« 練習試合愛媛FC戦 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

2006.02.11

国際親善試合アメリカ代表戦

アメリカ代表3-2日本代表
得点者:
(米国)ポープ、デンプシー、トウェルマン
(日本)巻、中澤
日本は久保選手の1トップ、小野選手と小笠原選手をトップ下に置く3-6-1で試合に 臨みました。
前半、7分クライン選手が三都主選手を倒してイエローカード。 24分アメリカの攻撃、CKのクリアが一旦はアメリカのエンドまで行くが、再度ボールを繋がれ 、左サイドハーフウェーライン付近からのクロスをゴール前でトゥエルマン選手がヘッドで戻し、 CKの流れで残っていたDFポープ選手に右足で豪快にシュートを決められアメリカ先制。 26分遠藤選手が相手選手を足で引っ掛けて倒してしまいイエローカード。 32分中澤選手がクリアミスからボールを奪われた相手選手を倒してしまいイエローカード。 39分アメリカの攻撃、日本ゴール前でのパス回しで完全にディフェンスが振られ、裏のスペースに 抜け出したデンプシー選手にフリーでシュートされゴールを許す。 前半はほとんどアメリカにゲームを支配され、ミスも目立ち、日本の攻撃が出来ないまま 2点のビハインドで終了しました。
後半、0分久保選手から佐藤選手、遠藤選手から巻選手に交代し、小野選手をボランチに下げて 3-5-2に変更。 5分アメリカの右CK、ドノバン選手のCKをフリーにしたトゥエルマン選手にヘッドで ゴールされリードを3点に広げられる。 10分福西選手から阿部選手、田中選手から長谷部選手に交代し、4バックに変更。 13分ウォルフ選手からジョンソン選手に交代。 15分日本の攻撃、中央でパスを受けた小野選手が右サイドのスペースにボールを出し、走り込んで ボールを受けた加地選手がドリブルでDFを抜いてクロス、巻選手がDFと競りながらもヘッドで ゴールに押し込み1点を返す。 23分小野選手から本山選手に交代。 23分トゥエルマン選手からチン選手に交代。 24分デンプシー選手からオルセン選手に交代。 29分オルセン選手が三都主選手を倒しイエローカード。 30分ポープ選手にイエローカード。 33分クライン選手からキャロル選手に交代。 42分ヌーナン選手からロルフ選手に交代。 ロスタイム1分ダニバント選手からピアース選手に交代。 ロスタイム2分日本の右CK、小笠原選手のCKを中澤選手がDFと競りながらボレーで ゴールを決める。 試合はその直後終了し敗戦しました。
前半の試合展開からどうなる事かと思いましたが、後半の粘りを見て少し安心しました。 ピッチの状態やコンディションなど難しい部分はあったと思いますが、次のフィンランド戦では ぜひ良い試合を見せてほしいと思います。選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« 練習試合愛媛FC戦 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/8608438

この記事へのトラックバック一覧です: 国際親善試合アメリカ代表戦:

« 練習試合愛媛FC戦 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »