« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.31

カタール国際ユース(U-19)親善大会準決勝ドイツ戦

【U-19日本代表:カタール国際ユース(U-19)親善大会 準決勝】試合後のU-19日本代表 吉田監督・選手コメント
J's GOAL
昨日(1月30日)、カタール国際ユースの準決勝が行われ、U-19日本代表はU-19ドイツ代表に 勝利し、昨年に続き決勝進出を決めました。
日本はGK林選手の好セーブと粘り強いディフェンスでドイツをPKの1点に押さえ、後半投入された 森島選手の2ゴールで勝利を手にしました。 日本の1点目は青木選手が素晴らしいドリブル突破で右サイドを駆け上がりディフェンスを 引き付けてゴール前でフリーの森島選手にパス、森島選手のシュートは一旦はGKに弾かれますが こぼれ球を再度拾いゴールに押し込んだ得点でした。 2点目は内田選手からのロングフィードがゴール前でルーズになり、詰めた森島選手が ディフェンスと競りながらボールを奪い、芸術的なループシュートをGK越しに決めたものでした。
エスパルスユースから参加した長沢選手と佐野克選手ですが、佐野克選手はフル出場し、 長沢選手は今回出場の機会がありませんでした。 佐野克選手は左SBに投入され、攻撃では前半30分に左サイドをオーバーラップして上がり ファーポストでフリーの柳澤選手にクロスを通したプレー(惜しくも得点に繋がりませんでした) が一番ゴールに近いプレーでした。 全体的に守備に回るケースが多く攻撃参加する機会はそれ程多くありませんでしたが ディフェンスでは安定したプレーを見せてくれました。
決勝の対戦相手は昨年、決勝で敗れた韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.27

カタール国際ユース(U-19)親善大会グループリーグオーストリア戦

【U-19日本代表:カタール国際ユース(U-19)親善大会 vsオーストリア】試合後のU-19日本代表 吉田監督・選手コメント
J's GOAL
昨日(1月26日)、カタール国際ユースのグループリーグ第3戦(最終戦)が行われ、U-19日本代表は U-19オーストリア代表に引き分けました。
この結果、日本はオーストリアと勝点5で並びましたが得失点差で上回り首位でグループリーグを 終了し、準決勝進出を決めました。準決勝ではグループBの2位のチームと対戦します。 準決勝に進出したことで貴重な国際試合をあと2試合出来ることになり、日本としては良い 強化の大会となりそうです。
エスパルスユースから参加した長沢選手と佐野克選手ですが、長沢選手は後半16分に交代出場し、 佐野克選手は今回出場の機会がありませんでした。 吉田監督のコメントからもメンバーがほぼ固定されつつあり、長沢選手と佐野克選手の出場時間は 今後も短いかもしれませんが、何とかアピールして2人共代表に残ってほしいと思います。
【追加】2006.01.28
準決勝の組合せは日本-ドイツ、韓国-オーストリアになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.26

内藤直樹氏がスカウトに就任

本日(1月26日)、内藤直樹氏が強化部・スカウトに就任することがエスパルスオフィシャル ホームページで発表されました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.01.25

カタール国際ユース(U-19)親善大会グループリーグカタール戦

【U-19日本代表:カタール国際ユース(U-19)親善大会 vsカタール】試合後のU-19日本代表 吉田監督・選手コメント
J's GOAL
昨日(1月24日)、カタール国際ユースのグループリーグ第2戦が行われ、U-19日本代表は U-19カタール代表に勝利しました。
この結果、日本はオーストリアと勝点4で並び、得失点差で上回り現時点で首位に立ちました。 最終戦で引き分け以上で準決勝進出が決まります。
エスパルスユースから参加した長沢選手と佐野克選手は後半から出場しました。 佐野克選手は後半19分に堤選手と交代で左SBに投入され、無難なプレーを見せていました。 プレー時間が短かったので出来れば今後フルタイムでも試してほしいところです。
長沢選手は後半22分に青木選手と交代でFWに投入され、27分にはGKと1対1になる絶好の得点機 が有りましたが惜しくも決められなかったのは残念でした。 4点目は長沢選手のポストプレーからでしたが、この試合ではFWのポジションを争う 伊藤選手が結果を出したので、代表生残りをかけて次の出場機会ではゴールを決めアピールする ことを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.24

2006シーズンエスパルス補強・移籍情報13

エスパルスオフィシャルホームページでニュースとして発表はありませんでしたが、 2006シーズンのコーチングスタッフの記述に昨年フィジカルアドバイザーを務めた杉本龍勇氏が エルシオフィジカルコーチの後任のフィジカルコーチとして追加されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 杉本龍勇フィジカルコーチ 清水エスパルスフィジカルアドバイザー
 浦上壮史GKコーチ 川崎フロンターレ育成GKコーチ兼スクール担当コーチ
 中原幸司サッカー普及部コーチ 清水エスパルスGKコーチ
 吉永一明ヘッドコーチ 清水エスパルスコーチ・サテライト監督
 田坂和昭コーチ・サテライト監督 サッカ-TVワイド解説等
GK
 掛川誠選手 ヴィッセル神戸(完全移籍)
 西部洋平選手 浦和レッドダイヤモンズ
  (期限付移籍→完全移籍)
 武田洋平選手(新人) 大津高校(熊本)
DF
 現時点で発表なし
MF
 藤本淳吾選手(新人) 筑波大学
FW
 矢島卓郎選手(新人) 早稲田大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 エルシオフィジカルコーチ 契約満了に伴い退任→大宮アルディージャのフィジコに就任
 サントスヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 黒河貴矢選手 東京ヴェルディ1969(期限付移籍)
DF
 池田昇平選手 ベガルタ仙台(期限付移籍)
MF
 鶴見智美選手 ヴァンフォーレ甲府(期限付移籍)
 吉田康弘選手 契約更新せず
 村松潤選手 ベガルタ仙台(完全移籍)
 澤登正朗選手 引退
FW
 崔兌旭(チェ テウク)選手 蔚山現代(完全移籍)
 前田高孝選手 アルビレックス新潟・S(シンガポール)(完全移籍)
 鈴木真司選手 ロッソ熊本(期限付移籍)
 北嶋秀朗選手 柏レイソル(完全移籍)
 西野泰正選手 期限付移籍期間満了→ジュビロ磐田に復帰
 阿部文一朗選手(サガン鳥栖期限付移籍中) 契約更新せず

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.23

カタール国際ユース(U-19)親善大会グループリーグフランス戦

【U-19日本代表:カタール国際ユース(U-19)親善大会 vsフランス】試合後のU-19日本代表 吉田監督・選手コメント
J's GOAL
昨日(1月22日)、カタール国際ユースのグループリーグ初戦が行われ、U-19日本代表は U-18フランス代表に引き分けました。
カタール-オーストリア戦も引き分けで4チームが初戦を終了して勝点で並び、総得点で 日本は3位につけました。 上位2チームが準決勝に進出できるグループリーグの次戦は開催国のカタールです。
この大会は成績を上げることは勿論ですが、今秋行われるAFCユース選手権大会2006に向けての 強化と新戦力発掘においても重要な意義が有るので、ぜひこの大会で1試合でも多く経験し 何かを掴んでほしいと思います。
今回、エスパルスから長沢選手と佐野克選手が招集されましたが、フランス戦はまず長沢選手が 出場しました。詳しい動向は分かりませんでしたが佐野克選手と共に最終メンバーに残れる様に アピールして来てほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.20

エスパルス新体制・新加入選手発表記者会見

清水 新体制発表「目標は5位以内」
スポニチアネックス
本日(1月20日)、エスパルスの新体制・新加入選手発表記者会見が行われました。
新加入選手では既発表の4選手以外の追加補強の発表はなく、崔兌旭(チェ テウク)選手移籍で 空いた外国籍選手枠1の追加補強は今後、時間をかけて行われる模様です。 また、背番号発表では10番を新人の藤本選手が付けるというサプライズがありました。
とにかく、長谷川監督の2年目となるシーズンがいよいよスタートします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.19

