選手に交代。 43分マルキーニョス選手から斉藤選手に交代。 試合はそのまま終了し勝利しました。
グループCの順位は明日行われる第5日の残り試合の新潟-千葉戦で千葉が勝利した場合、千葉の1位が 確定し、清水は2位の上位3チーム入りを目指すことになりますが、今日の勝利でとにかく予選 リーグ突破の可能性をまだ残すことが出来ました。 現時点で各チームの勝点と得失点差は千葉(9/+2)、清水(8/+1)、新潟(5/0)、 広島(2/-3)となっています。

|

« AFCチャンピオンズリーググループステージ第6日 | トップページ | 西部選手全治2週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/10117387

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第5日サンフレッチェ広島戦:

« AFCチャンピオンズリーググループステージ第6日 | トップページ | 西部選手全治2週間 »