« 第4回中日本ユースサッカースーパーリーグ(U-17)奈良育英高戦 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

2006.02.22

AFCアジアカップ2007予選第1戦インド代表戦

日本代表6-0インド代表
得点者:
(日本)小野、巻、福西、久保2、佐藤
(インド)-
日本はフォーメーションを4-4-2にして試合に臨みました。
前半、32分インドゴール前の混戦でDFがGKにヘディングでバックパスしたボールが短く、 GKに届く前にボールがペナルティエリアにいた小野選手に直接渡り、これを確実にゴール に流し込み日本先制。 41分日本ゴール前でのFKをブティア選手が直接ゴールを狙うが僅かに右に外れる。 前半は日本がほとんどボール支配するもののシュートがなかなか決まらず、相手のミスがらみの 1得点のみで終了しました。
後半、8分メタブ選手が三都主選手を倒してイエローカード。 13分小野選手のスルーパスを右サイド深い位置で受けた加地選手がドリブルでペナルティエリア に侵入しディフェンスを2人かわして小野選手にパス、小野選手が左に流したボールを長谷部選手が シュート、このボールが巻選手に当たりゴールし追加点を上げる。 15分小笠原選手が相手選手を倒してしまいイエローカード。 23分日本の右CK、三都主選手のCKを福西選手がDFの上からヘッドでゴールを決め3点目。 27分小野選手から遠藤選手、宮本選手から茂庭選手に交代。 30分巻選手から佐藤選手に交代。 32分メタブ選手からマンジット選手に交代。 34分久保選手が佐藤選手とのワンツーで裏のスペースに抜け出しGKの頭越しにループシュートを 決める。 36分プラディープ選手からジェームズ選手に交代。 38分インドのクリアのセカンドボールをダイレクトで戻したボールをDFの前に身体を入れて 受けた佐藤選手がゴールに流し込む。 ロスタイムゴール前での細かいパス回しから最後に久保選手が本日2点目となるゴールを決める。 直後にタイムアップとなり日本が勝利しました。
このグループは日本とサウジアラビアの力が抜けていると思いますが、とにかく大事な 初戦を勝利し順調にスタートしました。

|

« 第4回中日本ユースサッカースーパーリーグ(U-17)奈良育英高戦 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/8790415

この記事へのトラックバック一覧です: AFCアジアカップ2007予選第1戦インド代表戦:

« 第4回中日本ユースサッカースーパーリーグ(U-17)奈良育英高戦 | トップページ | 日本代表メンバー発表 »