2006シーズンエスパルス補強・移籍情報12

本日(1月19日)、鈴木真司選手がロッソ熊本(2006シーズンからJFLに昇格)に期限付移籍 (2006年2月1日から2007年1月31日)することがロッソ熊本のオフィシャルホームページで 発表されました。

【追加】2006.01.19
先程、エスパルスオフィシャルホームページで鈴木真司選手のロッソ熊本移籍が発表され ました。
加えて、崔兌旭(チェ テウク)選手の蔚山現代への完全移籍と 前田高孝選手のアルビレックス新潟・S(シンガポール)への完全移籍 が発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 浦上壮史GKコーチ 川崎フロンターレ育成GKコーチ兼スクール担当コーチ
 中原幸司サッカー普及部コーチ 清水エスパルスGKコーチ
 吉永一明ヘッドコーチ 清水エスパルスコーチ・サテライト監督
 田坂和昭コーチ・サテライト監督 サッカ-TVワイド解説等
GK
 掛川誠選手 ヴィッセル神戸(完全移籍)
 西部洋平選手 浦和レッドダイヤモンズ
  (期限付移籍→完全移籍)
 武田洋平選手(新人) 大津高校(熊本)
DF
 現時点で発表なし
MF
 藤本淳吾選手(新人) 筑波大学
FW
 矢島卓郎選手(新人) 早稲田大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 エルシオフィジカルコーチ 契約満了に伴い退任→大宮アルディージャのフィジコに就任
 サントスヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 黒河貴矢選手 東京ヴェルディ1969(期限付移籍)
DF
 池田昇平選手 ベガルタ仙台(期限付移籍)
MF
 鶴見智美選手 ヴァンフォーレ甲府(期限付移籍)
 吉田康弘選手 契約更新せず
 村松潤選手 ベガルタ仙台(完全移籍)
 澤登正朗選手 引退
FW
 崔兌旭(チェ テウク)選手 蔚山現代(完全移籍)
 前田高孝選手 アルビレックス新潟・S(シンガポール)(完全移籍)
 鈴木真司選手 ロッソ熊本(期限付移籍)
 北嶋秀朗選手 柏レイソル(完全移籍)
 西野泰正選手 期限付移籍期間満了→ジュビロ磐田に復帰
 阿部文一朗選手(サガン鳥栖期限付移籍中) 契約更新せず

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.18

2006シーズンエスパルス補強・移籍情報11

本日(1月18日)、エルシオフィジカルコーチが契約満了に伴い退任し、 2006シーズンから大宮アルディージャのフィジカルコーチに就任することが エスパルスオフィシャルホームページで発表されました。
尚、後任のフィジカルコーチの発表は現時点(16:00)でまだありません。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 浦上壮史GKコーチ 川崎フロンターレ育成GKコーチ兼スクール担当コーチ
 中原幸司サッカー普及部コーチ 清水エスパルスGKコーチ
 吉永一明ヘッドコーチ 清水エスパルスコーチ・サテライト監督
 田坂和昭コーチ・サテライト監督 サッカ-TVワイド解説等
GK
 掛川誠選手 ヴィッセル神戸(完全移籍)
 西部洋平選手 浦和レッドダイヤモンズ
  (期限付移籍→完全移籍)
 武田洋平選手(新人) 大津高校(熊本)
DF
 現時点で発表なし
MF
 藤本淳吾選手(新人) 筑波大学
FW
 矢島卓郎選手(新人) 早稲田大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 エルシオフィジカルコーチ 契約満了に伴い退任→大宮アルディージャのフィジコに就任
 サントスヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 黒河貴矢選手 東京ヴェルディ1969(期限付移籍)
DF
 池田昇平選手 ベガルタ仙台(期限付移籍)
MF
 鶴見智美選手 ヴァンフォーレ甲府(期限付移籍)
 吉田康弘選手 契約更新せず
 村松潤選手 ベガルタ仙台(完全移籍)
 澤登正朗選手 引退
FW
 北嶋秀朗選手 柏レイソル(完全移籍)
 西野泰正選手 期限付移籍期間満了→ジュビロ磐田に復帰
 前田高孝選手 契約更新せず
 阿部文一朗選手(サガン鳥栖期限付移籍中) 契約更新せず

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.17

2006シーズンエスパルス補強・移籍情報10

本日(1月17日)、北嶋選手が柏レイソルに完全移籍することが柏レイソルの オフィシャルホームページで発表されました。

【追加】2006.01.17
先程、エスパルスオフィシャルホームページでも北嶋選手移籍が発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 浦上壮史GKコーチ 川崎フロンターレ育成GKコーチ兼スクール担当コーチ
 中原幸司サッカー普及部コーチ 清水エスパルスGKコーチ
 吉永一明ヘッドコーチ 清水エスパルスコーチ・サテライト監督
 田坂和昭コーチ・サテライト監督 サッカ-TVワイド解説等
GK
 掛川誠選手 ヴィッセル神戸(完全移籍)
 西部洋平選手 浦和レッドダイヤモンズ
  (期限付移籍→完全移籍)
 武田洋平選手(新人) 大津高校(熊本)
DF
 現時点で発表なし
MF
 藤本淳吾選手(新人) 筑波大学
FW
 矢島卓郎選手(新人) 早稲田大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 サントスヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 黒河貴矢選手 東京ヴェルディ1969(期限付移籍)
DF
 池田昇平選手 ベガルタ仙台(期限付移籍)
MF
 鶴見智美選手 ヴァンフォーレ甲府(期限付移籍)
 吉田康弘選手 契約更新せず
 村松潤選手 ベガルタ仙台(完全移籍)
 澤登正朗選手 引退
FW
 北嶋秀朗選手 柏レイソル(完全移籍)
 西野泰正選手 期限付移籍期間満了→ジュビロ磐田に復帰
 前田高孝選手 契約更新せず
 阿部文一朗選手(サガン鳥栖期限付移籍中) 契約更新せず

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.15

第54回全日本大学サッカー選手権決勝トーナメント決勝

駒大が順大下し2連覇/大学選手権
日刊スポーツ
本日(1月15日)、全日本大学サッカー選手権大会決勝トーナメントの決勝が行われ ました。
順天堂大学と連覇を目指す駒澤大学の対戦となった決勝は 駒澤大学が勝利し、優勝を手にしました。おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.13

田坂氏公認S級コーチライセンス取得

公認S級コーチに田坂和昭氏
日刊スポーツ
本日(1月13日)、2006シーズンよりエスパルスのコーチ・サテライト監督に就任する 田坂和昭氏の公認S級コーチライセンス取得がJFA理事会で認定されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.12

2006シーズンエスパルス補強・移籍情報9

本日(1月12日)、エスパルスオフィシャルホームページで セレッソ大阪へ期限付移籍(2006年1月31日まで)中の鶴見選手のヴァンフォーレ甲府への 期限付移籍(2006年2月1日から2007年1月31日)が発表されました。
【追加】2006.01.12
ヴィッセル神戸の掛川誠選手が完全移籍で加入することが発表されました。
加えて、中原幸司GKコーチのサッカー普及部コーチ就任、 川崎フロンターレの浦上壮史氏(育成GKコーチ兼スクール担当コーチ)がGKコーチに就任 することが発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 浦上壮史GKコーチ 川崎フロンターレ育成GKコーチ兼スクール担当コーチ
 中原幸司サッカー普及部コーチ 清水エスパルスGKコーチ
 吉永一明ヘッドコーチ 清水エスパルスコーチ・サテライト監督
 田坂和昭コーチ・サテライト監督 サッカ-TVワイド解説等
GK
 掛川誠選手 ヴィッセル神戸(完全移籍)
 西部洋平選手 浦和レッドダイヤモンズ
  (期限付移籍→完全移籍)
 武田洋平選手(新人) 大津高校(熊本)
DF
 現時点で発表なし
MF
 藤本淳吾選手(新人) 筑波大学
FW
 矢島卓郎選手(新人) 早稲田大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 サントスヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 黒河貴矢選手 東京ヴェルディ1969(期限付移籍)
DF
 池田昇平選手 ベガルタ仙台(期限付移籍)
MF
 鶴見智美選手 ヴァンフォーレ甲府(期限付移籍)
 吉田康弘選手 契約更新せず
 村松潤選手 ベガルタ仙台(完全移籍)
 澤登正朗選手 引退
FW
 西野泰正選手 期限付移籍期間満了→ジュビロ磐田に復帰
 前田高孝選手 契約更新せず
 阿部文一朗選手(サガン鳥栖期限付移籍中) 契約更新せず

