« FIFAクラブワールドチャンピオンシップ3位決定戦アルイテハド対サプリサ | トップページ | JFAエリートプログラムU-14韓国遠征メンバー発表 »

2005.12.18

FIFAクラブワールドチャンピオンシップ決勝サンパウロFC対リバプールFC

サンパウロFC1-0リバプールFC
得点者:
(サンパウロFC)ミネイロ
(リバプールFC)-
前半、3分観客がピッチに乱入しゴールネットにしがみつくハプニングがあり、この時ゴールネット が緩み修理するため4分程試合が中断する。 27分(サ)アロイージオ選手から裏のスペースへの浮球のパスを受けたミネイロ選手がゴールを 決めサンパウロ先制。 前半はサンパウロが1点リードして終了しました。
後半、30分(サ)アロイージオ選手からグラフィッチ選手に交代。 34分(リ)シソコ選手からシナマポンゴル選手、ワーノック選手からリーセ選手に交代。 40分(リ)モリエンテス選手からクラウチ選手に交代。 後半はリバプールが圧倒的に押し込み何度も決定的なチャンスを掴みますがGKロジェリオ・ セーニ選手の好セーブとミネイロ選手、ルガーノ選手を中心とした粘り強いディフェンスで遂に リバプールに1点のゴールも許さずサンパウロが勝利しました。
この結果、サンパウロFCが初代チャンピオンに輝きました。 リバプールFCが準決勝で活躍したクラウチ選手、リーセ選手をスタメンで起用しない など今後のリーグ戦も意識したと思われる選手起用が少し残念な気もしましたが、 なかなか面白い決勝戦でした。とにかく、サンパウロFCおめでとうございます。

|

« FIFAクラブワールドチャンピオンシップ3位決定戦アルイテハド対サプリサ | トップページ | JFAエリートプログラムU-14韓国遠征メンバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8514/7685100

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAクラブワールドチャンピオンシップ決勝サンパウロFC対リバプールFC:

« FIFAクラブワールドチャンピオンシップ3位決定戦アルイテハド対サプリサ | トップページ | JFAエリートプログラムU-14韓国遠征メンバー発表 »