« 2006年ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第1日アルビレックス新潟戦 | トップページ | 2006年J1第6節ガンバ大阪戦 »

2006.03.30

国際親善試合エクアドル代表戦

日本代表1-0エクアドル代表
得点者:
(日本)佐藤
(エク)-
日本は国内組のみのメンバーでフォーメーションを3-5-2にして試合に臨みました。
前半、20分三都主選手の左サイドからのクロスをゴール前に飛び込んだ久保選手が右足で 合わせるが完全にはヒット出来ずゴールならず。 33分テノリオ選手のミドルシュートは川口選手がパンチングで弾き、更にクロスバーにも 弾かれてゴールを逃れる。 38分ジョージ選手が加地選手を倒してイエローカード。 前半は無得点で終了しました。
後半、9分テノリオ選手にイエローカード。 22分カルデロン選手からフィゲロア選手、ソレディスパ選手からカイセド選手に交代。 25分小野選手が相手選手を押さえてしまいイエローカード。 31分玉田選手から巻選手、久保選手から佐藤選手に交代。 32分小笠原選手が相手選手を倒してイエローカード。 39分ウルティア選手からサリタマ選手に交代。 40分エクアドルのクリアミスをカットした小笠原選手のスルーパスを受けた三都主選手が 左サイドからグラウンダーのクロス、ニアに飛び込んだ佐藤選手がゴール右隅に流し込み日本先制。 ロスタイム中澤選手がゴール前でのクロスプレーで痛み一旦ピッチを出るが直ぐに復帰。 試合はそのまま日本が逃げ切り勝利しました。
後半は何度か決定機が有るもののなかなか決められなかった日本でしたが最後に佐藤選手が 決めてくれました。 相手のエクアドルがワールドカップ予選からメンバーを相当変えてきたので今日の試合が どれだけ代表の強化に繋がるのか分かりませんが、とにかく南米のチーム相手に勝利したという 結果は今後の戦いで精神的に楽になるのかもしれません。 ワールドカップの最終メンバー選考直前のテストマッチは残り2試合となりましたので 有効に使ってほしいと思います。

|

« 2006年ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第1日アルビレックス新潟戦 | トップページ | 2006年J1第6節ガンバ大阪戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/9342460

この記事へのトラックバック一覧です: 国際親善試合エクアドル代表戦:

« 2006年ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第1日アルビレックス新潟戦 | トップページ | 2006年J1第6節ガンバ大阪戦 »