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.11

2006シーズンエスパルス補強・移籍情報8

本日(1月11日)、エスパルスオフィシャルホームページで 田坂和昭氏のコーチ・サテライト監督就任及び 現コーチ・サテライト監督の吉永一明コーチのヘッドコーチ就任 の発表がありました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 吉永一明ヘッドコーチ 清水エスパルスコーチ・サテライト監督
 田坂和昭コーチ・サテライト監督 サッカ-TVワイド解説等
GK
 西部洋平選手 浦和レッドダイヤモンズ
  (期限付移籍→完全移籍)
 武田洋平選手(新人) 大津高校(熊本)
DF
 現時点で発表なし
MF
 藤本淳吾選手(新人) 筑波大学
FW
 矢島卓郎選手(新人) 早稲田大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 サントスヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 黒河貴矢選手 東京ヴェルディ1969(期限付移籍)
DF
 池田昇平選手 ベガルタ仙台(期限付移籍)
MF
 吉田康弘選手 契約更新せず
 村松潤選手 ベガルタ仙台(完全移籍)
 澤登正朗選手 引退
FW
 西野泰正選手 期限付移籍期間満了→ジュビロ磐田に復帰
 前田高孝選手 契約更新せず
 阿部文一朗選手(サガン鳥栖期限付移籍中) 契約更新せず

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.10

U-19日本代表メンバー発表

U-19日本代表チーム カタール国際ユース(U-19)親善大会メンバー(06/1/10)
日本サッカー協会
本日(1月10日)、カタール国際ユースに参加するU-19日本代表メンバー20名の発表が ありました。
エスパルスユースから佐野克彦選手と長沢駿選手が選出されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006シーズンエスパルス補強・移籍情報7

本日(1月10日)、オフィシャルホームページでジュビロ磐田から期限付移籍 (2006年1月31日まで)中の西野選手が期間満了に伴いジュビロ磐田に復帰する旨の発表が ありました。
【追加】2006.01.10
黒河選手が東京ヴェルディ1969に期限付移籍(2006年2月1日から2007年1月31日)することが 発表されました。
(チームに来た人、含む移籍期間延長等)
スタッフ
 現時点で発表なし
GK
 西部洋平選手 浦和レッドダイヤモンズ
  (期限付移籍→完全移籍)
 武田洋平選手(新人) 大津高校(熊本)
DF
 現時点で発表なし
MF
 藤本淳吾選手(新人) 筑波大学
FW
 矢島卓郎選手(新人) 早稲田大学

(チームを離れた人)
スタッフ
 サントスヘッドコーチ 契約満了に伴い退任
GK
 黒河貴矢選手 東京ヴェルディ1969(期限付移籍)
DF
 池田昇平選手 ベガルタ仙台(期限付移籍)
MF
 吉田康弘選手 契約更新せず
 村松潤選手 ベガルタ仙台(完全移籍)
 澤登正朗選手 引退
FW
 西野泰正選手 期限付移籍期間満了→ジュビロ磐田に復帰
 前田高孝選手 契約更新せず
 阿部文一朗選手(サガン鳥栖期限付移籍中) 契約更新せず

