« 第4回中日本ユースサッカースーパーリーグ(U-17)富山第一高戦 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

2006.03.21

2006年J1第4節ジェフユナイテッド市原・千葉戦

清水エスパルス1-2ジェフユナイテッド市原・千葉
得点者:
(清水)マルキーニョス(PK)
(千葉)阿部(PK)、羽生
エスパルスは前節スタメンの枝村選手が怪我の影響を考慮されサブに回り、代わって 前節途中出場した杉山選手がスタメンに起用された以外は同じメンバーで臨みました (それにしても枝村選手の怪我が大事に至らず一安心しました)。
前半、28分千葉の攻撃、裏のスペースにフリーで抜け出しペナルティエリア内に進入した 阿部選手を西部選手が手で引っ掛けて倒したと判定されPK、西部選手にイエローカード。 PKを阿部選手に決められ千葉先制。 31分清水の攻撃、左サイドからの藤本選手のクロスをペナルティエリア内で受けようとした マルキーニョス選手が後ろから倒されPK、このPKをマルキーニョス選手自身が冷静にゴール 右隅に決め同点に追いつく。 前半は同点で終了しました。
後半、5分千葉斎藤選手にイエローカード。 13分高木和選手にイエローカード。 20分杉山選手から枝村選手に交代。 21分千葉クルプニコビッチ選手から羽生選手に交代。 23分マルキーニョス選手から久保山選手に交代。 31分兵働選手から高木純選手に交代。 32分千葉坂本選手から水野選手に交代。 42分直前のプレーの流れでフィールドプレーヤーが全員千葉エンドに居た時、ハーフウェーライン 付近に戻ったボールを清水のパス交換のミスから羽生選手にカットされ、完全に無人の 清水エンド側に抜け出されドリブルからGKとの1対1をゴールされ再び千葉にリードを許す。 43分千葉ハース選手から中島選手に交代。 44分千葉羽生選手にイエローカード。 試合はそのまま終了し敗戦しました。
ミスから終了間際にリードを許し今シーズン初の敗戦を喫してしまいましたが、 選手はこの事を過剰に悲観的に取らず、しかし、教訓として決して忘れず次節は勝利を目指して ほしいと思います。 選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 第4回中日本ユースサッカースーパーリーグ(U-17)富山第一高戦 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/9195763

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年J1第4節ジェフユナイテッド市原・千葉戦:

« 第4回中日本ユースサッカースーパーリーグ(U-17)富山第一高戦 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »