« 2006サニックス杯国際ユースサッカー大会(3月25日) | トップページ | 2006サニックス杯国際ユースサッカー大会(最終日) »

2006.03.25

2006年J1第5節大宮アルディージャ戦

大宮アルディージャ1-0清水エスパルス
得点者:
(大宮)小林大
(清水)-
エスパルスは怪我のマルキーニョス選手、兵働選手に代わり久保山選手、高木純選手がスタメン に入りました。 また、サブに平松選手が今シーズン初めて登録されました。
前半、32分伊東選手にイエローカード。 藤本選手の惜しいFKなど有りましたがゴールは奪えず前半は無得点で終了しました。
後半、0分青山選手にイエローカード。 5分清水ゴール前で大宮がFKを得、小林大選手が小さく藤本主選手にパスし止めたボールを 小林大選手が壁の上を大きく左に巻くようなシュート、西部選手が完全に逆を取られゴールし 大宮が先制。 19分大宮若林選手から森田選手に交代。 20分久保山選手、高木純選手から平松選手、矢島選手に交代。矢島選手が遂にプロデビュー。 32分市川選手から森岡選手に交代。 35分大宮波戸選手から冨田選手に交代。 40分大宮小林大選手から斉藤選手に交代。 試合は1点のビハインドを挽回出来ず、そのまま終了し敗戦しました。
ここに来て連敗を喫してしまいました。 まだ、シーズン序盤で上位は混戦になっているのでまだ焦る必要はないかもしれませんが、 主力に怪我人(市川選手の状態も気になります)が出ているので 次戦のナビスコカップでは今回サブの選手も含めてメンバーの入れ替えを試して選手層の底上げを 図ってもいいのではと思った試合でした。

|

« 2006サニックス杯国際ユースサッカー大会(3月25日) | トップページ | 2006サニックス杯国際ユースサッカー大会(最終日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/9255384

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年J1第5節大宮アルディージャ戦:

« 2006サニックス杯国際ユースサッカー大会(3月25日) | トップページ | 2006サニックス杯国際ユースサッカー大会(最終日) »