注)オフィシャルで発表が有った予定者を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.09

第84回全国高校サッカー選手権大会決勝

鹿児島実業1-2野洲
得点者:
(鹿実)迫田
(野洲)荒掘、瀧川
前半、23分鹿実ペナルティエリア右外で野洲青木選手が倒されてFKを得、金本選手がゴール前 に入れたクロスのクリアが金本選手に再度渡り、ファーに上げたクロスに飛び込んだ荒掘選手が ヘッドでシュート、GKがパンチングでクリアしようとするがポスト、クロスバーと当たった ボールがピッチで跳ねゴールインし野洲が先制。
後半、0分鹿実平田選手から飯森選手に交代。 19分野洲平石選手から瀧川選手に交代。 29分鹿実赤井田選手にイエローカード。 33分鹿実諏訪園選手から猿渡選手に交代。 34分鹿実の攻撃、CKから再三ゴールに迫り、最後は左サイドからのショートクロスを 迫田選手がゴールし同点に追いつく。 39分鹿実本城選手にイエローカード。 試合はその後ノーゴールで延長戦に突入。
延長後半7分野洲の攻撃、自陣ゴール前でのボールカットからのカウンター、サイドチェンジで 右サイドに展開したパスを受けた乾選手がドリブルで中央に絞ってからヒールで戻したボールを繋ぎ 再び右サイドに展開し、スルーパスをゴールライン近くで受けた中川選手が裏のスペースにクロス、 最後は瀧川選手がゴールに押し込み野洲が土壇場でリードを奪う。 8分鹿実三代選手にイエローカード。 9分鹿実西岡選手から玉利選手に交代。 最後はGKも上げて全員攻撃を仕掛けた鹿実の猛攻を凌ぎ切った野洲が勝利しました。
この結果、野洲が初優勝を飾りました。本当におめでとうございます。 いい試合でした。 熱い試合を見させていただいた両校の選手の皆さんに感謝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.08

第54回全日本大学サッカー選手権決勝トーナメント準決勝

【 平成17年度第54回全日本大学サッカー選手権大会 】
スポ☆チャン試合速報
本日(1月8日)、全日本大学サッカー選手権大会決勝トーナメントの準決勝が行われ ました。
静岡産業大学は順天堂大学に先制するものの逆転で敗戦し、惜しくも決勝進出はなりません でした。
決勝は順天堂大学と連覇を目指す駒澤大学の対戦になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.07

第84回全国高校サッカー選手権大会準決勝

試合日程・結果
J's GOAL
本日(1月7日)、高校選手権準決勝が行われました。
鹿児島実業-遠野戦は鹿児島実業が迫田選手(2)、永岩選手のゴールで遠野に3-0で 勝利し、連覇に王手をかけました。尚、決勝戦は栫選手が警告累積で出場停止となります。
野洲-多々良学園戦は後半5分に瀧川選手が上げた1点を守りきった野洲が勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.06

第54回全日本大学サッカー選手権大会決勝トーナメント準々決勝

【 平成17年度第54回全日本大学サッカー選手権大会 】
スポ☆チャン試合速報
本日(1月6日)、全日本大学サッカー選手権大会決勝トーナメントの準々決勝が行われ ました。
来季加入予定の藤本選手が所属する筑波大学は関西大学にPK戦で敗戦し、準々決勝で大会を去る ことになりました。
また、静岡産業大学は立命館大学にPK戦で勝利し、準決勝に進出しました。 次の対戦相手は順天堂大学です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.05

第84回全国高校サッカー選手権大会準々決勝

試合日程・結果
J's GOAL
本日(1月5日)、高校選手権準々決勝が行われました。
準決勝の組合せは鹿児島実業-遠野、野洲-多々良学園になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.04

アジアカップ2007予選抽選会

本日(1月4日)、アジアカップ2007予選の組合せ抽選会が行われ、 日本はグループAでサウジアラビア、イエメン、インドと同じグループに入りました。
(AFCオフィシャルホームページより)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.01.03

第84回全国高校サッカー選手権大会3回戦

試合日程・結果
J's GOAL
本日(1月3日)、高校選手権3回戦が行われました。
武田選手が所属する大津は滝川第二に敗戦し、ベスト16で大会を終了しました。
準々決勝の組合せは鹿児島実業-滝川第二、遠野-広島観音、大阪朝鮮-野洲、 鹿島学園-多々良学園になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.02

第84回全国高校サッカー選手権大会2回戦

試合日程・結果
J's GOAL
本日(1月2日)、高校選手権2回戦が行われました。
武田選手が所属する大津は北海に勝利しました。3回戦の対戦相手は滝川第二です。
その他では鹿児島実業、青森山田、国見、広島観音、などが勝利しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.01

第85回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝

清水エスパルス1-2浦和レッドダイヤモンズ
得点者:
(清水)市川
(浦和)堀之内、マリッチ
エスパルスは怪我の久保山選手に代わり岡崎選手が入った以外は前戦と同じスタメンで臨みました。 また、サブには怪我で戦列を離れていた市川選手が復帰しました。
前半、0分崔兌旭(チェ テウク、以降チェと省略)選手のオープニングシュートはゴール僅か右に 外れる。 26分曺宰溱(チョ ジェジン、以降チョと省略)選手が細貝選手を倒してしまいイエローカード。 28分浦和ポンテ選手にイエローカード。 39分浦和のCK、一旦はクリアするがセカンドボールを再度繋がれ、左サイドからの三都主選手の クロスをCKの流れから前線に残っていた堀之内選手にヘッドで決められ浦和に先制を許す。 前半は1点のビハインドで終了しました。
後半、序盤から何度かチャンスを作るがゴールまで至らない。 8分高木和選手のクリアミスから山田選手をフリーで抜け出させてしまうが、西部選手が 1対1を冷静に対処しシュートをブロックして事なきを得る。 20分浦和岡野選手から赤星選手に交代。 22分清水のCK、兵働選手の上げたクロスを青山選手が高い打点のヘッドで叩きつけるシュート を撃つがGK正面でゴールならず。 26分浦和細貝選手が遅延行為でイエローカード。 26分浦和マリッチ選手がペナルティエリア内でボールをキープし高木和選手をかわしてシュート、 西部選手がセービングで弾き出す。 27分枝村選手から平松選手、森岡選手から市川選手に交代。 29分浦和の攻撃、ワンタッチプレーの連続から完全に清水ディフェンスが崩され、マリッチ選手に ゴールを決められる。 32分清水の攻撃、浦和ペナルティエリアの右外でFKを得る、兵働選手のクロスは一旦は ディフェンスにクリアされるがセカンドボールが直接市川選手に渡り、素早く撃ったシュートが ゴールに決まり1点差に追い上げる。 34分平松選手が相手選手を倒してしまいイエローカード。 35分チェ選手から北嶋選手に交代。 37分浦和マリッチ選手が遅延行為でイエローカード。 39分平松選手が主審への異議で2枚目のイエローカードを受け退場、10人になる (厳しい判定でしたが1枚イエローカードを受けていたのでしてほしくない行為でした)。 ロスタイム市川選手がマリッチ選手を倒してしまいイエローカード。 試合はその直後に終了し敗戦しました。
残念ながら優勝を手にすることは出来ませんでした。 この悔しさをバネに2006シーズンは1つでも上の順位を狙えるチームを作っていただきたい と思います。 それでは選手の皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

謹賀新年

旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願いいたします

本ブログも2004年3月に始めてから早いものでまもなく2年を迎えようとしています。 その間に延べ16万人以上の方に訪問いただきました。
病気療養中の気分転換にと軽い気持ちで始めたサイトではありましたが、昨年もネットを 通じて様々な方と言葉を交わすことが出来楽しい時間を過ごさせていただきました。 この場を借りてお礼をさせていただきます。本当にありがとうございました。
2005年はエスパルスにとって試練の年になりましたが、最後を天皇杯決勝進出で締められたことは チームの成長が感じられ嬉しい出来事でした。 今後もネット上から拙い文章ではありますが気になるエスパルスのトピックをピックアップして 発信すると共にエスパルスを応援していきたいと思います。

それでは2006年が皆様にとって良い年でありますように

平成18年 元旦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »